D.D.のたわごと

現在ツイッターのまとめを上げてます

ドラマ『華麗なる一族』ラス前第9話&最終回予想

2007-03-12 11:49:43 | 2007ドラマ
昭和版の原作,ようやく読み終わりました。
で,ドラマのほう,ここへきて大幅に原作から変わってきましたね。
一体最終回はどうなってしまうのか???!!!

華麗なる一族 
■第九話「最期の父子対決」
(「最期」って死に際か?!)
<あらすじ> ※公式HPより

華麗なる一族〈下〉

山崎 豊子/新潮社
新潮社
 ついに、鉄平(木村拓哉)と万俵大介(北大路欣也)の父子での裁判が始まった。原告席と被告席で対峙する二人にマスコミも注目した。高炉建設に当たって80億円もの融資を行った阪神銀行が、阪神特殊製鋼を帝国製鉄に売却するために倒産に追い込むなどありえない、と主張する大介側と、20億円の融資を急遽撤回するという行為が、倒産に追い込んだまさにその証拠であると主張する鉄平。鉄平側の弁護士・倉石(萩原聖人)の質問に対し、大介はとても冷静沈着に答える。
ところが、そこへ倉石は、決定的な証拠を突きつける。阪神特殊製鋼の錢高常務(西村雅彦)が融資銀行団に提出した借入表には、追加融資20億円の返金は2月15日と記されている、ということだが、鉄平らが社内を探し回って発見したもう一つの借入表には、融資の返金が1月31日となっているというのだ。実は、その1月31日という日付は、まだ高炉の突貫工事が決定していない日付。
もしその借入表が真実の借入表だとしたら“20億円の追加融資を撤回したために、阪神特殊製鋼の高炉建設は突貫工事に突入せざるを得なくなり、その結果事故を招かせ阪神特殊製鋼を倒産に追い込む”というシナリオが完成する。それはすなわち、大介が己の銀行を肥やすために行った行為のひとつとみなされるというのが鉄平側の主張である。
はたしてどちらが本当の借入表なのか?
鉄平側は、次回の証人としてその真実を知る銭高常務を申請し、一回目の公判は終わった。
そもそも阪神銀行から派遣されている錢高は、証人としての出頭を拒む。その彼に「今まで阪神銀行の人間だと思ったことは一度もない。阪神特殊製鋼の人間だと思っている」と、何度も頭を下げて出頭を依頼する鉄平。
ところがそんな様子を想像していたかのように、大介は大亀(武田鉄矢)を使って錢高に接近する。



うぅわ~~~!!!!
前回の終盤で永田大蔵大臣が「裁判で完璧に勝ってみせることが
(小が大を呑む合併を承認する)条件だ」ともっともらしいこと
言って,法廷闘争に持ち込まれましたけど,
都市銀行の頭取が被告人席(民事裁判ですから「被告」ですかね)に
引きずり出された時点で進退ものでしょうが!
万俵家の妻子一族娘婿,阪神銀行の役員に大同銀行の頭取・筆頭常務って
平日にこんな多忙な人たちが集まれるもんですかね?
で,マスコミの方々は?法廷画家は?(w)
原作では恐ろしくシビアでしたからねぇ。
なんたって阪神特殊鋼に会社更生法が適用されて
(一応形の上は裁判所から)選任された管財人がなんと帝国製鉄の
和島所長。鉄平や石川社長ら現役員はほとんどが即刻解任され,
同時に「阪神特殊鋼役員の」鉄平が阪神特殊鋼非常勤役員の大介を
訴えた告訴状は即刻取り下げ。世間に知られる前になかった事に
されてしまった
のですから。

