goo

036:意図

「036:意図」の歌は、こちらにトラックバックしてください。

036:意図(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
意図せざる反応あればとりあえず議論の流れに身を委ねいぬ

036:意図(アンタレス) (思い出ずるままに)
意図あらぬわが生き方によるべなき一日はながし道塞ぎ居り

036:意図(船坂圭之介) (kei's anex room)
死こそ吾へのつひの誘ひ(いざなひ)冬の夜は妖しきまでの意図を持ち居り

036:意図(みずき) (空)
その意図に触れしワインの色優し 春の予感にときめきく今宵

036:意図(鳥羽省三) (見沼田圃の畔から)
「印旛沼干拓計画」その意図は外様諸藩の疲弊策なり

036:意図(星野ぐりこ) (題詠100首爆走中。)
意図せずに生んでしまった命有り辿々しくも歩いたりする

036:意図(松木秀) (わたしよきみの風景であれ)
神の意図したことならば引き受ける神がいないという試練さえ...

036:意図(うたまろ) (五と七と五と七と七)
集団の意図を象るマスゲーム 位置はあっても実存はない

036:意図(蓮野 唯) (万象の奇夜)
意図せずにふっと入った代理店ロンドンの文字にハート射られる

036:意図(小早川忠義) (Just as I am Returns)
意図は何意図は何とぞ言ひ継ぎて部下を事務所の隅へ追ひ遣る

036:意図(じゅじゅ。) (rahasia2 ~題詠blog2009~)
「送るよ」の僕の意図なら痛いほど わかってるのに はぐらかす君

036:意図 (穴井苑子) (猫のように純情)
意図しないほうへボールはころがって可愛く怒ってみるのは自由

036:意図(柴田匡志) (スタートライン)
意図せずに傷つけてしまいし我がメール昨夏は身体を五つ欲しかった

036:意図(ひじり純子) (純情短歌)
「キミの意図することはボク判ってる」したり顔にていう男なり

036:意図(佐藤紀子) (encantada)
意図もなく亀を虐める子供たち身の丈ほどのストレスを持つ(浦島太郎物語)

