D.D.のたわごと

現在ツイッターのまとめを上げてます

離婚弁護士Ⅱ-ハンサムウーマン#10感想byd

2005-06-21 23:48:35 | テレビ等
#10 セクハラした女

前回はリコベンⅡの一話完結・基本パターンに戻って,
「めげるな,負けるな,女の子!」と思ったら,
今回はひさびさ,1stシーズンやスペシャル以来の大きな敵,
企業を相手にしての訴訟案件でございます!


◆あらすじ(公式ページより)
  貴子(天海祐希)の元に、三神(宇梶剛士)の妻・亜希子(長野里美)から内容証明が送られてきた。それは、夫との不貞行為による精神的苦痛に対し、貴子に慰謝料を請求するという内容だった。
三神に会って直接事情を聞いた貴子は、結婚が事実であること、亜希子とは既に別居状態だったことを知る。三神は、貴子と真剣に付き合うために亜希子に離婚話を切り出したらしいが、どうやら彼女はそれに納得しなかったようだった。
 大介(玉山鉄二)や亜紀(片瀬那奈)、つや子(戸田恵子)ら間宮貴子法律事務所のメンバーは、この一件が原因ですっかり落ち込んでいる貴子の姿に戸惑いを隠せない。柳田(佐々木蔵之介)は、亜希子が弁護士を立ててきている以上、こちらも代理人を立てるべきだ、と提案し、自らその役目を買ってでようとする。そのとき、柳田を制したのは絵里(瀬戸朝香)だった。絵里は「私が先生を守ります」というと、大介とともに事実関係の調査に乗り出す。
そんな中、貴子の元に総合IT企業・アップヒルズ社でメディア事業部のチーフを務めるキャリアウーマン・美由紀(杉本彩)が訪ねてきた。美由紀は上司である立場を利用して部下の角田(鳥羽潤)に逆セクハラしたとして、懲戒解雇処分を受けたのだという。
しかし、肝心の貴子は、どうしても三神の件が気になって仕事に集中できないでいた。柳田は、貴子に代わって、美由紀の名誉回復、精神的苦痛に対する慰謝料、および元の職場への復帰を求めて動き始める。
同じころ、絵里と大介は、亜希子の代理人を務める弁護士・清水(大島さと子)に会っていた。亜希子側の主張は、貴子が、三神に妻子がいることを知りながら肉体関係を持ち、その関係は現在も続いている、というものだった。絵里は、それを全面的に否定し、証拠を見せるよう主張する。
一方、貴子は、柳田とともにアップヒルズ社に向かう。そんなふたりを出迎えたのは、同社の社長・大我(武田真治)と、顧問弁護士の北堀(八木橋修)だった。貴子は、社内コンプライアンス委員会が調査したという事実関係を北堀から説明されるが…。


今シリーズになって小悪党相手のセコい凌ぎや
男女の微妙なすれ違い問題ばかりを扱ってきた間宮貴子法律事務所,
久々に金になる?企業相手のでかい仕事がめぐってまいりました。

いつもは毎回の訴訟トラブルに貴子のプライベート話の2本が絡み,
さらに変なみたらし騒ぎやら保っちゃんの勘違いギャグやら
いろんなサイドメニューてんこ盛りで1回分の時間を埋めておりましたが,
今回はメインのストーリーが濃密で,いくばくかの謎を残して
来週に引っ張りましたね。

三神妻の亜希子(仁科明子?を彷彿とさせる名前。離婚する前のドロドロ
状態時と離婚後のサッパリ顔とではまるで別人でした),
コエー!!!!!!!!!
三神が「すまないことをしたと思っているが,妻には愛情はない」
とキッパリ断言するだけあって
「これまで貴重な年月を家事と育児の犠牲にしてきたんじゃい!!
 貴様ばっかり仕事だの他の女だのと好き放題しやがってェぃイイイィーー!」
という怨念だけで離婚を拒むバサバサガサガサ女ぶりがすげぇ迫力。

不貞行為があったかどうかについて,妻側の弁護士は6月4日
(先々週の土曜ですな)に三神が貴子のマンションにお泊まりしたことを
掴んでいるが,証明する義務が向こうにある以上,
不貞行為はないと主張して勝てるはずだと分析する絵里
(いつもながらの「勝ちゃいい」キャラ全開ですな),
それに対して事実を曲げてまで勝とうというやり方に納得がいかない顔の大介。

