弁護士ふくふくの今日が出発点

難病がきっかけで始めましたが、今は、出会いを求めて書いてます。足跡歓迎です。但し、ハンドルネームでお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新・一番大切なこと(7)「幸せを求める心(その1)」

2021-02-28 16:44:08 | 新・一番大切なこと

 これまで、幸福ということに関して、健康、お金、他人との調和等について書きましたが、幸福な人生、価値ある人生を送るうえで大切なことがもう一つあると思っています。

それは、前向きに生きるということです。病気の人が健康になるように、お金がなくて生活に困っている人が、少しでも安定した生活ができるように、他人との関係がうまくいかず、他人から非難されたり、他人と争っている人が、他人と調和して平和な生活ができるように、それぞれ、よりよい状況をめざして、努力していくこと自体に価値があることと思います。

幸福な結果はいいことではありますが、運命によってかなり左右されます。端的な例が障害を持って生まれてきた場合とそうでない場合は、自由な行動(食事、着替え、会話、移動等)社会的な行動(通学、出勤、旅行等)等、あらゆる面で大きな差異があります。それは、お金(仕事をして収入を得るということ)にも影響が出てきます。

また、日本では考えられないことですが、戦争や内紛等の地域に生まれた場合は、いつ、爆弾やテロに襲われるかわからず、安全、平和な生活を求めて、移動しなければならない場合もあります。

いずれにしろ、結果としての現在が幸福かどうかということはもちろん大事なことですが、個人としてはどうしようもない要素が少なくありません。

しかし、それでも、少しでも前進できるように、目標を決めて、やるべきことを続けていくことは非常に価値があることと思います。

テレビや新聞、雑誌などで、大きなことでも、小さなことでも、目標を決めて、努力、工夫をして、実現したり、そこに近づいていく人とその人生が紹介されることがありますが、それは私たちに感動を与えてくれます。

結果としての幸福を求めて、努力していくその過程が幸福なことであると思います。そして、よく考えると、結果としての幸福よりも、過程としての幸福の方がより素晴らしいと思います。

(写真は、現在の事務所ドア、コロナの注意満載………早くすっきりしたドアになれますように)

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 新・一番大切なこと(6)「... | トップ | 新・一番大切なこと(8)「... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

新・一番大切なこと」カテゴリの最新記事