忘れられない言の葉

忘れられない・忘れたくない・忘れてはいけない・・・言の葉

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

どうにもならない

2019-02-07 | ひとり言
けっこう生きてきましたが、
いろいろおこるのが人生って思って生きてきたけど、、、
ここに来て最大のピンチ?

子育てのときもいろいろあり、想うようには行くはずがなく
自分の事であれば、どんなに楽かと思ったものでした。

終の住処と決めて引っ越してきて四年半、、、
ずっと頭を痛める問題、こんな森の中で近所トラブル。。。

周りは、別荘使いの家がほとんど。居るのはその一軒。
最初は、住んでいる気配がなくいないのかと、、、
夜も灯りが付くこともなく、窓はみんなカーテンかブラインドが下がっていて開くことがない。
もちろん、顔も姿もまともに見たことがない。
だけど、こちらを常に覗いている。
玄関先、庭先に出た時、外出する時帰って来た時、
暴言を吐いてくる。いままで生きてきて言われたことがないようなこと。
ず〜っと無視してきましたが、おさまらずエスカレート。
警察や、町の機関やらいろいろ相談してきましたが、
とにかく家から出てこないで言っているので、、、何ともならない。

最近は、ときどき言い返すのですが、
話の通じるような相手ではなく、、、

湿疹が出たり、めまいがしたり、目がチラチラしたり、血圧が上がったり
ストレスなのか、加齢なのか、、、

我が人生、ここに来ていちばんの試練?

毎日毎日まいっています(ー ー;)
コメント

記憶にない

2018-08-13 | ひとり言
久しぶりに息子達と話していて、わかったこと。

私は常日頃、息子2と息子3が息子1を「にいちゃん」と呼ぶのを好ましく思っていました。
今回話していて発覚したのが、私が、下の二人に「おにいちゃん」と呼ぶようにと言ったということ。
二人は、それまで「てっちゃん」と名前で呼んでいて「なんで?」と思ったと。
ひえ〜これっぽっちも憶えていない、、、コワイ、怖い!!

いま孫が「てっちゃん」と呼んでいる。
コメント

いいわけ

2018-07-24 | ひとり言
なが〜く間があきました(ー ー;)
(いちばんの理由は、パスワード忘れ)

私は、元気です。
生きているというか暮らしているということは、いろいろいろいろあるわけで、、、
皆さんそうでしょうが。
この歳で、最大の難敵?と対峙しています。

まぁ、またボチボチ。。。
コメント

気をひきしめて

2016-02-05 | ひとり言
昨年末より、ちょびちょび怪我が続いております。

12月には、小指をスライサーでおろす。
年明け早々、落ち葉に隠れた側溝にハマリばったり前に倒れる。
顔を打たなかったものの、両膝強打。パンツの膝破ける。
この倒れ方に、心おれる。

膝のあざが治りかけた2月に入って、、、
左手首、ねんざ。ただいま治療中。

おいっ!老い?
コメント

些細なもの

2015-10-20 | ひとり言
実家の片付けが終わり、もう泊まることはなくなります。
なんだかとても寂しいものです。実家がなくなるということ。。。

実家から持ってきたものは・・・ほんと些細なもの。
私が子供ころからあったガラスの器やマドラー。
木の薬箱やホーローのボール。
それらを使っていたときの思い出がくっついているからかなぁ。
いまは、まだ処分することができません。
親戚からは、そんなもの?と言われましたが^^

私が家を離れてからのもの、買い替えられたものは、
親戚に引き取ってもらいました。


成人式に着たキモノ、母はきれいに仕舞ってありました。
こんなの着たっけ?状態の私ですが^^;
もちろん持ってきました・・・さてどうしましょ。。。



コメント

はじけた夫

2015-08-31 | ひとり言
長~く乗っていたシルバーのセダンが、ここのところ調子がイマイチで、
高速通勤をしているので、心配で買い換えることに。

今回私は、口出しをしませんでした^^
最後になるかもしれない車、どうぞお好きな車を・・・と。

森の中なのでステーションワゴンタイプに決め、
色は、、、

今まで乗った色は、白、赤、チャコールグレー、シルバー。

車やさんに一人で行った夫から電話があり、「グリーンにしようかなぁ。」
「いいんじゃない。」と私。

持ってきたパンフレットをみたら、、、これは、グリーンじゃなく黄緑!

堅実A型の夫、いままでなら選ばなかった色です。(私は、ありえるけど^^)

サラリーマンから、片足抜けたか?


最近すれ違うシルバーや白い車をみては、「なんであんな地味な車に乗るんだろう。」
ですって。
コメント

ひとり

2014-10-30 | ひとり言
母が逝ってしまいました。

ここ数年、気持ちがすれ違い辛かったのですが・・・母もそうだったと思います。

兄を亡くしてから、微妙に始まっていたのかもしれません。
それだけ兄の存在が、母にとっても私にとっても大きかったのです。

いまは、兄や父と一緒でホッとしていることでしょう。


まだ、そんなに日がたっていないのですが、早くも後悔。。。
(わかっていたことですがーー)
強気の母を目の前にすると、素直になれなかった私。
その強気が、寂しさの裏返しであると気づいていながら・・・
老いた母にもっとやさしくしてやればよかった・・・


最後に母は、「娘がいてよかった。」と言ってくれましたが・・・




コメント (4)

居場所

2014-08-13 | ひとり言
森の家・・・やっと荷物が収まり座るじかんが少しずつできてきた。
気になるところはまだまだありますが、ここからはゆっくりやっていくつもり。

ここにきて、やっと自分たちの家って感じがしてきた。
想いを寄せる場所、帰る場所、私たちの居場所はここなのだ。

子供の頃夢見た、寝ながら星をみることが叶った訳ですが・・・
誤算は、めがねを掛けないとみえないこと~^^
コメント

正直

2014-07-17 | ひとり言
自分に正直に生きるって、他の人を傷つけることがあるってことですよね。

人を傷つけるってわかっていて自分を通すのは、覚悟がいる。

それでも自分に正直に生きた方が後悔しない?
そうでもない気がする。。。

曖昧なまま?  それも後味が悪い。


正解は・・・ないか~。





コメント

悩ましい

2014-05-10 | ひとり言
息子が3人いるのですが、
子育て中気にかけていたのは、分け隔てをしないこと。

三人三様で、性格は異なるわけですが、私的にはそれぞれの違いが面白かったかもしれない。
私の中にはないことをしてくれちゃったりして^^

それぞれ彼女ができお嫁さんができたのですが、やはり気をつけていることは分け隔てをしないこと。
相手によりもちろん反応は違うわけで、私からは同じように接することを気をつけています。

次男、三男は双子なのですが、それぞれ昨年子供が産まれました。

双子の育児をなんとか切り抜けてきたわけですが、孫も同じ学年とは・・・^^;
女の子と男の子。
当然、分け隔てなく接していこうと思っていますが、微妙に悩ましい。。。
コメント