那須温泉で民宿しながら猫の里親奮闘中💦

那須温泉の日常や裏方の紹介や奮闘記・・・ん。。。猫の里親奮闘中に変化?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

家庭内ノラ化のちょび(9月25日~10月13日)回想

2017年10月31日 06時46分41秒 | 
こんちくわ☆

昨日の夕方3時すぎに、湯本は雪混じりの小雨が・・・
ふと山を見ると朝日岳にうっすら冠雪。
まあ積りはしないだろうが今は何が起こるか分からないからな

今年は早めに冬タイヤに交換したほうが無難ですね!!!

さてさて 正式に家族になった ちょび ですが
家庭内ノラと呼んでます(笑)

私が寝た後にベットから出てきて、ゴハンとトイレ
そしてプチ冒険



私が気づいてちょっとでも動く気配を見せると バックします・・・
カーテンレールを後ろ向きでバックするのを見て、つい笑っちゃうんだけど
ちょびは必死だよね~



日中は相変わらず外を見ていることが多いです!
まぁ ベットにいる時、チュールをあげたり部屋に入るときは声をかけたりしていますが
ゆっくり ちょびから近づいてくるまで あせらない あせらない

追伸報告

10月22日に保護したキジトラ子猫の ゆず ですが



なんとか1週間かけて自分にだけは撫でさせてくれるようになりました
これなら動物病院に連れてっても大丈夫かな?と思い



他の人にはまだ シャーってするから、念のため洗濯ネットに御用(笑)
一度洗濯ネットのままキャリーバックから逃げられましたが、その姿が可愛く
ついつい ほっこり

動物病院では思ったより暴れることもなく

エイズ・白血病検査ともに陰性
おなかの虫もいない
無事1回目の3種ワクチン接種をして帰ってきました

先住猫との相性をみてからだけど、ゆずは3匹目のウチの子かな(笑)

ちなみに これで1.2㎏もある男の子でした♂ 
(タマタマがちっちゃく分からず女の子かと思っていた

へば つづく




コメント

トライアル終了(9月24日) そして・・・

2017年10月30日 06時11分24秒 | 
こんちくわ☆

来館一番 「ちょび元気?」と声をかけていただきました鎌倉からお越しのA様

ブログ見ていただいて ありがとうございます

まったくもってこのブログは営業目的とはしておりません
特典情報など期待して立ち寄っていただいたお客様には大変申し訳ありません

※たまに地元のイベント等については告知しようかと思ってます(*_*;

さてさて 9月24日の日曜日がちょびがきて2週間。。。
夜鳴きが5日ほど続くも今はだいぶ落ち着いてきた

日中は



お天気がいいと





私が部屋に居ない時は窓から人間観察してるみたいだ(笑)

まだ全然触らせてくれませんが、トライアル期間も終わり里親会スタっフ兼預かり宅のTさんに正式に譲渡していただくようメールにてお願いいたしました。。。
本来なら日曜日に里親会に伺って直接お話させていただきたかったのですが、紅葉シーズンが今年は1週間ほど早まり稼業を離れられずメールにて大変失礼いたしました

正式譲渡のお願いを快く引き受けてくださいまして、心より感謝いたします。

今日から ちょび は正式なウチの家族の一員です
今後もよろしくね ちょび 



イカ耳・・・ ズン

へば つづく
コメント

ちょびがきて2週目(9月18日~23日)

2017年10月29日 11時27分04秒 | 
こんちくわ☆

今日は雨ですね。現在(午前11:30)館内温度18℃。
外はジャンパーがないと寒いですね

さてさて ケージに入った ちょび ですが、夜中に夜鳴きが始まりまして
ケージIN 2日目にはちょっと夜鳴きが激しくなりました。
ネットで「夜鳴き」で調べたけど、一番は環境が変わったストレス。。。
とりあえず 鳴くたびに声をかけてあげてました

ケージIN 3日目 ケージの扉を開けて猫じゃらしを使うもダンボールの隠れ家に入ったまま反応なし・・・

そしてうかつにも、扉を開けたまま俺寝落ち

起きた時 ちょびは見事にケージにはいなかった(苦笑)

