題詠100首blog

こちらは「題詠100首blog」のイベント会場です。「イベントの仕組み」をお読みの上、ご参加ください。(五十嵐きよみ)

043:曲線

2006-01-01 | 041-050の歌
「043:曲線」の歌は、こちらにトラックバックしてください。

043:曲線(美山小助) (小助の和歌)
しなやかな 曲線描く 君の背に 唇つけて 温かさを知る

043:曲線(エクセレント安田) (風流三昧)
なだらかな流線型のシルエット次世代車種の曲線自慢

043:曲線(ねこまた@葛城) (ねこちぐら)
冷たきを指の先にて撫で遊ぶ軟鉄・鋼鉄美しき曲線

043:曲線(ねこまた@葛城) (ねこちぐら)
冷たきを指の先にて撫で遊ぶ軟鉄・鋼鉄美しき曲線

043:曲線(はこべ) (梅の咲くころから)
雨上がり 虹の曲線見ておれば 彼への気持ち届く気がする

043:曲線(船坂圭之介) (kei\'s anex room)
しなやかに腰撓をめつその細き曲線を成す綺羅みごとなり

043:曲線 行方祐美 (やまとことのは)
わたくしは君の曲線おおらかな瞳をひとつ潤ませながら

043:曲線(船坂圭之介)再投稿 (kei\'s anex room)
しなやかに腰を撓めつその細き曲線を成す綺羅みごとなり

043:曲線(みずき) (空)
曲線はスカートの丈織りなして街ゆくひとの春を揺らせり

043:曲線(髭彦) (雪の朝ぼくは突然歌いたくなった)
やはらかな曲線ゑがき横たはるムーアの像に雪の降りつむ

043:曲線(しゃっくり) (春雨じゃ)
無限大記号曲線ブーメラン無駄飯食ってせかせか歩く

043:曲線(aruka) (外灯都市)
走りすぎた道ですべての曲線が下がってく もう夏も終わるね

043:曲線(西中眞二郎) (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
滑らかなアールヌボーの曲線美建築画集をしばし見ていぬ

043:曲線(丹羽まゆみ) (All my loving ♪)
曲線になれぬ光が分かつ地の日向の側を咲くいぬふぐり

043:曲線(ほにゃらか) (♪おみそしるパーティー♪)
ゆるやかな曲線延ばす新道に見えぬあしたが速度を増して

043:曲線(船坂圭之介)再投稿 (kei\'s anex room)
しなやかに腰を撓めつその細き曲線を成す綺羅みごとなり

043:曲線(紫女) (クロッカスの歌)
寝台は白きカンバス煩悩の絵筆は辿る情婦が曲線

043:曲線(草野つゆ) (草野つゆ@はてな)
今日はダメ バイオリズムの曲線が すべて下まで落ちる雨降り

043:曲線(まつしま) (心の空)
曲線はどうでもよくて今はただ波が描いた弧を見つめます

043:曲線(かっぱ) (きゅーりをこのむ)
こころには触れないままで落ちてゆく紙ヒコーキの描く曲線

043:曲線(謎彦) (ジャポン玉)
曲線のむすぼれとして不織布も「クレド」を閉づる遁走の譜も

043:曲線(畠山拓郎) (想いまっすぐに)
まっすぐな思考回路で曲線を解析してみる曲学阿世か

043:曲線(春畑 茜) (アールグレイ日和)
曲線的思考にゆふべ古史を書くをりふし薔薇のジャム舐めながら

043:曲線(中村成志) (はいほー通信 短歌編)
曲線の集合体に向けられて白羽(しらう)のごとく指揮棒は舞う

043:曲線(飯田篤史) (ひこうき雲)
てのひらをそっとつないではるの日のみずはやさしい曲線のなか

043:曲線 (暗黒星雲)
海亀が歩いたあとの曲線はフラクタルとして説明できる

043:曲線 (新井蜜) (暗黒星雲)
海亀が歩いたあとの曲線はフラクタルとして説明できる

043:曲線 新津康 (NOTHING WORKS)
オウム貝の曲線、螺旋を描く。果てるともない時間の中で。...

