忘れられない言の葉

忘れられない・忘れたくない・忘れてはいけない・・・言の葉

nest

2009-01-17 | ひとり言
子育てをしていた頃は、実家に帰るとホッとしたものでした。
両親が子供たちの相手をしてくれたので、私は安心して眠れました。

今も故郷の自然は、帰るたびに癒してくれますが・・・

世代交代とでもいうのでしょうか。
今は、実家に帰ると老いた両親を前に気丈に振るまわらなければなりません。

いろいろ考えると、なかなか寝付けない夜も多いこの頃ですが、
年末年始、夫が帰ってきて隣に休んでいるというだけでぐっすり眠れました。


今の私にとって、安心なnestは夫の傍なのです。
夫にとっては、どうでしょうか?


コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 死に方は生き方 | トップ | 足るを知る »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (にこ(*^_^*))
2009-01-18 20:56:20
その気持ち よぉ~~くわかります。

親が年をとると親子関係が逆転してしまうのですよね。
夫も 精神安定剤になる場合と
はぁ~~ わかりあえないことで 喧嘩のあとは
家族と一緒にいて 孤独を感じている。

人間 やっぱり ひとりなんだな。
と実感。
にこさん (ao)
2009-01-19 21:55:01
家族とか、夫婦だとかえって気持ちがややこしいかもね。
ひとりなんて言わないで^^
程よい距離感の私たちがいるよ(頼りないふたり?)
Unknown (にこ(*^_^*))
2009-01-21 16:54:36
うれしい。
程よい距離感の仲間たち ネハ~♪

コメントを投稿

ひとり言」カテゴリの最新記事