D.D.のたわごと

現在ツイッターのまとめを上げてます

2007年春ドラマ回顧&夏期連続ドラマ展望

2007-07-02 06:55:59 | 2007ドラマ
春期のドラマは全然レビューをUpしませんでしたけど,
見たのは…そうですねぇ,『帰ってきた時効警察』と
『冗談じゃない!』くらいですか。

『時効警察』のほうは,何ともコメントのしようがないドラマでしたね。
前シリーズは全く見たことがなくて,今シリーズも半分強くらい
見れたときだけ見たのですが,軽妙でハチャメチャな台詞の応酬,
主人公の桐山が解決する事件はかなりキテレツな設定ながら
推理ものとしては格別トリックが難しいわけでもなく
ひたすら独特のテイストを味わいながら番組の終わりまで見入ってしまう
不思議なドラマでした。

『冗談じゃない!』は…なんか何もかもうざいドラマというか
彼女(妻)も家族も友人もひたすら面倒くさい関わりを持ち込んできて
まさに「冗談じゃない!」話でしたが,よくよく考えれば
リアルな人間関係のシビアなトラブルから考えればどれもまさに笑える話で
最後まで見終われば一応あたたかい後味が残るという
さすがは日曜劇場というドラマでした。
最終回,絵恋が「実家に帰る」と言葉を残して去り圭太をハラハラさせる
一方で家族がノー天気に圭太を連れ去る…ベタベタのオチも
いいかげんにしろよ(出てくるのはわかってるのにギリギリまで
出てこないからイライラしたw。あの場所で気付かれないなんて
どこに隠れてたんだ?)という感じでしたが…顔が緩んでしまうお話でした。
『冗談じゃない!』番組公式サイト

さて,夏期のドラマ一覧。
21時パパとムスメの7日間TBS舘ひろし、新垣結衣、加藤成亮、佐田真由美、八嶋智人、麻生祐未ほか
21時ファースト・キスフジテレビ井上真央、伊藤英明、平岡祐太、竹中直人、夏木マリ、劇団ひとり、阿部サダヲほか
21時花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~フジテレビ堀北真希、小栗旬、生田斗真、水嶋ヒロ、紺野まひる、松田聖子、上川隆也ほか
22時探偵学園Q日本テレビ神木隆之介、志田未来、山田涼介、山本太郎、斉木しげる、要潤、陣内孝則ほか
22時牛に願いを Love&Farmフジテレビ玉山鉄二、小出恵介、中田敦彦、相武紗季、香里奈、戸田恵梨香、大杉漣ほか
21時警視庁捜査ファイル~さくら署の女たちテレビ朝日高島礼子、とよた真帆、はしのえみ、中村玉緒、モト冬樹、岡本麗、眞野あずさほか
22時ホタルノヒカリ日本テレビ綾瀬はるか、国仲涼子、武田真治、板谷由夏、安田顕、藤木直人ほか
20時女刑事みずき~京都洛西署物語~テレビ朝日浅野ゆう子、野村宏伸、松重豊、黄川田将也、高畑淳子、小林稔侍ほか
21時地獄の沙汰もヨメ次第TBS江角マキコ、野際陽子、沢村一樹、浅田美代子、佐野史郎、伊東四朗ほか
21時菊次郎とさきテレビ朝日陣内孝則、室井滋、塚本高史、黒川智花、阿部力、大杉漣、吉行和子ほか
22時肩ごしの恋人TBS米倉涼子、高岡早紀、田辺誠一、永井大、要潤、中山恵、若村麻由美ほか
22時山おんな壁おんなフジテレビ伊東美咲、深田恭子、及川光博、温水洋一、若林豪、谷原章介、西島秀俊ほか
22時山田太郎ものがたりTBS二宮和也、櫻井翔、多部未華子、忍成修吾、松岡充、菊池桃子、宇津井健ほか
21時女帝テレビ朝日加藤ローサ、松田翔太、酒井彩名、斉藤祥太、伊原剛志、かたせ梨乃ほか
23時15分スシ王子テレビ朝日堂本光一,山下真司,中丸雄一,野添義弘,賀樹,ヤギ3頭ほか
21時受験の神様日本テレビ山口達也、成海璃子、長島弘宜、西村雅彦、須藤理彩、大倉孝二、八千草薫ほか
23時ライフフジテレビ北乃きい、福田沙紀、細田よしひこ、関めぐみ、酒井美紀、瀬戸朝香、真矢みきほか
24時50分おじいさん先生日本テレビピエール瀧,松本莉緒,松村雄基,きたろう,柳沢慎吾ほか