043:曲線(遠山那由) (百億粒の灰の鳴る空)
石を蹴る 軌跡が描く曲線に変曲点を作れはしない

043:曲線(よっきゅん) (よっきゅんの100首)
曲線を 書く為だけの 定規だと 説明された 何につかうの

043:曲線(ふしょー) (DEATH IS A LONELY BUSINESS)
身の程も弁えないでギザギザの恋の忘却曲線を描く

043:曲線(本原隆) (それについて)
雨の中傘さし歩く夜が明けともに進んだ川が曲線

043:曲線(柴田匡志) (明日はきっといいことがある)
灯台の先に見えるは地平線、大洋の緩やかな曲線

043:曲線(川内青泉) (青泉の部屋)
ゆるやかな曲線描く踊りの輪体育会の全校リズム

043:曲線(暮夜 宴) (青い蝶)
Uの字を描いて再び浮上する曲線のごとしなやかであれ

043:曲線(ハナ) (象の求愛ダンス)
何もかも解り合いたい訳じゃないその曲線に直線を挿す

043:曲線(Yosh) (★光に向かって★)

043:曲線(animoy2) (~うたよみ日記(短歌とともに)~)
わたくしの曲線を知るひとにだけくっきりみせる光と影と

043:曲線(藤原 湾) (湾の歌詠の日々。)
黒板の 白い曲線 写すとき その難しさに 困り果てる

043:曲線(Yosh) (★光に向かって★)

043:曲線(Yosh)再投稿 (★光に向かって★)