036:意図(八朔) (I am still here ... われひとりゐて)
他所様の歌は読まない意図的に真似できるほど器用じゃないが 

036:意図(夏実麦太朗) (麦太朗の題詠短歌)
妻の意図を見抜く私の能力はきっとどこかで活かされるだろう

036:意図(みつき) (みそひと :: misohito ::)
文字だけで意図が正しく伝われば 絵文字などには頼らぬものを

036:意図(ひいらぎ) (ひいらぎのゆっくり短歌日記)
コーヒーがそっと置かれていることも何か意図してまだ昼下がり

036:意図(ぽたぽん) (今日には今日を 明日には明日を)
何もかも意図とは違う方向に動き始めた二年目の春

036:意図 (佐東ゆゆ) (Putting Holes in Happiness)
友情の意図をかき集めようとして今日もあたしはメール魔になる メール魔ゆゆ。

036:意図(みずき)再投稿 (空)
その意図に触れしワインの色優し 春の予感にときめく今宵

036:意図(梅田啓子) (今日のうた)
意図的なものなんかぢやない いつだつてきみは言葉の細部をうたがふ

036:意図(ウクレレ) (十線譜)
鳩時計鳴かない意図が見えてきて午前零時に翼が生える

036:意図(マトイテイ) (ようこそ 纏亭へ)
意図的に糸手繰る色多分赤約束された運命ですから

036:意図(日向弥佳) (黒猫ときんぎょ)
君の意図見え隠れしてイラついてついついつつく君の欠点

036:意図(庭鳥) (庭鳥小屋へようこそ)
意図せずに君と出会いし昨日より再会する日意図して探す

036:意図(わだたかし) (ファミレス短歌)
意図しない始まりかたの恋だから終わりもそんなもんだと思う

036:意図(只野ハル) (Ordinary days)
意図した訳じゃないなんて この状況で言っても無駄よ どうするの

036:意図(ジテンふみお) (雲のない日は)
支払いでおまけに足したガムの意図見抜く女が隣とレジに

036:意図(はこべ) (梅の咲くころから)
君の意図はかりかねてか今朝の雨 一言のごとく梅一輪

036:意図 行方祐美 (フーガのように)
春の意図ふくらめながら開く彩ポピーの名前にあそぶ花々

036:意図(眩暈丸) (コギト過剰の歌)
蜘蛛の糸垂らした意図を汲み取れず再度地獄へ落ちるカンダタ

036:意図(柚木 良) (舌のうえには答えがでてる)
傷ついた人には飴をあげましょう意図よりさきにでるオットセイ

036:意図(森山あかり) (言葉の花かご)
主の光の真中に意図持ち来たりなばその暗闇に恥じ入るばかり

036:意図(陸王) (Always Walking with Yu)
7月の君独創なデザインのドレスに蜘蛛の意図は絡まる

036:意図 (井手蜂子) (蜂歌/Hello,Mr.Darkness.)
唐突な別れ話の意図だってほぐしてベッドへ繋いであげる

036:意図(久哲) (久哲の適当緑化計画。)
暑いので泳ぎだす意図 ちょっと待てそれってほとんど裸ですやん

036:意図(伊藤夏人) (やわらかいと納豆2009)
伊藤さんですよね もしも偽名なら作者の意図は計り知れない

036:意図 (新井蜜) (暗黒星雲)
春風に溶けだしていく野や森の意図したことも意図せぬことも

036:意図 (minto) (@100@)
大陸を征服せむと意図せしは黄金にありスパイスにあり

036:意図(根無し草) (根無し草)
意図的に 仕組まれている 騎馬戦で ポロリポロリと お乳を晒す

036:意図(七五三ひな) (ひなの雑記と言葉遊び)
   春雨に意図せぬ言葉書き綴る吾の乱心低気圧のせい

036:意図(チッピッピ) (うたよみブログ)
あやふやなあなたの真意図りかね気を惹く素振りもただ空しくて

036:意図(ひぐらしひなつ) (エデンの廃園)
美しき意図もて撲つと言うならば蔓薔薇よその支配下にゆく

036:意図(詩月めぐ) (かじられちゃったお月様)
意図しない方へ方へと転がって取り残された想いがひとつ

036:意図(ふみまろ) (光る風の記憶)
見抜かれる意図を仕組んだ歌だから戸惑うふりはほどほどにする

036:意図(髭彦) (雪の朝ぼくは突然歌いたくなった)
意図を超え意図に反して人は生き死にゆくものと知るぞかなしき

036:意図(畠山拓郎) (あいうえおあお)
おかあさんの意図だろうか鬼退治 心の鬼と闘う吉備路

036:意図 (はしぼそがらす) (紆余曲折)
一秒の交尾のために手の込んだ求愛させる神の意図とは?