深夜の2時ごろ ちょびを探してみる。12帖ほどの部屋だがなかなか見つからない・・・
押入れの穴はふさいだから押入れには入れないはず・・・
キャットタワーの隠れ家・・・いない

・・・焦り始めたころ・・・見つけました


お尻が見えてます(笑)

どうやら



ここから



よいしょっとカーテンレールを伝って



この右はじまで移動


しかし ここは掃除をしてなかったので ちょび クシャミしてるよ
ほこりアレルギーになったら大変・・・



とりあえず ちょびが 冒険してるうちに掃除&ベットを置いて

安心安心

今日は この辺で・・・

へば つづく


コメント

ちょびがきて1週目(9月10日~17日)

2017年10月28日 10時41分47秒 | 
こんちくわ☆

紅葉は那須湯本殺生石辺りが見頃になってます。
湯本周辺もだいぶ色づいてきました。例年通り11月の第一週ぐらいまでが那須の紅葉時期ですかね。

さてさて やはりキャットケージは必要だと思い那須湯本は温泉で錆びるので奮発してプラスチック製の2段ケージをネットで注文。

それが届く間は、メス猫のちょび・・・押入れが住処です(-.-)

エサは何とか食べてるみたいですけどトイレはどうするのだろう・・・
夜中も猫用トイレでしている気配はない。
押入れの奥に固まっているが、手を伸ばせば撫でさせてはくれる

押入れに入ってからは出てきて深夜の冒険もしてないみたいだから、ケージが届くまではそっとしておこう

さてケージが届くもどう移し変えよう???

さっちゃんが来るまで待つか??? (さっちゃんちでは猫2匹飼っている)

でもムクムクと湧き起こる好奇心には勝てず、ちょびを捕まえてケージに入れることにチャレンジ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思い切り裏目に出ました

一度目のチャンスに捕まえることができず何回かチャレンジしているうちにちょびも気が立ってしまい

本来はやさしい子なのに フゥ~ シャア~ ググググ + 猫パンチ・・・・

ごめんなさい

明日さっちゃんがくるのでさっちゃんに依存します・・・

そんなこんなで さっちゃん登場

一度目で見事に捕まえて ご覧のとおり御用(笑)



そんでもって



トイレやハンモック、ダンボールで作った隠れ家などを入れてあげて何日かかけて慣れてもらうように。
※ちょびは下段の段ボールの隠れ家に入ってます。

あわてない あわてない

へば つづく



コメント

ちょびの脱走防止対策!!

2017年10月27日 13時34分47秒 | 
こんちくわ☆

今朝は冷え込みましたね。館内でも5.6℃になってました(-_-;)
ただ日中は晴れ間も出て外は暖かくなりました
源泉温度ももう大丈夫なぐらい戻りましたとさ。

さてさて ウチにやってきましたメス猫のちょびは、夜中にダンボールを抜け出し押入れの襖が穴空いていることをいいことに押入れの奥へと隠れてしまいました

とりあえず里親会スタッフのTさんにも指摘されました網戸。
網戸が開かないように対策はしていましたが、昨日の勢いでぶち当てられたらまず外れるな・・・

脱走防止用のメッシュパネルなども紹介していただきましたが、使わずに保管していた障子戸を利用して自分で作ることにしました。

早速出来上がり(笑)



防犯用のサッシの留め具も買ったから、しめて2.500円なり
はめ込み式なので毎回取り外ししないといけないのは面倒だけど・・・まぁ いっかぁ
1枚だけだけど風通しするだけならこれで十分としよう・・・

二間続きである事務所のほう・・・
こちらがちょっとネックで、やはり自分がフロントを作るために壁を取り外したから隙間はあるんだよね~(-_-;)

とりあえずちょびには事務所の開放までは我慢してもらって応急処置だけ。



のれんと外の車庫から男湯に行く通路に使っていた格子戸を利用して引き戸にしてみる・・・
引き戸はやっぱり素人だな・・・(-_-;)
閉めづらい開けづらい、ズズズって毎回音がするし閉めるのにコツがいる・・・

