絶対SIMPLE主義

死力を尽くしてSIMPLEシリーズを応援するブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

仮面ライダー電王!

2007年01月29日 04時12分31秒 | 映画・特撮
仮面ライダー電王見た!面白かったぁ。
思いっきりギャグ路線で笑ったし、戦闘もカッコ良かったし、
響鬼、カブトと違って1話目できっちり敵撃退まで収めてたのも好印象。
主人公のヘタレっぷりもいい味出してたが、
セリフもバカで声優もノリノリのモモタロスさんが良いな。
「俺、参上!」「俺の必殺技!」とか最高じゃないか。俺俺うるせー!
カブトもなんだかんだで面白かったんだが、
ギャグとシリアスがちょっと中途半端でゴチャゴチャしてたから、
こういう突き抜けたのを待っていたぞ。
かなり気に入ったのでこの路線を最後まで貫いてほしい。
OPも爽やかでいいね。
「い~じゃん!い~じゃん!すげぇ~じゃん!」の部分はどうかなとは思ったが、
何回も聞いてるうちに耳にこびりついたのでこれはいいOPだ。
燃えたカレンダーが舞ったり、モモタロスさんがなんか四隅で踊ってたりと、
俺好みの演出も多くてこれまたかなり気に入った。
来週が待ち遠しいぜ。

最終回ということでプリキュアも見た。
先週に続いてドラゴンボールみたいな派手なバトルがすげぇ。
敵のパンチを4人で受け止めてカウンターとか何それ。
マックスハートの最終回見た時も思ったが女児向けアニメじゃないよこれ!
あんまりプリプリしてなかったよ!
でも面白かったー。
俺単純だからラスボス撃破後のエピローグは
本編ぜんぜんみ見て無くても結構グッと来ちゃったよ。
プリキュア5の方もちゃんと見てみようかな。
見て見て見てね!って言われたしさ。

あと見逃したメビウス見終わったー。泣いたよ!
OP前で80の第一話のシチュを再現したりするし、効果音とも同じだし!
80をレンタルして予習しておいて大正解だった。
元の作品での先生っぷりを見てるからもうね……。
あちこちで言われていたが「ウルトラマン80の本当の最終回」だったな今回は。
80見てない人をちょっと置いてけぼりにしすぎな感はあったが、
レオの回に負けず劣らずのデキだったよ。
タロウの話も悪くなかったけど、やっぱ中の人が出てくるとぜんぜん違うな。
しかも今回もすごかったのに来週からはウルトラ兄弟編スタートで、
毎週毎週ウルトラ兄弟や歴代凶悪怪獣・凶悪宇宙人が続々と登場。
来週もゴモラにレッドキングにビートルにと、
予告編だけですごいことになってたし、もう毎週お祭り騒ぎ!
興奮し過ぎで俺死んじゃうよ!マジ楽しみ!

でもウルトラマンヒカリのことも、時々で良いから思い出してあげてくださいね…
コメント (6)

ウルトラマン先生

2007年01月27日 18時34分33秒 | 映画・特撮



テッテッテッテテー
テーテー



……見逃した
コメント (8)

告知

2006年10月21日 14時22分00秒 | 映画・特撮
昨日寝たのが5時で、起きたのが昼の2時ですよ。
なんだこれは。時間泥棒の仕業か。
レンタルしたラーゼフォンの映画版見て「アヤトクン」で泣いたあとに
寝たらもう次の日の昼過ぎですよ。休日を無駄にしてしまった気分だ。
くそっ、今から炎の宅配便とTHEタクシー2の続きを遊ぶ。
ゲームパートだけ見るとTHEタクシー2に完璧に負けてるな炎の宅配便。



今日のウルトラマンメビウスはいつもと違って4時半から。
ウルトラマンタロウ登場!見逃すな!
コメント (7)

心滅さんいらっしゃい

2006年10月08日 21時09分37秒 | 映画・特撮
炎の宅配便体験するついでに秋葉ヨドバシ行ってきたー。
なんかゲームとおもちゃのあるフロアで玩具の特価セールやってたよ。
エレベーター前にドン!と色々積んであった。



