弁護士ふくふくの今日が出発点

難病がきっかけで始めましたが、今は、出会いを求めて書いてます。足跡歓迎です。但し、ハンドルネームでお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新・一番大切なこと(8)「幸せを求める心(その2)」

2021-03-09 08:51:27 | 新・一番大切なこと

「新・一番大切なこと(8)「幸せを求める心(その2)」

 

 「幸せを求めていく、前向きに生きる」というと、現状に満足していない、不満であるということが前提となっているように考えられます。

 

 しかし、現状に対する不満を意識、強調しすぎると、疲れてしまいます。現状は、現状であり、いくら頑張っても、少しずつしか変わって行きません。

 ですから、まずは現状を受け入れ、肯定し、その中の良い面も認めることも必要と思います。

 

 目の前のコップ一杯の水について、「コップ一杯の水しかない」と考えるより、「まだ、コップ一杯も水がある」と考えた方がよいというようなことを本で読んだことがあります。現状について常に不満という方向で否定的に受け取るよりも、肯定的な面を見て、感謝の気持ちで受け取る方がいいのではないかと私は思うのです。

 

 私自身の中では、現状を肯定的に受けとめるということと、前向きに生きるということとは矛盾はありません。

どちらか一つが欠けると、この世に自分という生を与えてくれた神様(のようなもの)に申し訳ないように感じます。

 

*写真は、我が家の庭(スナップえんどう、ホウレンソウ、カブなど)

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 新・一番大切なこと(7)「... | トップ | 新・一番大切なこと(9)「幸... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

新・一番大切なこと」カテゴリの最新記事