036:意図(ことり) (歌)
スーパーの裏口あたりに夕暮れが意図したようにまちぶせている

036:意図 (ゆり) (森の歌)
神の意図 わたくしたちは自らの発光エネルギーで輝く

036:意図 (水口涼子) (FANTASIA )
胴長に悩む貴女にアングルの描くオダリスク見せたその意図

036:意図(暮夜 宴) (青い蝶)
くちばしにくわえた意図がほどかれてしまう正しい青空のした

036:意図(野州) (易熱易冷~ねっしやすくさめやすく、短歌編)
日輪の月影にゆくことはりの意図を測りに悪石にゆく

036:意図(Yosh) (☆生短歌☆)
意図せずとも 傷負えるなり 言の葉で 磨いて研き 磨きすぎるまで

036:意図 (流星文庫)
その意図も涙の理由もわからないままに君と海を見にいく

036:意図(音波) (短歌のなぎさ)
ある程度、意図に合わせて選ぶけど芽吹くみたいに湧くの、言葉が。

036:意図(都) (miya-momoの日記)
意図されぬメール不通でまた一歩戻れぬ道に踏み入れし昨日

036:意図(天野ねい) (三十一文字の毒薬)
電話ないのはしたくないの意図書館で音消して気持ちごまかす

2009題詠blog036:意図(はづき生) (生さんま定食)
明らかにするかしないか意図という言葉の前に質されるのか

036:意図(木村比呂) (*さよなら小鳩)
風の意図受け入れるとき皮膚が邪魔 かんがえが邪魔 このソアリング

036:意図(迦里迦) (香飄)
風に意図ありや月夜(つくよ)にはや眠る桜ばかりを攫ひゆくなり

036:意図(秋月あまね) (予定された調和が見つかりませんでした。)
意図的に誤読を誘う新聞と知っているから 知っていながら

036:意図(原田 町) (カトレア日記)
意図したるごとくに子らは離れゆきつんつんつばめ巣作り始む

036:意図(かりやす) (彼方探訪)
何の意図があつてミサイル飛ばすのか? Yahoo!知恵袋に問ひがあり

036:意図(中村成志) (はいほー通信 短歌編)
録音に残した声へ文字だけの答が返る 意図がほつれる 036:意図(題詠100首2009)