というわけで!
売られていたイクイップ&プロップの心滅獣身ガロを思い切って買ってきたぜ!
お値段ナント2000円!安ッ!
置いてある場所にはホントは3000円って書いてあったんだけど、
レジでバーコード通したら2000円になった。かなり嬉しい。
あと、リボルテックの真・ゲッター2が560円とこちらもお買い得だったので、
探していたSDガンダムミニコレクションと一緒に購入しました。
ゲッターは残り数個しかなかったけど、
心滅はまだ沢山あったから欲しい人は明日でも間に合うと思う。

いやー、しかしやっぱ凄いな心滅。もはや芸術だ。
この質で定価6800円ってのが信じられない。2000円ってのはもっと信じられない。
超デカいし迫力あるしでこりゃもう宇宙大怪獣だよ。
重くてあちこちトゲトゲしてるから、弄ってたら手が痛くなってきたぜ。



置く場所が無かったので、勉強机を整理してスペースをどうにか捻出。
ホントは本とかあった場所なんだよココ。
重すぎて自立が不可能なので、後ろに寄りかからせて飾る事にした。
地震が怖いぜ……。2キロあるからねー。



どのくらい大きいか分かりやすくするために、
恐らく日本のどこの家庭にも必ず一枚はあり、
老若男女問わず圧倒的な支持を得ている国民的ゲームシリーズである
SIMPLE2000のもっとも代表的かつ象徴的な作品であるTHE戦車と、
稀代の歌姫である双葉理保の超ヒットアルバムであり、
今も日本中の人々に笑顔と夢を信じる力を与え続けてる名盤
「双葉理保ファーストアルバム」をチョイスして手に持たせてみた。
ただTHE戦車と双葉理保のCDを出したかっただけだから特にコメントは無いよ?



めびうー
700円ソフビなのに小さく見えるぜ!

大満足。
コメント (11)

GOD SPEED LOVE

2006年08月28日 07時45分05秒 | 映画・特撮
本日8月28日は後藤邑子さんの誕生日だぞー!祝え祝えー!
お誕生日おめでとうございます後藤邑子さん。
これからも双葉理保と一緒に頑張って下さい。

しかしいくつなんだろうな後藤邑子さん。
何か年齢に関することはタブーというか、ちょっと前のフライデーの特集でも
一人だけ生年月日に生まれた年が無かったんだよな……。
この話題には触れないでおこう。

ちなみに双葉理保の誕生日は12月20日。
この日は「りほちゃんたんじょうびおめでとう」
って文字の入ったケーキを注文して一人で食べる予定だ。
一応言っておくが本気でやるからな?

昨日は渋谷TOEI1で仮面ライダーカブトとボウケンジャーの映画見てきたよー。
カブトの映画は評判が微妙だったけどどっちもかなり面白かった。
ボウケンジャーはまさに映画!って感じの豪華さ。
最初のバトルで燃え燃え。チーフの半ケツで場内のチビッコ(俺含む)大ウケ。
チーフの親父のエピも挟みつつ短い尺の中で良くやってたよ。
最初から最後まで楽しく見れた。戦隊はこうでなくちゃな。

カブトは今思い返してみると結構突っ込みどころ多かったり、
バトルが総じて地味、というか話自体が地味で盛り上がりに欠けたり、
ワームが全然出てこなかったり、説明不足な点が多かったりと粗も目に付くんだが
ラストシーンの美しさも含めて凄く好きだなぁ。ED曲もマッチしてる。
天道もひよりもTV版と微妙に違うキャラで新鮮だったし、
映画限定ライダーもちゃんと活躍してたからね。大和さん最高。
まあ、オチのネタが俺の大好きなネタだったからかなり評価は甘めなんだけど、
見に行ってよかったよ。響鬼、剣、龍騎の映画よりも好き。

しかしドレイクの扱いが……。
TVではゴンのエピ以外での登場がまったく無く、
久しぶりに出たと思ったら4人のライダーにタコ殴りにされ、映画では……。
2秒くらいしか出番の無かったサソードよりはマシだけどさ……ウウッ……。
ディレクターズカット版だと坊ちゃまの活躍が追加されたりするのかなぁ。

帰りに半額セール中のツタヤでトップをねらえ2!の6巻と
マジレンジャーの映画とウルトラマンマックスソンコレと炎の転校生借りた。

カラスのロケテ行くの忘れた……。

Xbox360でも大暴れ!お姉チャンバラvorteX

姉チャンXの記事ー。
ううん、具体的な新情報は無しか。やきもきさせるなぁ。

>より奥深くなったコンボ斬り「狂乱艶舞刃」に酔え!

