思考ダダ漏れ

なんとなく書こう

MTG

2017-12-28 18:23:37 | 日常
数年ぶりに残っているMTGを見る。高額なものは売り払ったりしたのだが、それでも3000枚ぐらいはありそうな量だった。それにしても、懐かしいものがちらほらある。ゲームとしても面白いが、イラストにも何か惹かれるものがある。洋物らしい写実的な絵だったり、グロテスクであったり、ただただみょうちくりんであったりする。

  日本語で「記憶の欠落」だったろうか。こうして見ると確かに欠落しているように見える。"Counter target spell."が美しい。

  呆然。

  雷音。

  解呪。

  野生の雑種犬。
  気付かれたと思うがほとんどデュエル・マスターズと同じくカードが色分けされている。というより、デュエル・マスターズはMTGを簡略化したものだ。コロコロコミックのデュエル・マスターズが昔はMTGだったこともその界隈では有名だろう。
  遊戯王もデュエル・マスターズも集めていたことはあるが、なんだかんだこの洋物臭いイラストが好みだったんだろう。あんまり萌えアニメ調の強いイラストが好めないのもこの辺りにあるのかもしれない。ああでも、初期の遊戯王もデュエル・マスターズも良いものがあったと思う。鎧武者ゾンビとか、ブラッディイヤリングとか、ラウラギガとか。
  そういや、結局この手のゲームからは逃れられず、アプリケーションのMTGとハースストーンを掛け持ちしている始末だ。いやなんだかんだいって楽しいんだよなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 短文感想14 青い海黒い海 | トップ | 年末 »

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事