忘れられない言の葉

忘れられない・忘れたくない・忘れてはいけない・・・言の葉

悲しいときほど

2012-08-22 | ひとり言
悲しいときほど、深い優しさに気づかされるとき。

ありがとうございます。。。



私は、できているだろうか。
コメント

わかっていたことですが・・・

2012-08-07 | ひとり言
父を看取って、、、やはり後悔の念がふつふつと。

父の後年の生き方をずっと、気持ちのなかで非難をしていた。
兄が亡くなってから、とくに。。。

父を理解しようなんてせず、ただただ私の思いだけを言っていた。
せっかく長生きをしたのに、、、
兄をはじめ、自分より若い親族を見送ることは辛かっただろうに、、、
なのに優しい言葉をかけてあげられなかった。

ここ三年ほどは会話にならなかった。
きちんと話したのは、いつだったのか。
私、怒っていなかったかなぁ。。。



葬儀が終わったあと、
息子達と夫が、父のパイプや眼鏡、時計を「こだわりがあって、かっこいい」と言って、
それぞれ受け取ってくれたのが、父を認めてくれたようで嬉しかった。。。

なんで、私ももっと早く認めてあげなかったのか。
後悔することは、わかっていたのに・・・とうさん、ごめんね。。。

コメント