036:意図(風天のぼ) (でんでんむしの夢)
意図しては詩の一編もつくれまいキンモクセイの若葉が透ける

036:意図(祢莉) (suger drop)
どうしても返事が欲しくて意図的に質問混ぜる君へのメール

036:意図(春待) (三感四音)
意図的に記事読み飛ばし偽りの多忙装う休日の父

036:意図(西野明日香) (水の中のASIAへ(短歌な毎日))
意図さぐるゲームのトカード差し戻すわたしがわたしであることのため

036:意図(木下奏) (ブログ・キ・カーデ - 木下奏 blog)
ねぇそこに何かついてる糸くずかゴミか何だか意図は読めずに

036:意図(新田瑛) (新田瑛のブログ2)
避けられぬこの運命は神の意図か 床に広がるソフトクリーム

036:意図(西野明日香) (水の中のASIAへ(短歌な毎日))
意図さぐるゲームのカード差し戻すわたしがわたしであることのため

036:意図(花夢) (花夢)
意図的に嫌いになろうとしてみたら涙みたいに星が流れた

036:意図(たざわよしなお) (世界を翻訳するための試み)
唇をつけちゃいけない太腿の内側をゆっくり上る意図

036:意図(吉里) (梢は歌う)
言葉多し言葉少なしいずれでも意図する思いは伝わりづらし

036:意図(冥亭) (《冥亭倶楽部》 the snow-ball planet)
明確な意図なき句点打つ度に液化せるピアノには凭(よ)れず

036:意図(磯野カヅオ) (その時の主人公の気持ちを三十一文字で述べよ。)
荒ましきをみなご叩く和太鼓の音色に意図のありにけるかも

036:意図(五十嵐きよみ) (NOMA-IGAオペラ日記)
要注意図に乗りすぎると冗談のつもりが気まずく終わってしまう

036:意図(こすぎ) (たんかんぽんかんみかん)
意図しない優しさだけのラブレター 洗濯ばさみで干し 雨腐る

036:意図(じゃみぃ) (じゃみぃのうた)
僕の意図君の意図とがちぐはぐに言葉ぶつかるいらない時間

036:意図(O.F.) (O.F.)
キューカンバー、リピート・アフター・ミー、と言う、きゅうり、それだけ? 意図はな

036:意図(月下燕) (a swallow under the moonlight)
どのような意図で書かれた手紙だろう まっすぐ空に飛び立ちました

036:意図(ほきいぬ) (カラフル★ダイアリーズ)
春色いフルーツパフェのさくらんぼ残した意図を推理してみる

036:意図(イマイ) (ゆびおり短歌)
それぞれの意図が朝から見えなくて油性マジックのインクの匂い

036:意図(理阿弥) (車止めピロー)
コタロウよ殊更ひとのベランダにゲロ吐きにくる意図がわからぬ

036:意図(富田林薫) (カツオくんは永遠の小学生。)
穏やかな休日は公園のブランコをこぎながら青空の意図をおしはかる

036:意図 (沼尻つた子) (つたいあるけ)
いま犬としての意図により片脚を上げる 棒立ちのあなたへ向かい

036:意図(nnote) (白い箱から)
神様の意図からこぼれ落ちて来たいびつな無精卵を並べる

036:意図(藻上旅人) (創作のおと)
胸の内意図せぬものに埋もれてく悔しいですか嬉しいですか

036:意図 (流水) (流水(るすい)の短歌Caf'e)
反逆の意図など遠くに捨ててきた二度と会わない人の流れに

036:意図 (七十路ばば独り言)
言の葉の意図読みとれず意地を張り互いに過ごしぬ無為の時間を

036:意図(虫武一俊) (無足場ワンダーランド)
おそらくは意図的じゃなく心から面接官はため息をつく

036:意図(にいざき なん) (改題「休まないで歩けとチーターが言ったから」)
凧糸を引っ張るように出来たらな後で糸ひくあの別れの意図

036:意図(こうめ) (はこにわ相聞歌)
意図しない写真にべったりつく指紋 思い思われるのは幻想

036:意図(間遠 浪) (少女らせん)
かみさまの意図をくみとり独身の男が人生捨てる 拾う

036:意図(ほたる) (ほたるノオト)
どの意図に添えば正しく生きられる カクテル今朝も濡れながら咲く

036:意図(石畑由紀子) (裏デッサン。短歌・題詠マラソンを走っています。亀スピードで。)
「火曜だから火事なのよ」ってくちびるは誰への意図でうるんでいるの

036:意図(青野ことり) (こ と り ご と)
繕った表情の下あきらかに透けて見えるよ意図せぬ真実(まこと)

