大五の日記 パート2

感じたことのつぶやき

沈丁花

2018年03月14日 | 日記

3月11日
新宿6丁目を歩いていたらあの香りが?…
沈丁花が歩道に…
地味な花なのに「私を観てよ」と…
強調してるッ!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 図書館借り受け本 | トップ | ミツマタ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hiro)
2018-03-15 10:37:14
大五さん、おはようございます♪
沈丁花、香りが良いですよね。
芳香剤も昔はこの香りを選んで、よく使っていました。
我が家でも今、赤みがかった方の花が咲いています。↓
「日の残り」借りられたのですね。
私は半ばほど読みましたが、最近は出かけることが多く中断しています。
早く読まなくては・・・
浅田次郎の「おもかげ」もよさそうですね。
hiroさま (大五)
2018-03-17 15:43:52
ご返事を忘れて申し訳ありませんでした
沈丁花はこの暖かさで開花をされましたか
この二、三日暖かいいので色々の花が咲き始めました

「日の残り」皆様は良い本だと言われておりますが私の頭ではかなり力が要るようで、同じく中断し浅田次郎の本へ切り替えて読んでおります
なにか自分の人生に重ねながら読んでおります

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事