043:曲線(Yosh)再投稿 (★光に向かって★)
人生の長い曲線行路行き 辿り着けども また山河あるなり

043:曲線 (なかた有希) (* にじのかかるばしょ *)
別れなどさびしくないよと言うかわりなぞってあげるやさしい曲線

043:曲線(改行やたら好きな人) (骸骨レイアウト)
 老いてゆき  曲りつつある  腰つきは  安堵を示す  曲線だった

043:曲線(水都 歩) (水都blog)
大空に飛行機雲が真っ直ぐに地球と同じ曲線描く

043:曲線(西宮えり) (aglio-e-olio)
ももいろのひだをふるわせさよならはスイングバイの曲線にのる

043:曲線 (翔子) (花こみち)
ブレーキを踏みて過ぎゆく曲線のミラーに映る桜と過去と

043:曲線(花夢) (花夢)
曲線をえがかないただ真っ直ぐとできそこないの夕顔になる

043:曲線(ドール) (花物語)
距離の差が一定の点その軌跡 双曲線は天使の翼

043:曲線(夜さり) (夕さり夜さり)
横たはる腰のみなぎる曲線はけぶりて蒼きdeltaになだれ

043:曲線(水須ゆき子) (ぽっぽぶろぐ)
投稿歌がトラックバックできませんでした。 おそれいりますがブログにてご確認下さい。

043:曲線 (青野ことり) (こ と り の ( 目 ))
直線と曲線だけでできているこの星にいま点の雨ふる

043:曲線(スガユウコ) (ココロに花を)
魅せられてその直線と曲線が描くフォルムに自転車を撮る

043:曲線(原田 町) (カトレア日記)
中傷をこめて放てるわれの矢は曲線描き戻りてくるか

043:曲線(ゆあるひ) (ゆあるひの鍛高短歌4)
老先生魔法のチョークを掴み取り双曲線を楽々描く

043:曲線(秋野道子) (気まぐれ通信)
曲線に囲まれている面積の求め方など知らない桜

043:曲線(愛観) (ひ と ひ ら こ と ば)
曲線を描く君の手 抱かれない恋ならペンで奏でられたい

043:曲線(野良ゆうき) (野良犬的)
のんびりとトンビが描く曲線がたまにおしえてくれる真実

043:曲線(みゆ) (*** ことばあそび ***)
柔らかな曲線文字のひらがなが優しさ運ぶ携帯メール

043:曲線(五十嵐きよみ) (ドン・ジョヴァンニはアリアを歌わない)
ダリの絵の曲線のごと一晩の記憶だけまだ歪んだままに

043:曲線(濱屋桔梗) (桔梗の独白)
微風に曲線描き滑らかに私に絡む青葉の香り

043:曲線(佐藤紀子) (「題詠100首blog」参加作品)
ひらがなの「ひ」の字の描く曲線に涙の壷が隠されてをり

043:曲線(斉藤そよ) (つれづれつづり)
曲線を辿れば至極ゆるやかな内向き螺旋 鳥が来ている

043:曲線(みなとけいじ) (海馬)
歩みつつダークホースの曲線はしづかに充つるものと見ゆれど

043:曲線(天野 寧) (三十一文字の毒薬)
不器用な君の描いた曲線はぎこちないよなあたたかいよな

043:曲線(素人屋) (素人屋雑貨店)
百本が百本違う曲線を描きたかったハウスのキュウリ

043:曲線(おとくにすぎな) (すぎな野原をあるいてゆけば)
先生の声(曲線をかくときは息しちゃだめだ)おぼえています

043:曲線(ワンコ山田) (歩道を走る自転車のこども)
感情の揺らぎあらわな曲線を眉に描きあげ鏡から出る

043:曲線(ざぼん) (グレイト・エスケイプ!)
ゼロを踏まず双曲線を行き来せよ 数学部は体育会系なりき

043:曲線(kitten) (kitten song)
僕たちは双曲線のようだった数式がいま別れを告げる

043:曲線(松本響) (春色ぶれす SIDE-D)
僕たちは曲線だけで出来ていて迷うことさえからだの一部

043:曲線 (紫峯) (時空の扉)
扇面に流れる和歌の墨跡のその曲線のたおやかさかな...

043:曲線 (紫峯) 再投稿 (時空の扉)
=== 扇面を流れる和歌の墨跡のその曲線のたおやかさかな ===...

043:曲線 (佐田やよい) (言の波紋)
砂浜に波が描いてく曲線を探しにいこう終電に乗り

43曲線(クロエ) (90%の幸福)
青ざめた頬のならんだ朝顔にゆるい曲線描く水やり 

043:曲線(みあ) (言の葉たち)
母だから女をたたむ指さきでお臍の下の曲線さわる

043:曲線 (小軌みつき) (小軌みつき-つれづれ日和-)
ゆうるりとうつむくシャツに麦わらの影はよりそう曲線だった

043:曲線(小早川忠義) (ただよし)
垂線と曲線交はることのなし己が長所を互いに知らず

043:曲線(みの虫) (みの虫が居る「書」のぷらぷら道)
  一瞬に指に弾ける草のたね反発力は曲線ならむ

043:曲線 (寺田 ゆたか)   (素浪人Joeのスローライフ)
・艶めける背の曲線をくねらせつアシカは水にどぶりと落ちる

043:曲線(KARI-RING) (ほとりほとりと藍色の海)
完璧な曲線を描くウエストのラインなんかで君は落とせぬ

043:曲線(David Lam) (でたらめなうたどもよ!)
白球が空紺碧に曲線を描く あそんでいるよ 幻(まぼろし)親子  

043:曲線(飛鳥川いるか) (しぐなすの短歌感電ノート)
改札に月光菩薩の曲線の警官がゐる遠い瞳(め)をして

043:曲線(鈴雨) (鈴雨日記)
まっさらな紙のおもてに迷いなく曲線ひいてゆく君の手よ

043:曲線(笹井宏之) (【些細】)
曲線にされてしまった人たちが道にあふれているので困る

043:曲線(みずすまし) (水紋)
 幸せを念じて投げるかわらけが曲線となりて虚空を駆ける

043:曲線(上田のカリメロ) (ほわほわの森)
風の吹く流れを皆に見せるよう柳の枝の優雅曲線

043:曲線(美里和香慧) (     Popん?TANKA)
おだやかな曲線えがきMONALIZAの顎のらいんにユ・ウ・ウ・ツかくし

043:曲線(栗凛) (ス芸紙一重?)
戯言も今日は許して y軸に曲線描く 未来も動揺

043:曲線(やな) (やなさんの基地)
触れることの許されてない双曲線 雨がよく降るはつなつだった

043:曲線(あんぐ) (あんぐの短歌)
歳ごとに私の腹は曲線となる 子を産むでなく財貯めるでもなく

043:曲線(中村うさこ) (みすずかる信濃の庵(いお)の歌綴り)
 松の枝の天地人なる曲線が年の初めの床の間を飾る 

043:曲線(振戸りく) (夢のまた夢)
地図上にまっすぐな線を描いても地球上では曲線だった

043:曲線(新野みどり) (明日は明日の風が吹く)
雲形の定規で描く曲線で流れる空間生み出していく

043:曲線(澁谷 那美子) (題詠100首に参加中)
君の頬の曲線そっとなぞりたる 吾指よ君の面影描け...