まぁ いっかぁぁぁ

そんなこんなで少しずつ ちょび 専用部屋に
コメント

猫を迎える日(9月10日)

2017年10月26日 08時17分07秒 | 
こんちくわ☆

お天気は回復基調ですが温泉につきましては昨日辺りから温度が下がってきてます(-_-;)
今週末にかけてちょっと厳しいかなぁぁぁ

さてさて再開して1週間。
このブログにやっと主人公である♀のニャンコの登場です

西那須野いぬねこ里親会のホームページを見ますと

2016年春生まれ ♀
仮名 ちょびちょび
ワクチン、避妊手術、エイズ、白血病検査済
性格に 甘えん坊で常に人の傍にくっついていたい 顔の隣で寝るのが好き

とあります

9月10日の11時から12時ぐらいに里親会スタッフ兼預かり宅のTさんが連れてくるということで
日曜日なのでさっちゃんも呼んで二人で ワク ワク

期待してまってるとスタッフTさん登場

里親会の規則にある完全室内飼いなど一通り説明を受けて契約書にサイン
基本的にはまだ2週間のトライアル期間だけど気分的にはもうウチの子って感じ

いざキャリーバックの御開帳・・・

基本的にはおっかなびっくり ソローリ 出てくると思った・・・

でもすごい勢いで飛び出して逃げようとして窓に頭から ゴツン

キャットケージを用意していなかったことに今更ながら後悔し急いで大きめのダンボールを用意
その間キャットタワーの隠れ家に入れても、見知らぬ自分らが動くと飛び出してしまう・・・

猫の素早さに変な感心をしながら、ダンボール箱に入っておとなしくなった猫をよそに
スタッフ兼預かり宅のTさんは帰っていきました。

1年以上一緒に住んでいたんだから心境は複雑なんだろうな・・と思いながら
ちゃんとこの子を大事にしなくちゃと思うわけです

今日の最後に

※写真が撮れなかったので西那須野里親会ホームページより拝借


ちょびちょび 改め 名前は ちょび です

女の子なのに可哀そうかなとちょっとはおもってるけど・・・
家族の一員になれるようよろしくね  ちょび

コメント

虎太朗 見参 ('ω')ノ

2017年10月25日 06時09分41秒 | 
こんちくわ☆

10月だってのに寒いすね~
客室とロビーはストーブ点けてますよ・・・光熱費がぁぁぁぁぁ

さてさて 猫の里親になる前に新入り見参です



当宿では実姉にお手伝いしてもらっておりますが(私の妹と言うと喜びます)、姉が3か月のシーズー犬を飼うことになりました。
実際のところは姉の娘が飼ったらしいのですが、仕事で日中に面倒がみれないので姉が嫁入り先からウチに通うとき連れてきます。

猫と違ってやっぱりワンコはフレンドリーですな

これからもこのブログに登場するかと思います。

虎太朗♂といいます よろしくお願いします



 これこれ・・・頭下げるの反対だと思いますけど(-_-;)
コメント

猫の里親になる前の準備

2017年10月24日 09時37分35秒 | 
こんちくわ☆

台風の影響でちょっと被害が出てしまいました(-_-;)
テレビのアンテナと外壁のサイディングを強風でもってかれました・・・
人的被害が出なかったことを幸いにて、今回の台風で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

さてさてちょっと前のお話に戻るけんど、8月27日に西那須野里親会に行き猫のトライアルのお願いをして参りましたがいかんせん猫を飼う部屋(つまり私の部屋)はここ4年ほど物置状態でして

ちょっとだけよ



これを片付けて掃除するのに2週間ほど頂いて、猫の受け入れは9月10日と里親会のスタッフTさんと約束!!

