だいぢのEasyBassing

初めはバス釣行記のブログだったんですが…。
関東を中心に釣りや散策に出掛けていましたが…。
熊本県民になりました。

俵山交流館 萌の里 ナミ像ほか (熊本県西原村)

2021年08月15日 | 散策記
今回は「俵山交流館 萌の里」に設置されたワンピースのナミ像を見に行った。

「俵山交流館 萌の里」は、熊本県阿蘇郡西原村にある、地元の農産物や加工品などを販売している物産館で、
隣接する畑では、春にはポピー、夏にはヒマワリ、秋にはコスモスが咲く季節の花の名所になっている。

 

また、2021年7月31日には、熊本県と熊本県出身の漫画家である尾田栄一郎氏の人気漫画『ONE PIECE』とが連携した
熊本地震復興プロジェクト「麦わらの一味「ヒノ国」復興編」の一環としてナミの像が設置された。

 
自分はワンピースには全く興味がないので、ナミというキャラクターも良く知らないが。

【散策地データ】
名称:「俵山交流館 萌の里」 所在地:熊本県阿蘇郡西原村小森 2115-3 形態:物産館 花の名所
営業時間:9:30~17:30 駐車場:有(無料)


「俵山交流館 萌の里」でナミの像を見た後は、南阿蘇村にある「塩井社水源」に行ってみた。
「塩井社水源」は、塩井神社境内にある湧水地で、環境省の「平成の名水百選」に選定されている南阿蘇村湧水群の1つである。

 
湧水量は毎分5トンとのことである。熊本地震後には約2年間にわたって枯れてしまったそうだ。

【散策地データ】
名称:「塩井社水源」 所在地:熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松1655 形態:湧水地
営業時間:常時開放 駐車場:有(無料)


そばにあった「一心行公園」にも寄ってみた。
「一心行公園」は、樹齢約400年の一本桜である「一心行の大桜」がある、桜の名所で知られる公園である。
また、夏には西側に隣接する畑に3万本のヒマワリが花を咲かせる。

 
桜のシーズンには多くの花見客で賑わい、入園料金がかかるようだ。

 
天候の良い日には阿蘇の山々を背景にヒマワリが咲き乱れる。

【散策地データ】
名称:「一心行公園」 所在地:熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松3226-1 形態:花の名所
営業時間:8:00~18:00 駐車場:有(桜の開花時期以外は無料)


ヒマワリを見た後は、阿蘇市の「草千里ヶ浜」にも寄ってみた。 
「草千里ヶ浜」は、烏帽子岳と杵島岳の間の標高1140mの地にある、約3万年前にできた直径約1kmの
二重の火口跡に広がる大草原で、阿蘇を代表する観光スポットである。
草千里ヶ浜では、散策や引き馬の乗馬ができるほか、阿蘇火山について学べる阿蘇火山博物館、レストラン、土産物屋がある。

 
この日は何も見えなかった。  今年の春の草千里ヶ浜。

阿蘇火山博物館内の見学無料スペースにある「阿蘇山上ビジターセンター」は、
環境省によって設置されたスペースで、阿蘇地域の自然や文化、観光情報を紹介している。

 

【散策地データ】
名称:国指定名勝および天然記念物「米塚及び草千里ヶ浜」 所在地:熊本県阿蘇市赤水1930-1(阿蘇火山博物館)
形態:名勝 見学可能時間:常時開放 駐車場:有(有料)※展望所駐車スペースは無料


草千里ヶ浜に寄った後は、「ASO MILK FACTORY」に行ってアイスクリームを食べて帰路についた
「ASO MILK FACTORY」は、国際味覚審査機構で国内で初めて3つ星を獲得した牛乳を提供している阿部牧場が経営する物産館で、
経営難で休業していた西日本最大級のバラ園である「はな阿蘇美」の指定管理者を引き継いで2021年7月15日にリニューアルオープンした。
現在は、カフェと物産館のみの営業であるが、今年の秋にはチーズ工場やレストランもオープン予定になっている。

 
阿部牧場のソフトクリームやジェラート、バームクーヘンなどが味わえる。

【散策地データ】
名称:「ASO MILK FACTORYはな阿蘇美」 所在地:熊本県阿蘇市小里781 形態:物産館 バラ園
営業時間:9:00~18:00 駐車場:有(無料)
コメント   この記事についてブログを書く
« お祭りでんでん館(八代市民... | トップ | 国指定名勝及び史跡 水前寺成... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。