弁護士ふくふくの今日が出発点

難病がきっかけで始めましたが、今は、出会いを求めて書いてます。足跡歓迎です。但し、ハンドルネームでお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新・一番大切なこと(3)健康第一

2021-01-31 22:29:30 | 新・一番大切なこと

2014年に厚生労働省より公表された「健康意識に関する調査」結果によると、人(アンケート調査対象者5000人)が幸福感を判断する際に重視した事項としては「健康状況」54.6%が最も多く、次いで「家計の状況(所得・消費)」47.2%、「家族関係」46.8%などとなっていたとのことのようです。

要するに、ある人が、自分が幸福かどうかを判断するについては、健康、お金、人間関係等が重要とのことで、ほぼ当たっているという感じがします。そして、「健康第一」と言われることとも一致します。

 

「健康第一」、「健康であれば幸福」……それは確かにそのとおりです。しかし、私自身、健康を害して、ちょうど3年間、入院や自宅療養の日々を過ごしました(過去の記事をご覧ください)。また、入院中、難病、重病等で苦しむ人を数多く見てきました。

健康が大切であり、有難いことであることは異論ありませんが、逆に、病気や障害が不幸かというとそうではありません。

 

病気で苦しんでいる人が、不安と苦しみに耐えながら、何とか、健康を快復したいと考えて、一生けん命に頑張っている姿は、もはや、「不幸」の一言で表すことはできません。

必死になって治療に専念している人を応援したいし、それで病気を克服できたら「良かったねー」と心から祝福したいし、まだ成果がなければ、一層応援したくなります。

 

ですから、病気で苦しんでいる人は、不幸といえば不幸に違いありませんが、健康快復を目指して頑張っている日々は、むしろ価値ある人生を送っていると思います。

健康(幸福な人生)をめざすことは当たり前で大事なことではありますが、まず、目指すべきは、価値ある人生(毎日の生活)であり、その結果として、健康(幸福な人生)に近づけたらいいことですし、運悪く、病気が継続したり、悪化したりしたとしても、価値ある人生を送っていることは間違いないことと思うのです。

 

私がめざすのも価値ある人生でありたいと思います。

 

(*写真は、小学校運動場での1月29日の朝のジョギングの際、午前7時頃、満月が美しかったので、自宅にスマホを取りに帰って撮影したものです。)

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 新・一番大切なこと(2)こ... | トップ | 新・一番大切なこと(4)「... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ジョギング)
2021-02-05 16:12:21
最近は小学校の校庭に決まった時間以外に児童以外が入ることが禁止されていたりしますが、こちらの学校は大丈夫なのですね!!
ぜひ、教えてください~
Unknown (ふくふく)
2021-02-14 12:07:50
すみません。いま、初めて、コメントに気がつきました。

誰でも校内に、自由に入ってよいと公表しているわけではないと思いますが、早朝や夕方、また、休日、運動場で、サッカー、野球の練習やゲーム、鬼ごっこのような遊びを、親子や大人、子供で、している人も多く、「出ていけ」と言われることはないです。

お互いに挨拶したり、先生にも挨拶したりするので、不審者は、逆に、近づきにくく、防犯にもなると思います。

M市のKMD小学校です。

コメントを投稿

新・一番大切なこと」カテゴリの最新記事