>新たな攻撃システムも加わり、コンボシステムはますます奥深く進化するとのこと。

この辺から察するに
COOL習得したら使い道ゼロだった狂乱艶舞刃が強化されるのか?
新たな攻撃システム……2の飛び道具みたいに
使い勝手が微妙すぎるようなモノじゃなければいいんだが。

「カルドセプトサーガ」が11月22日に発売決定!?

XsNetworkにてカルドセプトサーガの記事。
予約特典のトランプの画像があるんだが、これがついてくるのかっ?!
なんとまあ豪華な。予約する意思がさらに強くなったぞ!
コメント (14)

He`sA Pirate!

2006年07月25日 00時16分54秒 | 映画・特撮
パイレーツ・オブ・カリビアン/デットマンズ・チェスト見てきたー。
う~ん、そこそこ面白かったんだが……。
ラストがモロに「3に続くッ!」って感じで消化不良。
3あるのは知ってたし、話が薄いのも続くのも別に構わないんだけど、
さすがにあそこで切られちゃうとなぁ。
魚人のデザインは俺好みだし、クラーケンの迫力は実に良かった。
原住民とか水車とか要所要所でいいシーンもあったんだが、
尺の長さもあって中盤からダレたわー。もうちょっとサクっといかないものかね。
前作の、月の光が差し込む洞窟での決闘に匹敵する見せ場も無かったし、
ちょっと物足りないデキだったな。

ま、最後のアイツにはワクワクさせられたし、つまらないわけじゃなかったし、
何にせよこれでやっとゲームに取り掛かれるぞ!
元々「D3がゲーム出すんなら買うか」
「じゃあせっかくだし最大限に楽しむために映画も見ないとな」
って事で前作のDVDをレンタルして今回の映画も見に行ったんだからね!
しかし映画見た後にやるとかなり展開違うのが分かる。
映画にはジャックが牢獄で警備相手に戦って脱走するシーンも無いし、
エリザベスがドレス着たまま小剣振り回して戦うシーンも無い!
って、エリザベス、キル・ビルじゃないんだから……。
てっきり敵に見つからないように進む隠密ミッションかと思ったら、
普通に戦いだしてビックリしたわ。
おまけに動きも性能もジャックと大して変わらない。
いかにもゲームらしい強引なアレンジで俺は好きだ!さーて続き続きっと。

デッドライジング

デッドライジング公式サイトリニューアル。
∞モードいいねぇ。ゾンビ映画の中に入り込んで生き延びるって感じでさ。
定価がちょっと高めなのが痛いが、
大分前から注目してたソフトだから絶対に買うぞ!
しかしあの撮影モードはなんだ!「グ~ッド!」じゃねぇよ!

タイトー、自作迷宮で戦うアクションRPG
PSP「クロニクル オブ ダンジョンメーカー」


デットライジングと同じ日に発売のクロニクルオブダンジョンメーカーの特集。
結構あちこちで紹介されてるけど、タイトーはやる気なのかね。
こっちもかなり楽しみにしてるから
グローバル・A・エンターテイメントには頑張ってもらいたい。
コメント (1)

休日にやったこと→DVD鑑賞と乙女ゲー

2006年07月09日 01時53分17秒 | 映画・特撮
せっかくの休日だというのに、やったことといえば積んでる乙女ゲーの消化と、
ツタヤで借りたDVDとビデオの鑑賞くらい。
あと、サイトの方にキジューのレビューを載せたくらいか。
いや、有意義だよ。
とても有意義だから別に何も言うことはありませんよボクからは。
ああ有意義だったさ!とても有意義な休日でした!