043:(曲線)はるな 東) (菜の花の道)
ゆふやみの川辺に生まるる曲線の光を辿りてあなたを偲ぶ

043:曲線(富田林薫) (カツオくんはかもめ第三小学校5年3組&『まぐろ袋ブログ』)
キャンバスに曲線を描く指先を夜が明けるまでみつめていたい

043:曲線(わかば) (わかばのうた)
声のする方を辿って行く道は曲線 光に引かれる獣だ

043:曲線(桑原憂太郎) (桑原憂太郎.com)
工業科の女子には彼氏がすぐできるいとも易しき需給曲線

043:曲線(goldfish) (月と金魚鉢)
fujiyamaの曲線の頂点落ちるなとしがみつきながら声をまちゐる

043:曲線(くろ) (鎌倉日記)
言の葉のまにまにひそむ曲線を友は気づきてふいに黙せり

043:曲線(田崎うに) (楽し気に落ちてゆく雪)
 波待ちの緩曲線の肩先を海の匂いが滑り降りてく

043:曲線(小籠良夜) (DARKSIDE OF THE MOON)
知らざるは寝るものばかり赤き目のきみが忘我よ脊(せな)の曲線

043:曲線 (方舟) (方舟)
曲線の緑の起伏穏やかに涅槃の姿に似たる里山

043:曲線 (智理北杜)
結局は双曲線になろうとも一会を機とし同道歩まん...

043:曲線(凛) (臥薪嘗胆)
両腕で君を抱きしめる 曲線でできてるようなそんな気がする

043:曲線(あおゆき) (メソトリウム)
雨はガラスを貫いてくる 剛直な曲線なんてありえないよね

043:曲線(きじとら猫) (きじとら小部屋)
黒板の忘却曲線ながめつつ彷徨いあるく反復の海

043:曲線(るくれ) (とっても単純なこと)
曲線がずっとつづいて私はねいま海に出た。あなたはどうかな。

043:曲線(月影隼人) (人間万事塞翁が馬)
なにげない会話もとまりのびる指 ふれてたのしい君の曲線...

043:曲線 (里坂季夜) (コトノハオウコク)
汗をかくデュラレックスの曲線にそってかなしい記憶を逃がす

043:曲線(びっきい) (チョキで殴るぞ!)
マネキンの曲線に手を触れるのは痴漢行為に該当しますか?