そんでもって,今回のハイライト!
「私だって,鉄鋼マンのはしくれですから」
このセリフ1つのために今回の1時間まるまるほとんど
引っ張ったようなもんですね。
夜道をてくてく歩く銭高さんの後ろ姿,これが清張ドラマだったら
どこからともなく車がやってきてドゴッと消されるだろうなと
思っちゃいましたがそんなことはどうでもいい。
こんなカッコ良くふっきれる50男,ましてこの時代には
絶対いないと思いますが(例:西武王国堤ヨシジョンイル王朝),
あの回想シーンはよかったですね。これぞドラマ。
香取君版『西遊記』最終回のあのクドい回想シーンでさえ素直に
感動できた私にとっては十分説得力がありました。
あれだけ素晴らしい夢に向かって走り続けてきた若いカリスマ,
けっこう無茶されながらも,ちょっと前まではその夢を
経理面で懸命に支えてきたわけで,それに対して大介の陰謀の
汚いこと。でも怖い。裁判後の身の振り方も保証してくれる
ってったって,あんだけ大失敗した経理担当常務の行き先なんて
せいぜい万俵倉庫の役員くらいのもんだけど,逆にいえば
一度泥をかぶっちゃったらそこくらいしか行き場がないわけで。

で,次回いよいよ注目の最終回!
ここへきて原作とガラッと展開が変わってきて,
普通に考えたら阪神銀行と大同銀行の合併どころか
万俵頭取の経営責任問題になりそうなもんですが,
いちおう大亀専務の根回しや永田大臣ら政界の意向によって
マスコミや世論の動きは鉄平や大同銀行の放漫経営に非難集中
ということに強引にもっていくのでしょうか…?
予告シーンを見ると,原作よろしく篠山の山中で
ライフル自殺
の結末を予感させるところもありましたが
一体どうなるのか?!

【パターン1】
一応,ここまでけっこう原作のエピソードを忠実に取り込みながらも
順序を巧みに入れ替えて意味づけを強くしたり劇的さを強めたり
してきていますので,順序は変わりつつも原作を踏襲して
裁判の結果は,一生懸命頑張るけど,結局敗訴で会社更生法適用。
鉄平ら役員は即刻解雇。
鉄平は妻子を東京にある大川の実家に返し,
自分は篠山の山小屋で隠遁生活。
ある日ふと阪神銀行と大同銀行の合併(三雲頭取は失脚)の
新聞記事を目にし,阪神特殊鋼はこの野望のため,大同銀行を
はめるために利用されたのだと悟り,絶望のあまり猟が禁止されている
大晦日の朝にライフルを手に山に出て,自らの喉を一発で撃ち抜いたのだった。

映画化の話があるって噂ですが,これでどうやって?!

あと,この小説の最大の悲劇的なシーンとして,駆けつけた大介が
鉄平の血液型B型だったと知らされるんですけど
いやー,『砂の器』の「空襲で戸籍など全部消失」以来の
戦時中何でもありフラグにびびりました。
いくら鉄平が昭和1ケタ生まれだからって
B型をA型に間違えるってことはまずないよ。取り違えでもしない限り。
検査薬が劣化していてどんな血液型でもO型と判定されてしまうってのはあるけどね。

【パターン2】
原作では鉄平は妻子を捨ててしまいますが,ドラマであそこまで
早苗との絆を強調しておいてそれはないだろうという流れ,
そして,第2話で大介の出番を多くしたら視聴率が下がったので
第3話でキムタクのシーンを増やしたという噂(日経エンタ4月号)も
あるくらいの視聴者至上主義のテレビ事情も考えて,
実在する鉄平のモデル・山陽特殊製鋼の上杉年一常務(当時)と同じような
経緯を経ると予想。
・裁判では大介に責任はないということで鉄平は敗訴。
 阪神特殊鋼に会社更生法適用。
・新経営陣によって旧役員らは解任されるが,鉄平と一ノ瀬工場長は
 抜けると会社そのものが成り立たないと平役員に降格されつつ残留。
・阪神銀行と大同銀行は合併に成功。
 倒産した阪神特殊鋼にメインバンク以上の金をぶっ込んだ経営ミスを
 問われて(表向きは病気療養)三雲頭取は休養,クーデター成功で
 新銀行「東洋銀行」は[万俵頭取&綿貫副頭取]体制でスタート。
・しかし,これは金融再編に向けての永田大臣の野望の
 呼び水にすぎず,東洋銀行もすぐさま大銀行(富国銀行あたり)
 に吸収合併されてしまう。しかも大介は相子との愛人関係が
 どこからかばれてしまい,経営陣から追われる羽目に。
・一方,阪神特殊鋼は再出発後,その技術力と市況回復によって
 経営改善,鉄平も社長に昇格。
・かたや国内ナンバーワン特殊鋼企業の社長となった息子,
 かたや財産と株などをもっているだけの只の金持ちになってしまった父,
 ようやく父子の重圧,背負う物の呪縛から解き放され1人の男同士として
 語り合えるようになったのだった。
・銀平は「いい家庭をつくろう」と言葉を交わした婚約当時の心に返り
 万樹子のもとへ。万俵家を出て安田家の婿養子に。
・二子は急病で縁談をキャンセル。佐橋総理の甥っ子も
 良縁には困らないからとあっさり了承。
 その後めでたく四々彦と結ばれて2人で鉄鋼の街ピッツバーグへ。