ついでに



クックの冬の年越し用として洗濯干し場に設置していた自称「クックタワー」をきれいに掃除してこれから受け入れる部屋に設置し直しだよ。

ほんでもって ひさしぶりのスッキリした部屋



ついでにキャットつり橋も作っちゃえ



ホイ ホイ



キャットつり橋 しめて1.500円で出来上がり

後は猫を待つだけっす


コメント

キジトラ子猫 No2

2017年10月23日 08時24分00秒 | 
こんちくわ☆

10月23日午前3時に山の大丸地区に土砂災害警戒情報が発令されました。
念のため那須町役場湯本支所に避難所開設されましたが、湯本地区は現在私の知っている限りでは被害が出ている報告は入っておりません。

ただ湯川の増水を見てみると今後1週間温泉の温度が低下すると思われます。
熱いお湯が好きな方には申し訳ありませんが、これも自然の現象、ご理解くださいませ

さてさて仕事もひと段落しまして日曜日なのでさっちゃんも一緒に動物病院に誘ってみる。
その間捕獲器からキャリーバックに子猫を移すのに15分ほどかかる。
トイレの砂をそこら中にぶちまけて騒いでいた子猫もキャリーバックに移したらおとなしくなった。

ん・・・書いてる途中に強風でテレビのアンテナが落ちてきた(-_-;)
かんべんしてよぉぉぉぉぉぉ

気を取り直して

動物病院ではキジトラ子猫は診察室から脱走し病院の奥の方で 
フギャア~ ドタン バタン・・・
袋に入って戻ってきたけど先生噛まれてたかもしんない
袋に血がついていた。ホントごめんなさい(>_<)
とりあえず今日は、ノミ、ダニ、駆虫の薬だけしてもらって帰ってきました。

帰る途中でケージ(痛い出費ですの・・・)を買って、キジトラ子猫の引っ越し準備。
準備が済んでケージに入れるときも気をつけていたが、さっちゃんを思い切り噛んでそして次に自分も噛まれましたよ~
二人してすぐに傷を源泉につけました

そして今現在


おとなしくなってますわ(笑)

最後にこの子の名前は ゆず と名付けました。

まだ男の子か女の子か分からないんですけどね~~
コメント

キジトラ子猫 今朝保護しました(-_-;)

2017年10月22日 11時30分44秒 | 
こんちくわ☆

10月の長雨気が滅入りますね。
台風次第によっては源泉温度が下がってしまいます
今でさえ2℃ほど下がっている気がする・・・

衆議院選挙当日ですけど台風の影響で投票率どうですかね?
一応3日前に初めて期日前投票を済ませてきました。
今回の台風の影響で災害被害が出ないことを願うばかりです。

さてさて本日は考えていたブログネタじゃなくて急遽のネタになります。
今朝4時前に私の部屋の前で子猫の鳴き声がニャーニャー
ウチの猫も反応するし外はまだ暗く静かなところに鳴き声が響くのでお客さんもうるさいだろうと急いで外に見にいきました。
見た感じ2.3か月の子猫かな?たぶん2週間前にも早朝に家の前で鳴いていた子だと思う。
その後2週間ぐらい来なかったから親猫に合流していると思っていた

そのうち紹介する むぎ もそうですが、なんでウチは子猫が寄ってくるようになったんだろう?
エサやりはしばらくしてないのになあ~

自分の姿を見ると一度一目散に逃げられました
また鳴かれても困るので保護することに・・・
むぎを保護するときに使った捕獲器を4時頃なるべく静かに組み立てて子猫がいたとこにセットします。
部屋に戻って10分もしないうちに カシャーン と音がなる。
これまた早いなと思いながらタオルを持って外に見に行ったら入ってました


ウチの子らも騒ぐのでエサをちょっと早めにあげて、この子にもエサと猫用ミルクをあげました。
とにかくまだ5時前だったので騒がれても困ると思い簡易なトイレとホットカーペットを捕獲器の下に入れてタオルをかけておきました。

格子戸を挟んだ事務所に連れてきましたがウチの子らも雰囲気を感じますよね
朝からちょっと興奮して走りまわっておりました。

仕事が落ち着いたら動物病院に連れていきます。
この子は里親を探してみます。一応エイズと白血病検査と1回目のワクチン接種が終わったら。
ダメなら覚悟して3匹目として飼いますわ