043:曲線(舞姫) (Thirty One 題詠100首置き場)
曲線を重ねて描く『おかあさん』こどものおめめはまほうのおめめ

043:曲線(なまねこ) (路地裏稼業)
あいまいな曲線描き立ちのぼる紫煙で旅の行方うらなう

043:曲線(村上きわみ) (北緯43度)
できるだけ曲線でいる(ひかりさす場所へ)ようやくいきものになる

043:曲線(みにごん) (MINI'S LIFE blog)
曲線になれないでいる雷鳴を無視して耳を解いてゆく指

043:曲線(睡蓮。) (睡蓮。の隠れ家ブログ)
ふくらみを丸くまあるくこねあげる大きな腕と肩の曲線

043:曲線(村本希理子) (きりころじっく)
曲線の多き文字にて書き散らす われらに足らぬ闘争本能

043:曲線(本田瑞穂) (空にひろがる枝の下から)
曲線がないか足りない雨の日はますます加藤治郎の出番

043:曲線(村上はじめ) (spidyな日々)
背中から腰にかけての曲線が丸みを帯びて色香を醸す

043:曲線(佐原みつる) (あるいは歌をうたうのだろう)
ぶちまけたペンキを踏んだ自転車のタイヤが描く赤い曲線

043:曲線(星桔梗) (風船がわれるまで)
数式に不似合いなほど滑らかな双曲線に答えを探す

043:曲線(瑞紀) (歌信風(かしんふう))
撫づる手のいくどもえがく曲線がやがては渦とならむ夜床に

043:曲線(島田久輔) (裏庭のきりぎりす)
妖艶なあなたの凸凹つつみこみ黒いTシャツがつくる曲線

043:曲線(やすまる) (やすまる)
朝みぎ手のひとさし指は空を見る きみの曲線がわすれられない

043:曲線(まゆねこ) (家事、ときどき短歌)
曲線を描いて走る山峡の車窓に迫る紫陽花の群れ

043:曲線(萱野芙蓉) (Willow Pillow)
乞ふかたち捧げるかたち思ひつつわざと曲線ばかりを描く

043:曲線 (お気楽堂) (楽歌三昧)
美しい曲線描き落ちていくボールよそこはフェアウェイではない

043:曲線(みち。) (虹色アドレナリン。)
曲線のレールつなげてぐねぐねと生きた それでもまっすぐだった

043:曲線(碓井和綴) (雨歩日記)
その曲線「三浦淳宏、FK!」我珍しく人を妬めり

043:曲線(ぱぴこ) (テクテク)
夕影に透ける曲線ほっぺたの産毛に触れて沈む口づけ

043:曲線 (末松さくや) (旅人の空(待ち人の雪別館))
木の枝でわたしの描く曲線をみているひとのあかるい二階

043:曲線(田丸まひる) (ほおずり練習帳。)
届かない(助けて)届かない(なんで)絶対に届かない双曲線

043:曲線(日下智世) (万美愛任叶結実)
スタジアム、ウェーブが来て騒ぎ立つ我も曲線の一員となる。

043:曲線(空色ぴりか) (題詠100首blog/空色ぴりか)
吾のなかに埋め込められた曲線を君はたちまち掘り出していく

043:曲線(市川周) (ミルミルを飲みながら)
曲線に憧れやまぬナナフシがあなたの胸でみる午後の虹

043:曲線(小雪) (朱紗)
曲線美 いの一番に 浮かぶのは 女性の裸像 絵師ゆえにかも

043:曲線(ひらそる) (*ひねもすもずく*)
誰もみな過ち持ちて曲線の箱にて生きる風を吹かせて

043:曲線(折口弘) (はっちんずBLOG)
曲線がエロスに繋がる想像は空虚な嘘だ 僕にとっては

043:曲線(幸くみこ) (そこそこがんばる)
君の横プラネタリウムの真ん中で 曲線描いて流されていく

043:曲線(ことら) (ことらのことのは)
曲線で出来ているもの抱いている 今夜は雨が降ってさみしい

043:曲線(田花香) (紅葵爽♪)
生きゆくを、ゆくり思えば地のやうに 一筋の道 曲線(まがりすじ)なり

043:曲線(濱田花香)再投稿 (紅葵爽♪)
生きゆくを、ゆくり思えば地のやうに 一筋の道 曲線(まがりすじ)なり

043曲線(帯一 鐘信) (361℃)
ハジキ出シ奏でる音の曲線にお入りなさい引き金の指

043:曲線 (ケビン・スタイン) (In Other Words・別の言葉で)
ブランコの曲線で身に付けた知恵 不完全さもたまに快感

043:曲線(そばえ) (日照雨)
くびすじに触れ続けているその指は真珠型曲線をたどれり

043:曲線(岩井聡) (North Marine Drive)
人生はゲエ・ギムギガム曲線のプルルル・ギムゲム凡庸な喩と

043:曲線(癒々) (Romantic irony)
つややかにたわむ白銀曲線が歪んだ先に唇よ在れ

043:曲線 (にしまき) (びおん書局 ※にしまき※)
今はもう君と私の間には省略記号の曲線がある

043:曲線(小太郎) (ねこのにくきゅう)
ゆるやかな曲線えがき海面を垂直に刺す赤いくちばし

043:曲線(内田誠) (その言葉の行方)
流された飛行機雲が曲線になって一筆書きのさよなら

043:曲線(しょうがきえりこ) (GakiDay's TANKA)
直線のように鋭くなれなくて曲線みたいに優しくなれなくって

043:曲線(今泉洋子) (sironeko)
道の駅B級品のコーナーに買ひし胡瓜の素敵な曲線(カーヴ)