ツタヤで借りたDVDとビデオは全部おもしろかた。
ウルトラマンティガ良いわ。
最初は微妙だけど10話から面白い……なんて聞いてたけど、
8話まででも十分楽しめたしね。
まあ、CG合成はさすがに古臭く感じたし1話は展開速すぎだとは思ったけど、
話がバラエティに富んでて見てて飽きないわ。
ガゾートカッコいいよガゾート。
これからさらに面白くなるらしいからワクワクしてくるぜ。

トップをねらえ2!も良いじゃない。あまりに面白いので2回見ちまったよ!
「会話のノリとかモロにフリクリだこれーーーっ?!」
とか突っ込みながら堪能させてもらいました。
フリクリ大好きだからこのノリはたまらん。
戦闘もグリグリガシガシ動いて気持ちいい!これだ!これだよ!これ!
お馴染みのテーマ曲と共にバスターマシンがカッ飛んでくるシーンとかも最高だ。
最初見たときは「何このロボ番長」とか思ったモンだけどカッコいい!
満足の良くデキだったわ。2巻以降も近いうちに借りてこよう。
しかしメイド服がディフォでパンツも乳首も見せてるのに、
全然エロく感じさせない主人公はなんというか、どうなんだろう。
ケンコーテキってやつですかぁ?

甦れ!ウルトラマンは……いやはやなかなか凄い話だった。
ウルトラマン本編の映像を再アテレコとCG合成で再編集した23分の作品なんだが、
ゼットンはウルトラマン倒した後にイデ隊員の新兵器で撃破されちまうし、
その後の怪獣大発生では、各地に同時出現した怪獣に対応するために
ウルトラマンが「ウルトラ・セパレート」とかいう技で5人に分身するわ、
イデ隊員の発明品でパワーアップしたウルトラマンが、
「マリン・スペシウム光線」とかいう新技で再登場したゼットンを倒すわ、
最後は「イデ隊員もまた、遠い星から来たヒーローなのかもしれない……」
でシメるわで、突っ込みどころ満載だったよ。
もうこれイデ隊員の映画じゃねーか!
再アテレコした音声と差し替えられたBGM、
ちょっと無理のあるシーン繋ぎとCGが違和感バリバリだったけど楽しかった。
いや、むしろその違和感バリバリなトコが面白かった。
こういうユル~いのもたまには良いもんだね。

とりえあず借りたDVDは明日返しに行こう。次は何借りようかなぁ。

ロケテスト告知

雷電3のモスがロケテを?!新作か!雷電の新作なのか!
エグゼリカ以降、アーケードの新作シューティングの予定が白紙で
寂しいトコだったからこれは嬉しい。早く詳細出ないかな。

仁義ストーム 脱衣要素が無くなる

「18禁の脱衣格闘ゲーム」

「18禁じゃないけど脱衣格闘ゲーム」

「脱衣なしの格闘ゲーム」

当初の予定からどんどんとズレていき、とうとう脱衣無しに。
仁義ストームってなんだったんだろうか……。
ロケテの段階でこれじゃ正式稼動時はどうなってることやら。


コメント (9)

女子高生チェーンソーすげぇ

2006年06月20日 04時48分54秒 | 映画・特撮
女子高生チェーンソー見終わった。
「男子校とのダンスパーティに向かう女子高生グループの車が
道の途中で故障してしまう。車はどうやっても動きそうに無い。
途方に暮れている一同の前に現れたのは通りすがりの怪しい男。
修理してやるという言葉にホイホイと連られて廃工場へ。
そこで起こる惨劇!惨劇!また惨劇!犯人は一体誰なのか!?」
という話なんだけど

……チェーンソーは?

いや、いい。チェーンソーが1回しか出ない上に
本筋とまったく関係無い一発ギャグみたいな使い方なのはこの際置いておく!
「どこが悪い」とか突っ込む行為自体がダメなんじゃないか、
と思うくらいに話がダメダメで緊張感が無いのもいい!横に置いておく!
チア忍よりはマシだし!ギャグが糞つまんねぇのも無視だ!
オチだ!オチが物凄い!すげぇ!絶対に予想できないよこのオチ!
衝撃的なまでに酷いラストに目が覚めた!