036:意図(月下  桜) (*月下  桜 の 世界*)
何気ない会話のなかに重大な意図あるをしる大人になれば

036:意図(のびのび) (のび短歌)
意図はないことは解っているの でも「いいんじゃないの」じゃ傷付いちゃうよ 参照記事:036:意図

036:意図(都季) (31pieces)
そこにある意図に気付かぬふりをして僕らは笑う少し俯き

036:意図(ゆき) (ひたぶる君を)
深い意図なんてなかったチョコレート運命かえる引きがねとなる

036:意図(新野みどり) (明日は明日の風が吹く)
プログラム動作確認意図しない結果に戸惑う夜中のビルで

036:意図(羽うさぎ) (羽うさぎの日記帳)
敬語にて疎外する意図はなかったが寂しく感じていたことを知る

036:意図(KARI-RING) (ほとりほとりと藍色の海)
意図のない男と分かっているけれど食事の後の満天の星

036:意図(鹿男) (もえないゴミ箱)
日曜に明日の用意図工、図工、理科、国語、社会はさみも入れなきゃ

036:意図(新津康) (GARDEN DRAGON)
思惑も目論みも意図したことも消えて行き今夕焼けの空。

036:意図(フウ) (easygoing.)
作者の意図に忠実に再現してあるハードすぎて笑えない

036:意図(健太郎) (モノクローム文芸館)
意図的な駆け引き御免 押し倒せあくまで悪魔な男と女

036:意図 (村木美月) (うたりずむ)
傷ついたくせして笑って手を振ったわたしの意図を裏切るわたし

036:意図 (Re:) (プリズム)
意図的にほどけた靴ひも結びつつ体育座りのあの子を見てた

036:意図(藤野唯) (Sugarmint)
意図的にあなたの癖をくりかえす うつってなくても うつしてなくても

036:意図(南 葦太) (「謙虚」という字を書けぬほど)
意図もなくほつれゆくシャツ 年月が天衣無縫に穿つ綻び

036:意図(振戸りく) (夢のまた夢)
意図的な沈黙ではなく話すべき言葉を探している途中です

036:意図(あみー) (正直なたましい)
ちっぽけで無力な僕ら 神さまの見えない意図に操られてる

036:意図(美木) (ヒネモスアフタヌーン2)
左手の指輪が意図する内容に気付かぬフリをして彼に会う

036:意図(村上はじめ) (雑感)
もう二度と来ないと言ったこの部屋に現われた彼意図も解せず

036:意図(ゆふ) (ゆっくりん)
赤い靴はいたわたしの意図さえも見抜けないのね左様なら、あなた

036:意図(櫻井ひなた) (ひなごと☆23→24)
意図的な涙が似合うあのコにはあんた程度で充分。バイバイ。

036:意図 (村本希理子) (きりころじっく2)
何らかの意図を含んだ言ひ回し。悪意? からから回る観覧車。

036:意図 みぎわ (たづたづし)
どのやうに転べど損はせぬ意図の釣り針ながく女(め)沼に垂らす

036:意図(こゆり) (おかっぱ短歌)
意図まきまき意図まきまき 引いたことには意図なんてない

036:意図(萱野芙蓉) (Willow Pillow)
意図的にすこしずらした視線から予定調和がほころぶ愉悦

036:意図(ぷよよん) (冷静と情熱のあいだ)
どうしても読めない意図は絡まって袋小路でとっぴんしゃん

036:意図(文) (f_blueな日々 題詠blog)
電子頭脳きはまるのちにかしこくも悪意図表にあらはるるべく

036:意図(橘 みちよ) (夜間飛行)
意図もせず傷つけてそれに気付かないをとこ幼し恋にはとほし

036:意図 (キャサリン)(コーラス♪(´・ω・`)カレンダー♪)
断崖に追い詰められて吐く本意図に描いたよう君の手の桃

036:意図(松原なぎ) (日向水(題詠blog2009))
意図せずに色づいていく森深く羽さぐりあうみたいにふたり

036:意図(EXY) (オレブロ★パラダイス♪)
首都機能 移転候補地 名古屋市へ 推薦の意図 シナリオ通り

036:意図(遥遥) (たんかのきりかた2)
春の夜のなま暖かい意図があり私の首をゆるやかに絞め

036:意図(emi) (時計をはずして)
まわり道する意図的なわたくしを責めない君にオチテゆく夜

036:意図(龍庵) (題詠blog2009 龍庵)
意図しない顔を意図する君はいま最も僕に優しい詐欺師

036:意図(nene) (セイント☆オゼウサン かばんの中身ご開帳編)
意図はないわけがないじゃん マシュマロで飢えをしのいでおいて、この場は ○久々に喰ったら案外旨かった

036:意図(兎六) (一人暮らしの日記)
バグ持ちのまま輪廻して意図しない動作で進むライフサイクル

036:意図(草蜉蝣) (低空飛行)
意図のある頷きかたをする僕はどうやらはやく脱ぎたいみたい

036:意図(市川周) (ミルミルを飲みながら)
意図的かひじの動きが争点に(それなら僕がやってますかね)