043:曲線(彼方) (心を種として)
曲線に欲情するか我の目は吸い尽くすほど裸婦の白みる

043:曲線(理宇) (±雑記蝶)
曲線のレールばかりを集めては作るプラスチックの大都市

043:曲線 (砺波湊) (となみ☆みなと)
やわらかく噛まれたそうな白い指 シーツの上のあまい曲線

043:曲線(夢眠) (夢眠・日々綴り)
つま先で宙を切るよに踊る君描く曲線人生の岐路

043:曲線(佐藤羽美) (one hundred gumdrops , elephants and sandals)
恐怖とはゴッサム歯科の老医師が震える手で持つ機具の曲線

043:曲線(湯山昌樹) (短歌 富士山麓より)
美しき大曲線を描きつつコートに入るジャンピングサーブ...

043:曲線(瀧口康嗣) (可燃性連鎖)
遠いとは涼しむことだ曲線で消える晩夏に捧げるボギー

043:曲線(ひぐらしひなつ) (エデンの廃園)
そらすときその背が描いた曲線が燕を呼んでいると思った

043:曲線(黄菜子) (月待ち人の窓辺)
ゆく夏を惜しむごとくにおおぞらに曲線えがく鳥影の差す

043:曲線 (如月綾) (お気に召すまま)
曲線で出来てる君のその肌にずぶずぶずぶと沈んでいきたい

043:曲線(yurury**) (Scene-Flow into space*写真短歌・五行詩)
曲線の未来図描く浜と水の交合映えてシャッターを切る

043:曲線(遠藤しなもん) (忘れちゃった。)
落ちそうでしがみついてる蝉の声 二次関数の白い曲線

043:曲線(堀 はんな) (たん たん 短歌)
緩やかな曲線作る坂道を登れば君の住む町に着く...

043:曲線(つきしろ) (halcyon days)
やわらかな曲線を描くくちびるを愛していたの、緑の季節

043:曲線 (わたつみいさな。) (乱切りくじら)
曲線をえがく仕草で君を待ち抱かれていない夜をかぞえる

043:曲線(黒田康之) (今日の、おUTA)
故郷への道は必ず曲線でカーブミラーはどこにでもある

043:曲線(萌香) (空の青さをみつめていても)
  どこまでも双曲線を辿るよな出会いと別れ触れ合えもせず

043:曲線(もりたともこ) (短歌、すきです。)
曲線の多い身体(からだ)でサボテンの棘は鋭くならざるを得ず

043:曲線 (詠題100首blog-あいっちのうたあそび。)
君の持つタクトの先は曲線を描き明るきワルツを創る

043:曲線(我妻俊樹) (喜劇 眼の前旅館)
曲線はお嫌いのようで と曲線に訊かれたような気まずさがある

043:曲線(Harry) (四月なかなか)
y=1/xの曲線はゼロのところにカタストロフあり

043:曲線(新藤伊織) (月が堕ちるころ)
美しい数曲線を描く人と背くらべしてないてしまった

043:曲線(透明) (limerence)
曲線を描いて泳ぐ金魚らに何を問うてもはぐらかされて

043:曲線(ひろこ) (ひろたんの創作日記)
直線と曲線なぞって描いてみる 『大人のお絵かき』始めて3日

043:曲線(内田かおり) (題詠2006深い海から)
絵の中で伸ばした腕は曲線をなしてたくさん風船を持つ

043:曲線(shall3) (山歩き録)
曲線を 描いて逸れし 台風の 周りを雲は 廻りゆくなり

043:曲線(和良珠子) (the strange of stranger)
その白い曲線を両の手のひらに抱えて眠りにつけば ふたりだ 

043:曲線(林本ひろみ) (いきがかり上いたしかたなく・ぶろぐ)
朝の空よこたわる雲の曲線は東へむかう真っ白な竜

043:曲線(フワコ) (きくとわたし)
美しい曲線だったらいいのにね君と私の交わる先は

043:曲線(寒竹茄子夫) (鶴太屋別館「マニエリスム」)
しろがねの曲線なせる雪の飛騨あらくさのごとき淋しさに堪ゆ

043:曲線(ヒジリ) (*tRIGger.)
きみの背がえがく曲線抱えこみこれが限界のわたしたちで

043:曲線(究峰) (思い浮かぶがままに)
人知れずネットの隅に花咲いてやがて忘れらるワロス曲線...