ねーな,これはw。

系図でみる近現代
「まさに“華麗なる一族” 銀行・損保に君臨した神戸の岡崎財閥
 そして、岡崎家の現在


※阪神銀行のモデルである神戸銀行はS48年太陽銀行と合併して
 太陽神戸銀行に。その後平成2年に三井銀行と合併,
 現在では三井住友銀行となり元の行名の影も形もない状態。


キャスト
万俵 鉄平 (34 万俵家長男)… 木村 拓哉

 ※このドラマ,キムタクをヒーローにすべく彼を中心に話を
  調整してますが彼の行動基準にずれがあるんですよね。
  義父の大川一郎が病気療養中にヤミ献金の醜聞をスクープされ
  義父の悪事あるいはそれが露見した不運を嘆くならともかく
  リークした人間を撃ち殺したいほど憎むとか,
  自分が母と祖父の間の子である可能性を母が否定しなかったとき
  ある意味最大の犠牲者である父(兄?)に対して,
  けがらわしい者であるかのように罵倒したり。
  今クール,視聴率上位の2番組をTBS同士で争うというすごい
  展開になっていて,関東では『花より男子2』に抜かれる場面も
  あったとか。視聴者層が明らかに違う『花男2』と単純に比較は
  できませんが,関東の人は,キムタク演じる主人公にすら
  感情移入しづらいという点で一歩引いてしまうのかもしれません。
  関西の人間は地元の話でもありますし,単にゴシップ的
  人間ドラマ,悩みと憎しみと戦いのストーリーとして楽しんでいますね。  

万俵 早苗 (30 鉄平の妻)… 長谷川 京子
万俵 大介 (60 万俵家家長)… 北大路 欣也
高須 相子 (39 元万俵家家庭教師で今は大介の愛人兼右腕)… 鈴木 京香
万俵 銀平 (31 万俵家二男)… 山本 耕史

 ※原作と違って,人間味のある弟に大きく変わっている銀平君。
  現実を隠さずにすべきだと語るも銭高氏に特攻を求めるだけでは
  卑怯ってもんですよ。「なぜ兄さんは僕に証言を求めないんですか?」
  って言ったみたいに自分で何かアクションを起こさないのか?
安田 万樹子 (24 大阪重工社長令嬢)… 山田 優
 ※実家に帰りっきりの万樹子を連れ戻しに来た相子に
  「太平銀行の頭取が,愛人問題で辞任なさるそうですよ。
  人の心配をなさるより,自分のご心配をなさったら?」
  痛烈な一撃!
万俵 寧子 (54 大介の妻)… 原田 美枝子
美馬 一子 (29 万俵家長女)… 吹石 一恵
美馬 中 (44 一子の夫で大蔵省主計局勤務)… 仲村 トオル

 ※合併が成立すれば大銀行頭取となる大介の身辺整理で
  お払い箱になるかもしれない相子に妙なアプローチを。
  お前が囲う気か?そんなに金持ちか?
万俵 二子 (22 万俵家次女)… 相武 紗季

※できればついでにこちら↓
 かってに“手塚治虫版”『華麗なる一族』(前編)

 かってに“手塚治虫版”『華麗なる一族』(後編)
 も見てください。

◇◇◇
 鶴田 志乃 (59 料亭「つる乃家」老女将)… 多岐川 裕美
 鶴田 芙佐子 (32 志乃の養女・鉄平の元彼女)… 稲森 いずみ
◇◇阪神特殊製鋼
 一之瀬 四々彦 (26)… 成宮 寛貴
 一之瀬 工場長 (58)… 平泉 成
 銭高 経理担当常務 (52。阪神銀行から送り込まれている)… 西村 雅彦