036:意図(みずたまり) (劣等性な優等生の本音)
 意図とかは別に無いけど君と目があって、そらして、あって、そらして

036:意図(短歌サミット2009.SAWA) (短歌サミットブログ)
意図をせずに糸とちまちま紡ぐ君幼き頃の祖母の背中 

036:意図(bubbles-goto) (BIBBLy HoUR)
意図のみがあって意志なき自販機が缶コーヒーを吐き出し続け

036:意図(酒井景二朗) (F.S.D.)
積年のうらみつらみの捨て方を鋭意圖解にしてゐるところ

036:意図(sora) (追憶~娘へ)
明らかな意図をもつて照らさるる蒼き光の源を探す

036:意図(天国ななお) (お月様は許さない)
つながれた猛犬注意図にのって石など投げてはいけません ガブ

036:意図(駒沢直) (題詠blog参加用。)
言葉ではさようならとは言わないであの曲かける君の意図知る

036:意図(ノサカ レイ) (のーずのーず)
はたはたと心地よい意図に泳がされすべてを棒に振るのもいいね

036:意図(tafots) (1年で1000首をつくる)
使いさしのレモンを隠しひっそりと腐らせていく冷蔵庫の意図

036:意図 (惠無) (なんでもない一日)
意図せずに口から飛び出す言葉たち胸の奥底埋もれてただけ

036:意図(志井一) (日記ホプキンス)
プライドを賭けて私は笑います 作者の意図と違うところで

036:意図(やや) (言の葉たち)
意図なんてあるはずもなくただ共に生きると願うそれだけのこと

036:意図(佐藤羽美) (hinautamemo)
夕顔はわたしの意図を置き去りにしたまま闇にゆらりと開く

036:意図(天鈿女聖) (うずめの花ビラ)
スカートで走り出してるその意図を3秒後にはわからなくなる

036:意図(TIARA) (**JEWELRYBOX**)
手繰り寄せられた僕らも夕立もきっと神サマの意図ってやつで

036:意図(佐原みつる) (あるいは歌をうたうのだろう)
西からの風を受け止めある意図をもって膨らむ白いカーテン

036:意図(帯一鐘信) (シンガー短歌ライター)
 偉そうなことをいっても意図的に我が心臓をうごかせやしない

036:意図(珠弾) (seven seas tac)
凝らしても縫い目はどこにもないように見えるあなたの意図は何色?

036:意図 (ニダンカイサセツ)
意図しない点をほめられ困ります 「酢って汚れがよく落ちるよね」

036:意図(わらじ虫) (楽園 by わらじ虫。)
意図しては光らない星本当に変わる嘘だけ選べぬように

036:意図(穂ノ木芽央) (白紙委任状)
いとしさの意図さぐらむとみどりごはふいになきやみてのひらひらく

036:意図(すいこ) (すいこのうたおきば)
灰色の意図を汲んだのわたくしは真っ黒ではない据え膳は食わん

036:意図(本田数雨) (鈴雨日記)
勝つための意図とりどりの交錯のツール・ド・フランスうるはしくゆく   

036:意図 (お気楽堂) (楽歌三昧)
適当で構わなければ意図的に職業欄は主婦で済ませる

036:意図(木下一) (リンダリンダタンカ)
参照記事:036:意図 意図をしたパンちらなんて嫌いよとスカート殴る君のパンティ

036:意図(紫月雲) (resume 1970-2009)
しあはせは意図しなくともささやかにどんな街でもはじまりゆけり

036:意図(ワンコ山田) (歩道を走る自転車のこども)
逃げ込めばひとりは得意図書館の薄暗がりにエデンは潜む

036:意図 (一夜) (短歌るBlog)
意図的と解る口づけ受けながら 伝う涙で駆け引きをする

[短歌][2009] 036:意図(ezmi) (語りえぬことを。)
意図はみな見抜いて知っていて欲しいそのための嘘甘い迷宮

036:意図(岡本雅哉) (なまじっか…)
さっきからページはめくってないけれど あなたが意図を読んでください

036:意図(桶田 沙美) (31Words Runner)
なぜ君がキスした意図を測りかねさよならなんて言ってしまったかな

036:意図(湯山昌樹) (短歌 富士山麓より)
わが意図を見抜いて正解のみ探す「先生の意図はさらに深くあり」...

036:意図 (みなと) (海馬)
リアルとはぼくの死体にふれること苦も意図もなくただふれること

036:意図(田中彼方) (簡単短歌「題詠だ」)
しな加減、足もとに来て吐息はき、意図的にとも思案気、悲し。 (しなかげんあしもとにきてといきはきいとてきにともしあんげかなし)

