だいぢのEasyBassing

初めはバス釣行記のブログだったんですが…。
関東を中心に釣りや散策に出掛けていましたが…。
熊本県民になりました。

甲佐神社 (熊本県甲佐町)

2021年07月28日 | 散策記
今回は熊本県上益城郡甲佐町にある「甲佐神社」に行ってみた。

 

「甲佐神社」は、肥後国二宮で、旧社格は郷社。
創建は紀元前189年(第8代孝元天皇26年)と伝えられており、主祭神は健磐龍命の子、八井耳玉命(やいみみたまのみこと)である。
また、阿蘇神社(阿蘇市)、郡浦神社(宇城市)、健軍神社(熊本市)とともに「阿蘇四社」のひとつに数えられている。

 

鎌倉時代の肥後国御家人である竹崎季長が「蒙古襲来絵詞」を奉納したことでも知られている神社である。
「蒙古襲来絵詞」は、元寇の際に活躍した武将竹崎季長が、自身の活躍を描かせたもので、現在は宮内庁所蔵の国宝である。

 
拝殿内には「蒙古襲来絵詞」の説明と、拡大模写した絵馬が10枚ほど飾られている。


付近にあった「松尾城跡」にも寄ってみた。
(現地解説板)     
      松尾城跡
頂上付近に縄張りが残り、 本丸や味噌蔵・からんてなどの地名もある。
14世紀に甲佐を本拠とした恵良性澄が使用していた城郭で、その後も阿蘇氏の支配の拠点だった。
1586 (天正十三)年島津軍によって攻撃・破却された。
                                         熊本県甲佐町上豊内区 くまもと里モンプロジェクト

 
甲佐城とも呼ばれているようだ。甲佐町の文化財に指定されている。

【神社データ】
名称:「甲佐神社」
所在地:熊本県上益城郡甲佐町上揚882
主祭神:八井耳玉命(やいみみたまのみこと)
社格等:郷社
創建:伝 紀元前189年(第8代孝元天皇26年)
駐車場:有(無料)
コメント   この記事についてブログを書く
« わくわく海中水族館 シードー... | トップ | 陣ノ内城跡 (熊本県甲佐町) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。