■「ドラマ化希望コミック」シリーズを看板に掲げる当ブログ
としてはまず取り上げたいのがコミック原作もの。

『受験の神様』は,先月頃から同名コミックが連載を始めていますが
ドラマHPには何も言及されてませんね…。コミックでは講師は
怪しい風貌のオッサン,ドラマでは有名中学17校にことごとく合格し
家庭教師をした子どもはすべて合格させるという伝説の中学生美少女。

『女帝』は倉科遼(『夜王』『嬢王』)作・和気一作・画の劇画の
ドラマ化。この作品は24巻で6年前に完結しています。
重いストーリーに合ってるといえば合ってるのですが
この画風,ちょっと濃くて私にはとっつきにくいですw
3巻まで読めばあとは一気に読み進められる感動の作との評判。
今,このコンビで,2人の女の子が上京して
ライバルホステスとして銀座でしのぎを削る劇画が
連載されてますが…何てタイトルだったかな…?


『山おんな壁おんな』は『ハゲしいな!桜井くん』で名を知られた高倉あつこ作品。「壁」胸を唯一の悩みに持つデパガの主人公・青柳恵美の前に「山のような」胸の毬谷まりえが配属され,売り場どころかデパート全体を巻き込む確執に…。伊東美咲さんが壁おんなで,深キョンが山おんなですか…面白いっちゃ面白いですね。さてさてどんな騒動が巻き起こるやら。
あと,気になるのが,2005年7月25日のエントリーで紹介したコミック
が,先日伝えました「法の庭」「島根の弁護士」に続いて
「出るトコ出ましょ!」も秋のSPドラマ化が決まったんですね。
そのキャスティングが,「山おんな壁おんな」谷原章介さん,小池栄子さん,温水洋一さんと3人もかぶってるんですよ。同じフジだけに連動してるのかな?(『電車男』と連動してたドラマって…何でしたっけ?)


『探偵学園Q』(天樹征丸)は『金田一少年の事件簿』(金成陽三郎)に続く少年マガジンの探偵コミック(ともに画・さとうふみや)。こちらも猟奇的な事件が多いんで今どきのテレビでこういう題材を扱える唯一のジャンルだけにどこまで描写が許されるのか,視聴者を引かせずに引き込めるのか?神木隆之介、志田未来の黄金コンビに実写版「名探偵コナン」で毛利小五郎役を好演した陣内孝則さんと,ドラマ版でこそ作り出される雰囲気・世界観にも注目が集まります。


あと,ホタルノヒカリも「干物女」の言葉を生みだした
『Kiss』連載の人気コミックが原作。

■視聴率競争的には,月9に井上真央さん,火9に「イケメンパラダイス」,
新トレンディ枠の木10に伊東美咲・深田恭子さんと
キャスティングでフジが攻勢,「ドラマを作る」という点ではTBSが意欲的な印象,
日テレはコミック原作が多いですね…。
テレ朝はいつもながらピンポイント年齢層で固定客を握る路線の作品が目立ちますね。


※当初「2007年夏期連続ドラマラインナップ,『パパとムスメの7日間』第1回」としてUpしましたが,後半部分を分離しました。

********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったという方は
 →クリック♪(人気ブログランキングにジャンプします。
 7/2現在,テレビラジオ部門31位。応援ありがとうございます
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村15位…応援お願いします。
********************
オトナ語の謎。
糸井重里,ほぼ日刊イトイ新聞
新潮社<文庫> ¥ 580(税込)

コメント   この記事についてブログを書く
« 日教組の60年 | トップ | 日曜劇場『パパとムスメの7... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2007ドラマ」カテゴリの最新記事