036:意図(遠藤しなもん) (忘れちゃった。)
意図的に盗んだわけじゃないのならもっと重罪 分かってますか

036:意図(やすまる) (やすまる)
ハッピーターンの風味の意図をさとらんと200パーセントの粉にまみれる

036:意図(桑原憂太郎)  (憂太郎の短歌Blog)
意図的な問ひを投げかけ放課後に予定調和の指導を入れる

036:意図(ろくもじ) (タンカコタンカ 題詠篇)
姿見に反射する意図 シャツのシワ気にしたりとかそういうところ

036:意図(空色ぴりか) (美利河的題詠百首2009)
意図だとかどうだっていい ただ叫べ 青空のもと 声をからして

036:意図(伊藤真也) (クラッシュボク)
丹念に編み込まれてる夏マフラー 見え隠れする縦横の意図

036:意図(香-キョウ-) (Sky on Blue)
自分では意図しなかった想いまで読み取るキミを愛しく想う

036:意図(A.I) (Private Window)
神さびた茅葺屋根の集落にすべての意図は繋がっていた

036:意図(斗南まこと) (野ウサギのように)
含んでもいない意図など深読まれ決めつけられて苦い珈琲

036:意図(しおり) (ヒロの独り言)
ついぽろり落ちた涙に意図はなく女の武器とされる不本意

036:意図(キヨ) (ぼくはこんなことが好き。)
そのために練習だってしたんだよはじめてのキスですら意図まみれ

036:意図(ちょろ玉) (ちょろ玉のコトダマラソン)
みんな気付いていたけれど先生の意図することが絶対だった

036:意図(水風抱月) (朧月夜に風の吹く。)
忘れずに、思い出さずに居てください 君へ捧げたやさしさの意図

036:意図(兵庫ユカ) (Blog [ .bypass ])
止まれないものだな誰も意図しない方に話が進んでいても

036:意図(小林ちい) (ゆれる残像)
意図的に傷付けようとしてること優しい眉が教えてくれる

36:意図(さと) (すばらしい日々)
黙って膝に頭を乗せに来た さしたる意図のありそうな無さそうな

036:意図(月夜野兎) (明日 晴れるといいな)
猜疑心 作り笑顔の意図は君を失いたくない独占欲だ

036:意図(月原真幸) (さかむけのゆびきり。)
意図しないところでこぼれ落ちたのでたぶんここから壊れはじめる

036:意図(kei) (シプレノート)
私の意図ではないと嘯いてのうのうと着く天下りの椅子

036:意図 (斉藤そよ) (photover)
ぐんぐんとぐんぐんとゆく晩夏雲 意図することを知ろうともせず

036:意図(葉月きらら) (組曲を奏でるように・・・)
満ち足りた恋に意図せぬ出会いあり二つの恋にゆらゆら揺れて

036:意図(椎名時慈) (タンカデカンタ)
意図的にメールを出さず我慢する自傷行為に早く気付いて

036:意図 (気まぐれ徒然かすみ草)
彼(か)のひとの言葉の意図をおもひつつ昼の定食揚げ蕎麦を食む

036:意図(おっ) (だいえいの短歌専門店)
こら!ダメだそれは知らない人だって意図せぬ方へゆく赤い糸

036:意図(睡蓮。) (睡蓮。の隠れ家ブログ)
意図的にはずれのくじを引かされることなんてないはずさ人生

036:意図(詠時) (短歌の花道)
故意善意悪意に真意いろいろと思えど結果意図せぬ方へ

036:意図(扱丈博) (取扱)
ゆっくりと押し広げられてゆく意図に治療のように歯をくいしばる

036:意図(今泉洋子) (sironeko)
意図的に古語のひとつも使はんか歌作るほか芸なきわれは

036:意図(内田かおり) (深い海から)
真摯なる意図を隠して笑い居る瞳の深き泉は燃える

036:意図(hjr) (_blank)
誤解なく意図をついばむ存在になりますきっと3年後には

036:意図 (勺 禰子) (ディープ大阪・ディープ奈良・ディープ和歌山)
もし神といふ名の意図的集合体に狙はれたら、そりゃかなはんで

036:意図(遠野アリス) (gymnopedie)
意図してか意図せずしてか知らないが あいしちまった、どうしようもない

