だいぢのEasyBassing

初めはバス釣行記のブログだったんですが…。
関東を中心に釣りや散策に出掛けていましたが…。
熊本県民になりました。

国指定史跡 池辺寺跡 (熊本県熊本市)

2021年05月11日 | 散策記
今回は、熊本県熊本市にある国指定史跡「池辺寺跡(ちへんじあと)」に行ってみた。

 
車で細い道をかなり登っていくとある。付近は柑橘畑になっている。

池辺寺は、熊本市西部の山中にあった古代寺院で、伝承を記した「池辺寺縁起絵巻」や
山中に残る「金子塔(かなごのとう)」に刻まれた碑文によると、
近くにあった味生池に棲む龍を鎮めるために奈良時代初頭(和銅年間 708年~715年)に創建されたと伝えられている。

 
斜面には寺院跡や100基もの石積みの石塔跡が並んでいる。だけである。

発掘調査によって平安時代初頭(9世紀代)の寺院跡や、斜面に並ぶ100基の石積みの石塔跡などが発見され、
その貴重さから国の史跡に指定されている。

 
隣接する西平山公園にも池辺寺跡に関する説明板が設置されている。

何のために100基もの石積みの石塔が作られたのかは分かっていない。

【文化財データ】
名称:国指定史跡「池辺寺跡」
所在地:熊本県熊本市西区池上町3079
時代区分:平安時代初頭(9世紀代)
形態:寺院跡
見学可能時間:常時開放
駐車場:有(無料)

コメント   この記事についてブログを書く
« 願成寺 相良家墓地 (熊本県... | トップ | 十島菅原神社 (熊本県相良村) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。