おもちゃの海 洗濯ものの山

中学生から幼児まで、4人の子育て真っ最中のある母親の何気ないつぶやき(でも、誰かに聞いて欲しい)…。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

この歳でお絵かき三昧…

2005年12月05日 15時25分18秒 | Weblog
先週は、記憶がぶっ飛ぶくらい忙しい日々だった。
ブログ更新も、忘却の彼方に無理矢理閉め出すような【〆切】に追われていた。
来春、新・飯塚市長選に立候補するE口さんの講演会の中で
15年後の飯塚市のイメージをイラストで上映しながら説明するという作業の為だ。
「ひらかれた学校」のイメージが、上記の作品。
講演会は昨日の日曜日。(コミセンの子どものつどいの後に駆けつける)
パワーポイントを使って、お絵かきツールで描いたイラストを次々に表示していった。
年配者の多い真面目な会場で、こんなおちゃらけた絵を流して良いものか…?
PC操作しながら、恥ずかしくて最後まで顔を上げることが出来なかった。

何故、一主婦にこんな作業ができるかというと
ブログでお絵かきの鍛錬を日々積み重ねてきたおかげ?だ。

本当にしたいことは?と尋ねられれば
やっぱり、赤ちゃんの海凪と日の当たる縁側でゴロゴロしながら
まったりのんびりと過ごしたい!のひと言に尽きる。

世の中には、私以上に忙しく走り回ってる人がいる。
体の不調と闘いながら、体力の限界に挑戦するかのように
頑張っている人がいる。
昨日の集会の為に、連日深夜まで打合せを繰り返していたメンバーがいる。
だから、自分も走れる時は走らなければ…と思う。
こんな自分でも、頼ってくれる人がいれば走らずにはいられない。

どんなにきつくても、眠くても
完走した後の枕を高くして眠れる瞬間の開放感や安堵感を思えば
それもおつりが来るのだけど…。

しかし、一番あきれているのは、子どもたちかも知れない。
私には意義のある大切な作業も、彼らにとって見れば
眉間にしわを寄せて、ヒステリックにお絵かきしている母の姿は
いい歳をしてパソコンでお絵かきしているだけにしか写らないのだから…。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 冬の到来 | トップ | あらら…な髪型 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本当にありがとうございました! (Eぐちとおる)
2005-12-22 00:34:28
雪で、○○ゼミも早く終わりちょっと一息。笑わせていただこうと、最近ご無沙汰していたブログに来ました!すると無理をお願いした件がしっかりネタになっていました。本当に感謝です。それも欲張って何枚も書いて頂きました。多くの皆に支えられています。そしてその皆の周りの方々にも感謝です。

ありがとうございます!

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事