多分このオチは「バカ映画」を狙ったんだと思うんだけどさ……。
酷い方向に突き抜けすぎててもう違うモノになってるというか……。
俺ここまでオチで脱力させられた映画見たの生まれて初めてだよ……。
トータルバランスや下品さでは負けるが、
オチに関してだけ言えばチアリーダー忍者を超えたね。見てよかった。満足。

こういう映画ばっか配給してるアルバトロスフィルムは
よく会社を燃やされないよなぁ。割と本気でそう思う。
コメント (6)

ガオー

2006年05月31日 23時09分21秒 | 映画・特撮
gooブログに新しいテンプレ追加されてたので使ってみた。
「ぞう」とかいう題名のテンプレで、
心の病気にかかった人のブログみたいな雰囲気になるから結構気に入ってる。
でも俺は気まぐれだからまたすぐ戻すかもしれない。
文字サイズとかちっと気に食わんし。

書くのすっかり忘れてたけど鉄人28号の映画の感想を。
う~ん評判ほどつまらなくは無かったが……面白くもなかったな……。
ショボいと噂に戦闘シーン。
確かにブリキ人形が殴り合ってるみたいで
PS2版鉄人28号とか比べても格段に迫力が無いんだけど、
鉄人の咆哮で窓ガラスが割れたりとか、煙の出し方とか、合成の仕方とかは
なかなかしっかりしていたし、リアルではあると思う。
ロボット同士の格闘の表現としては十分アリ。
でも、それだけというか、そこで終わっているというか、やっぱ退屈なんだよねえ
ガコーンガコーン、ボコーンボコーンの繰り返し。
もうちょっと見せ方とかバトルの流れとかをしっかり凝って欲しかったな。
ブラックオックスが東京タワー折るシーンとか普通に凄かったんだしね。
シナリオも正太郎の成長にスポットを当ててるんだけど、どーにものめり込めず。
やっぱ今川版の鉄人28号には勝てないな。
まあでも、前述の東京タワー折りも含めて良い部分も無くはなかったし、
それなりには楽しめたよ。
最近見た漫画・アニメ原作の映画の順位をつけるなら……。

キューティーハニー>>>キャシャーン>鉄人28号>(越えられない壁)>デビルマン

こんな感じか。キューティーハニーが頭1つ出てた。
キャシャーンはダメな映画ではあるんだけど……。
なんか惹かれるものがあって嫌いになれないんだよなぁ。
まあ、なんだかんだでデビルマン以外はどれも楽しめたよ。
つかデビルマンはホントに凄い。次元が違う。
キューティーハニーと鉄人28号とキャシャーンが束になっても勝てない。
まさに悪魔だ!悪魔!


今日はぽすれんから届いたパイレーツオブカリビアンを見る予定。
続編の公開にあわせてゲームが出るから、
それに備えて前作を見ておこうと思ってね。いや、ゲームは買わないんだけどさ。
コメント (12)

グッドモーニング デビルマン

2006年05月12日 05時38分58秒 | 映画・特撮
俺の朝は一杯のコーヒーから始まる……。
見終わったさ、デビルマンとキャシャーン。
デビルマン凄かった。予想の上行ってた。
なんかもう原作とここが違うとか、あそこがおかしかったとか、
話が成立してないとか、そういうツッコミそのものが不可能なくらい凄かった。
デビルマンの前に抵抗は無意味だと思い知らされた。
どうみても安いコスプレにしか見えないシレーヌとか、
迫力がゼロ通り越してマイナスなデビルマンの声とか、
ハッピーバースデーデビルマンとか、笑うトコなのか?あれは。
戦闘シーンがPS1のムービー並と聞いて、
さすがにそりゃねーだろと思ったけどホントにPS1のムービー並だった。
静止画だと見れるんだが、動きがあまりにも軽すぎて迫力がまったく無い。
むう、良かったトコはデビルマンとサタンのデザインくらいだったかな。
とにかく凄かった。見てよかった。

キャシャーンは……割と面白かったぞ?
いや、話はもう滅茶苦茶というか、
「サルでも分かる反戦映画」って感じでダメダメだし、
テンポすげぇ悪くてダレダレでもうグダグダだった。話も破綻しまくり。
非常に悪い意味で監督の情熱が炸裂してるって感じで、
ある意味、普通にやる気が無いよりも遥かにタチが悪い。
でも画の見せ方やCG、演出、エフェクトの掛け方は面白かったし、
ツメロボの動きとか素晴らしかったから、その分で俺は結構楽しめたなあ。
さすがに144分は長すぎたから後半は疲れたけどね……。
エンターテイメントに徹してくれてたら凄く面白くなったろうに。惜しかった。

あー、眠いから少しだけ寝よう。起きれるかな。
コメント (5)