だいぢのEasyBassing

初めはバス釣行記のブログだったんですが…。
関東を中心に釣りや散策に出掛けていましたが…。
熊本県民になりました。

らくのうマザーズ 阿蘇ミルク牧場 (熊本県西原村)

2021年10月09日 | 散策記
今回はコスモスが見頃をむかえた「らくのうマザーズ 阿蘇ミルク牧場」に行ってみた。

 

「らくのうマザーズ 阿蘇ミルク牧場」は、熊本県酪農業協同組合連合会(ブランド名「らくのうマザーズ」)の
子会社である(株)マザーズファームが運営する熊本県西原村にある観光牧場である。

 
世界の5大乳牛といわれるホルスタイン・ガンジー・ジャージー・エアシャー・ブラウンスイスの5種類の乳牛が飼養されている。

標高約450mに位置する総面積約33万㎡の広大な敷地内には、山羊やモルモットなどと触れ合える「動物ふれあい広場」、
羊などの動物レースが開催される「パークスタジアム」、牛の乳しぼりができる「らくのう体験ステージ」、
バターやチーズ作りが体験できる「手づくり体験館」、収穫体験ができる「牧場の畑」などのほか、
ポニーの乗馬・牛乳工場・レストラン・売店などもあり、家族で一日中過ごすことができる。

 
羊のわくわくレース                         動物ふれあい広場。動物達は皆きれいに手入れ管理されている。

 
牛の乳しぼり体験                          牧場の定番ソフトクリーム

また、毎年9月下旬から10月中旬頃まで、牧場内のみはらしの丘には約150万本のコスモスが咲き乱れる。

 
阿蘇の外輪山を背景にコスモス。ほぼ満開であった。とても美しい景色である。

規模の小さいマザー牧場のような感じである。
らくのうマザーズのPR施設なのか、これで入場料400円は安いと思う。

【散策地データ】
名称:「らくのうマザーズ 阿蘇ミルク牧場」
所在地:熊本県阿蘇郡西原村大字河原3944-1
形態:観光牧場
営業時間:10:00~17:00
入場料:3歳以上 400円
休業日:季節によって異なる
駐車場:有(無料)
コメント   この記事についてブログを書く
« 八勢目鑑橋 (熊本県御船町) | トップ | 中尾山公園 (熊本県水俣市) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。