◇◇◇
○阪神銀行
 大亀 専務 (60)… 武田 鉄矢
 芥川 常務 (54 東京支店長)… 小林 隆
 角田支店長(大阪池田支店)…田山涼成 ※第3話で死亡
○大同銀行
 三雲 祥一 (50 預金高5位大同銀行頭取。鉄平とは昵懇)… 柳葉 敏郎
 綿貫 千太郎 (58 専務)… 笑福亭 鶴瓶
○帝国製鉄
 和島 所長 (51)… 矢島 健一
○長期開発銀行
 宮本 頭取… 黒部進

◇◇◇
永田格 大蔵大臣 (63※官僚出身)… 津川 雅彦
大蔵省春田銀行局長…田中隆三
大蔵省金融検査官・田中松夫…伊藤正之
大川 一郎 (60 早苗の父。衆議院議員で元通産大臣・B型)… 西田 敏行
 ※第5話にて絶命…。
水谷通産大臣…坂東英二

ナレーション…倍賞千恵子

【注】昭和50年代中頃までは「二男」「二女」の表記は統一されていなかったので
 「次男」「次女」と書いてみました。

荒武玄・沖仲仕(おきなかし)…六平直政
佐橋和也(佐橋総理大臣の甥)…猪野学
小泉元駐仏大使夫人…鰐淵晴子

倉石弁護士(鉄平の高校時代の親友)…萩原聖人荻原聖人
 


ドラマ華麗なる一族公式ページ-TBS
※メイキングのページがもう第40弾!!
 インタビューやらフォトギャラリーやら見ているだけで
 1時間や2時間じゃききませんね。

「弁護士のくず」橋本p日記


◆過去の記事
2006ドラマ感想

山陽特殊製鋼再建の軌跡 (1980年春木 一夫/日刊工業新聞社)

********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったという方は
 →クリック♪(人気ブログランキングにジャンプします。
 3/12現在,テレビラジオ部門36位。救援お願いします…
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村15位…応援お願いします。
********************

日経エンタテインメント!

日経BP社/月刊

ドラマ
(映人社/月刊)
脚本家や映像クリエーターをめざす人たちは必読。脚本公募情報が充実



コメント (5)   この記事についてブログを書く
« かってに“手塚治虫版”『華麗... | トップ | 土曜・若葉S・フラワーC2007... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんはです (ikasama4)
2007-03-13 21:51:27
私も原作をあらかた知っているからかもしれませんが
「『最期』の『父子』対決」
ってタイトルの時点でかなりのネタバレの気がするのですが(苦笑)


まぁどんな展開になろうとも最終回は帳尻を合わせるのが
上手いドラマですから、どんな形の結末になるのか
楽しみにしていきたいですね。

後でどんな批評になるのかも楽しみです(笑)
ネタバレっつーか… (d_d-)
2007-03-15 12:07:07
なんか,番宣のCMで雪の中キムタクが倒れている
姿まで映して,もうそのまんまですね…
(血まみれではないので別のシーンなのかもしれませんが)

批評ですか…今回のドラマ,大作にてチェックし続ける
人が多いものの,ドラマの中身に入り込めず将軍とか
イノシシみたいなしょーもないもんの登場を楽しみにする
人が異様に多いという状況が,すでに固まりつつある評価なのかもしれませんw。
でも90分で何を見せてくれるかは楽しみ。
今回の1時間はすごく短く感じられましたからね…。
メイキング (日々)
2009-10-03 17:53:05
メイキングのページが、たくさんあったんですね~
ドラマだけでない、こういう楽しみ方もあるんですね。
好きなドラマがあれば、私も、ネットを見て回って、いろいろな楽しみ方をしてみたいなって思います^^
そうですね (d_d-)
2009-10-12 10:15:29
最近のドラマはサイトにも本当に力を入れてますよね。
スポンサー付きでスピンオフドラマをUpしているドラマHPもありますし。楽しんでいきたいですね。
出雲島根神話 (古代進)
2010-11-23 00:44:05
 やはり出雲安来からの視点もほしいものだも

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2007ドラマ」カテゴリの最新記事