036:意図(空山くも太郎) (ケータイ短歌 備忘録)
ちょっとした沈黙に意図なんてない かわいいなぁって見てただけだよ

036:意図(鯨井五香) (くじら(独唱))
王様のお召し上がりのまんまるのチーズ転がる意図せぬ方へ

036:意図(佐山みはる) (月待ち人の窓辺(題詠Blog))
意図的にブルーを選んでゐる朝のクローゼットに仁王立ちして

036:意図(だや (それから人鳥の朝食を買いに)
眠いのは僕たちの企てじゃない意図せず人を抱く十月

036:意図(Ni-Cd) (反実仮想)
意図されるのは好きじゃない性別の欄には書こう「週に7回」

036:意図(星桔梗) (風船がわれるまで ?)
笑いつつ嘘をついてる君の意図掴めないまま夜は更けるのか

036:意図(yunta) (詠 ~ツキノチカラ うたのもり~ )
差し出した手のひらの意図わかんなくてのの字を書いて握りしめた

036:意図(よっしぃ) (J2ロードを共に歩こう。 ~goo annex~)
問題を解くだけでは飽きたらず 出題の意図 探る毎日

036:意図(Makoto.M) (放物線にあこがれて)
ひそひそと意図を語りてやまぬゆえ足跡見せて秋は去りゆく...

036:意図(冬鳥) (ことのはうた)
ゴルゴタの丘のくだりを意図的に読みさしたまま戻らぬ男

036:意図 (里坂季夜) (コトノハオウコク)
楽しげなコメントの意図計りかね甘くしすぎたシナモンミルク

036:意図(夢雪) (浪漫)
赤い意図小指で繋がっている未来血が塗された遠い約束

036:意図(青山みのり) (わざとじゃないもん!)
この時期につぼみをつける桜樹の意図よみとけぬままに過ぎたり

036:意図(山の上のパン) (なしなし やしやし)
アイロンが下手だってこと忘れようこのシワは意図的なもの意図的なもの

036:意図 (寺田ゆたか) (永訣のうた)
優しきは罪滅ぼしかと笑みていふわが意図すでに見透かされたり

036:意図(はせがわゆづ) (迷走ランドセル)
意図のないメールを読み返してる朝ふとあなたとすれ違った気がした

036:意図(茶葉四葉) (ゆざまし)
想いとは思わぬところに宿るもの 意図せず放ったことばに揺れる

036:意図(みち。) (滑空アルペジオ。)
意図的にそこに落ちたね まっしろな雪にまっかな椿の死骸

036:意図(千坂麻緒) (薔薇十字蕩尽短歌)
  あんまりは深い意図などないんだねあなたがくれたドラえもん(ミニ)    

036:意図(ぱん) (向日葵 と 月)
意図せずに会議は過ぎて来年はわたしはここにいないと誓う

036:意図(緒川景子) (ezomijikauta)
まるで夢のなかの夢のように意図しないことばかり起きる日々です

036:意図(田中ましろ) (ましたん)
いまもまだわかりかねてる君の意図 重なった手は震えてたんだ

036:意図(泉) (tannka たんか 短歌)
遠きゆゑ投げかけられし言の葉もその意図たどればあみだくじめく

036:意図(久野はすみ) (ぺんぺん100%)
釉薬の意図せぬ斑(むら)をたどりゆき桔梗の花に達する指は

036:意図(フワコ) (きくとわたし)
上司たる我を喜ばせる意図の別の上司の悪口聞かさる

036:意図(星川郁乃) (Air Station)
意図しないことも伝わりアネモネの花言葉など思う真夜中

36:意図(HY) (天然通信)
その意図に気づかぬふりではぐらかすそう簡単に恋には落ちぬと

036:意図(ME1) (FILL mobile)
  銀の猫 舐め合いにすらならぬままぽとりと意図す一粒の闇

036:意図(宵月冴音) (銀星亭~Villa Argentee D'Etoile~)
意図せざる結末だった燃える星せまる五月の最終週に

036:意図(なゆら) (リッスン・トゥ・ハー)
浴室がガラス張りになっており若手建築家の意図を聞く

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 037:藤 035:ロンドン »