思考ダダ漏れ

なんとなく書こう

地元へ

2018-12-30 08:55:05 | 日常
バスか不安になり寝ずに朝をあける。付き合ってもらった友人は来年は楽に過ごせたら良いということを言った。私はもう苦痛になることが目に見えていると言って、今年はお疲れ様と言った。今はバスの中で、着実に進む憂鬱な物事を考えている。路面の水たまりには晴れてきた空が映り込んでいる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 久しぶりに | トップ | 短文感想『町の踊り場』 »

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事