コメント

猫の里親になる決心

2017年10月21日 08時00分46秒 | 
こんちくわ☆

小学生の頃から犬は実家で欠かさず飼っていた。
名前をあげてもしょうがないが所詮自己満足のブログ・・・
記憶をたどるままに記録としても残しておこう

柴犬ミックスのゴン太。チャウチャウ犬のダンボ。シーズーで黒白小柄なコスケ。
シーズーで茶白のピンキー。ピンキーが脱走して迷子のチラシで連絡があり確認に行ってみたら
違うシーズーだった黒白シーズーのバク。
そしてブリーダーさんが団体行動が苦手でストレスで喉元が円形脱毛症になってしまい引き受けたミニチュアダックスの沙羅。
それぞれに思い出はあるわね~♪
今度昔の写真を引っ張りだしてデジタル化しよう

こんな犬派の家庭でしたがクックとの日々が忘れられず猫を飼う決心をしました。
色々ネットで里親譲渡会を調べ比較的近い下記の里親会さんにいきつきました。

西那須野いぬねこ里親会

※西那須野いぬねこ里親会ホームページより写真拝借

毎週日曜日の10:00~14:00開催で、詳しくは上記リンク先の「西那須野いぬねこ里親会」を
見ていただきたいのですが8月27日の日曜日に朝の仕事をせっせと終わらせ、今お付き合いしているさっちゃんと里親会に行ってみました。

10匹以上は里親さんを待っている猫いたかな?
なかなか決めるには難しい・・・
でも2匹の候補の中から♀の黒白八割れを選択(選択ってのもおこがましいな)。
その猫を預かっているスタッフのTさんと里親会の代表をしている獣医師の富田さんにお話を伺って2週間のトライアルをさせていただくことになりました。
トライアルとは猫との相性もあるのでお試し期間みたいなものです。

次回につづきま~す(笑)




コメント

猫ブログとして再開(笑)

2017年10月20日 10時44分41秒 | 
さてさて 民宿組合からの観光協会理事もやめましたし、面倒・・・いやいや何も言わず再開です(笑)
期待している方もいないでしょうが個人的自己満足ブログとして再開しようかと。

再開一番からちょっと悲しい話です。
今年の5月頃裏山の山ツツジをきれいに咲かせようと下刈りを始めました。
なんか猫がいるなとは感じていましたが、ウチの裏庭は温泉の廃湯溝が暖かいので野良猫(鳴き声だけ聞こえる)は毎年冬から春にかけて一時的な避難場所になってました。
今までは犬派だったので冬の寒さにかわいそうだなとは思いましたが、世話をするとかは考えていませんでした。

ただ今回は何を思ったか「餌を置いといてみよう」と思ったわけで保護するとか面倒みるとか全然考えてなかった・・・
今思うとなんて無責任な始まりかと思いますが、日を重ねるごとに可愛さが募ってしまいました

クックといいます。まだ1歳ぐらいだと思うけど身体は大きい(笑)

日に3回・・・多いときは5回ほど餌をおねだりにきます。
触らせてはくれませんが窓から顔を覗かせて餌をくれるのを待ってます。
2か月半が過ぎてそれがいつものあたりまえの風景になっていた・・・
出来れば冬が来る前に家猫になるように楽しみにしていた・・・

8月2日 別れは突然やってきた。
地元の会合に出席するため民宿街を歩いていると白いものが目に入った。
あれ?クックかな?何やってるんだろう・・・
近づいていくと心臓がバクバクした・・・
うそだろう・・・クック・・・

なんか車にひかれたみたいだ。外見上は綺麗だったけど自分が近づいて声かけると
シッポを1回パサッと振って逝ってしまった。
最後に看取れたのは運命かもしれないけどなんか信じられなかった・・・
20分ぐらいボーっとしてたけど会合もあるのでホントに簡単な埋葬お別れになってしまった
2か月以上たつけど今でもその場面を思い出すとやりきれない・・・
猫を好きになった最初の猫クック。
2か月半の付き合いだったけど日々の生活に潤いを与えてくれたクック。

天国で幸せに暮らすんだよ
コメント