043:曲線(まほし) (うた・たね)
意志のある曲線を見た八月にインドへ発った友のうなじに

043:曲線(橋都まこと) (笑って東京サヴァイヴァル)
ガウディのカーサ・バトリョの曲線はCAD(キャド)ではきっと描けないでしょう

043:曲線(大辻隆弘) (大辻隆弘 題詠100首のために)
橋の半ばは霧たちこめてこんなにも夜を苦しむ曲線がある

043:曲線(夢麿) (夢幻泡影)
青空に一つ大きな曲線を描きそれから遥か彼方へ

043:曲線 (象と空)
片足で静かに立って見渡せば川の流れが曲線になる

043:曲線(ゆづ) (透明ランドセル)
S字型曲線なぞる指があり子宮がシャボン玉をうたった

043:曲線(けこ) (あきのうた声)
百日紅 曲線辿る手のひらは熱帯びてゆく 夏の短夜

043:曲線。   (P) (猫の毛玉 別荘 -しろうとたんか-)
見るにつけ丸みを帯びたその体躯 動きも作りも曲線な猫

043:曲線(pig_pearl) (ブタに真珠)
時間軸 心の曲線 うねりゆく いついつまでも この心届け

043:曲線(浅葱) (空耳の森*番外地)
なだらかに曲線描く首筋のくぼみに君のキスが欲しいよ

043:曲線(ベティ) (Betty's second Bar)
薔薇の花いち輪ぶんの曲線をひきのばしてるくちびるのいろ

043:曲線(鳴井有葉) (そのための日記)
でっぱった背骨が作る曲線の姿勢のままでうなだれる骨

043:曲線 杉山理紀 (2006R57577)
とおいあかい星を見上げてささやきがどちらともなく曲線になる

043:曲線(近藤かすみ) (気まぐれ徒然かすみ草)
永遠にわれ関せざるものとして『楕円曲線論概説・下』 (J.H.シルヴァーマン/著 鈴木治郎/訳 シュプリンガー・フェアラーク東京)

043:曲線(青山みのり) (わざとじゃないもん!)
子のために家族のためにやわらかき水を探せる曲線の井戸

043:曲線(長岡秋生) (廊下に座る)
ゆっくりと旗はポールを降ろされてひらりと曲線描き 倒れる

043:曲線 (nine) (songs)
やわらかい乳房がよっつ重なってふたり曲線だけでできてる

043:曲線(春村蓬) (風見鶏)
ひらがなの曲線のもつやさしさをのせた言葉もまたちりぬるを

043:曲線 (のんちゃんの衣裳部屋裏)
会議ではキャリアは直線、主婦曲線、ちょこっとだけしか話が合わない!

043:曲線(瀧村小奈生) (陽だまりのふちっこで)
二人してむきになったねY軸に双曲線が近づくところ...

043:曲線(中野玉子) (薔薇がなくちゃ生きていけない)
愛しさはペジェ曲線で描けないまあるい頬が湛えています

043:曲線(星川郁乃) (Air Station)
曲線をうしなってゆくこころゆえ交わりかたはひとつしかなく

043:曲線(平岡ゆめ) (le petit cahier)
曲線を嫌うあなたの指先が触れてゆくもの迷子になりぬ

043:曲線(千) (Mille et une nuits)
答えあることのなつかし曲線と直線の間の面積などに

043:曲線 (香山凛志) (東京パピヨン)
二人してゆるい曲線になりながらはやく来世が見たいと思う

043:曲線(久野はすみ) (月の融点)
大木におもねる蔓の曲線を花さくまえに断とうと思う

043:曲線(魚虎) (脳内に散らばり在りし言の端をDJ的感覚で編む棄てるダム)
大胆な曲線からなるあの雲はどこの星から来たのだろうか

043:曲線(田咲碕) (いたずらっこ)
ロマンチック曲線描く方眼紙桝目一つも見えないくせに

043 曲線 (文月万里) (Kagerou つれづれ)
ゆたかなる曲線を描き 氷上に荒川静香の華ひらきゆく