単なる町の弁護士とたかをくくっていた貴子が現役で司法試験に合格した秀才で
弁護士としても日本で三本の指に入る事務所のエースだったと知るや
アップヒルズの大我社長は一転,3千万円の小切手を出して和解に動く。
支度金という名目で,同じ職場はさすがに仕事がしづらいだろうから
関連会社への復帰という形ではどうだと。
普通なら完全勝利の結末である。しかし腑に落ちない貴子。
なにかが隠されている。しかし最優先すべきは依頼者の利益。
依頼人の意向は…

再び大我のもとを訪れた貴子に対し,大我は,青臭い正義感にかられて
動くような法律屋はバカ,貴子はさすがにちゃんと損得をわきまえて
動く頭のいい人だと自分の価値観に照らして持ち上げるが,
貴子は依頼人・美由紀の意思を尊重して「これじゃ足りない」と拒否。
「さすがだ…。4千万円?5千万?はずみますヨ」という大我に
 彼はお金で手に入るものにしか相手にされなかった(からそんな
 物の見方しかできない)のだと言い放ち,
「金は一銭もいらない・逆セクハラ報道はでっち上げだったと謝罪するのが
 解決の絶対条件」
と条件を叩きつける。

これでプッツンきた大我。金に糸目を付けず,最強の弁護士軍団を編成,
マスコミも操って貴子らを全力で潰しにかかる…

なかなか男前でプライドが高く,ケタ違いの資金力に度胸も恵まれた
最後で最強の敵を武田真治クンが好演しています(めちゃイケなどを見てると
どうしてもクン付けで呼んでしまう…)。
「金で買えないものはない」発言を「金で買えるものにしか相手にされなかった」
とピシャリと切って捨てるところはフジサンケイ・不倶戴天の敵である
ホリエモンを充分に意識していますが,それにしては大我社長,カッコよすぎますね。
ホリエモンも今では他ならぬフジの業務提携先ですからね。
フジテレビは第三者割当増資でライブドアの株の12.75%を買わされてますから,
ライブドアの事業がコケて同社の株価が下がったらフジも大損してしまう
運命共同体になってしまってるんですもの。
大変ですねェ。(詳しくは5月23日付のニュースを検索してみてください)
日枝会長も何が怖くてそこまでしちゃったんでしょうか。

もとい。離婚弁護士,次回最終回SP!

業務提携のビッグビジネスを控えているならトラブルは避けたいはずなのに
アップヒルズが逆セクハラという騒ぎを起こしてまで美由紀を放逐したのはなぜなのか?
まして,一度数千万もの和解金を払ってもいいというような事なら
なぜ最初から穏便に済ませなかったのか…?
謎は残ります!

また,三神妻からの不倫訴訟(倒れちゃいましたけど)は解決するのか?
ていうより,どう決着するのか?ですね。
ヤメ検・絵里が目論む「不貞行為はないと言い張って勝訴」ではスッキリしない。
女同士が手を組んで…という一発どんでん返しのパターンが以前ありましたが
妻と愛人がだらしな夫に一撃を
…貴子と三神のこれまでの流れからはありえねぇって。
それはマガカノかanegoでやってくれってか(伊原剛志なさけなさすぎw)。

あと,アップヒルズ側が組む「最強の弁護士軍団」,
橋下弁護士や北村弁護士がゲスト出演したら笑うな。
(一番笑えるのは丸山弁護士。あのバカバカしい素人芝居ったら…)

********************
※この駄文をお読みいただいて
 面白かったというかた→ここをクリック♪
 参考にするというかた→ここをクリック!
 何を今さら…というかた→ここをクリック(ーへー)
 (人気ブログランキングにジャンプします。
テレビ・ラジオ部門18位!ありがとうございマス。^o^)ノ

********************

離婚弁護士Ⅱ公式サイト
  フジテレビHP内アクセスランク5位。
 ※「離婚弁護士Ⅱ」内の別のページに移動するのすごく不便!何とかしてッ!
 離婚弁護士シーズン1公式サイト
■主題歌
 「EVERY」星村麻衣
■挿入歌
 「夢がかなうまで」ケリ・ノーブル

明日吹く風のために…
天海 祐希
講談社
明日吹く風のために もっと遠くへ
天海 祐希
講談社
香港的天海祐希―天海祐希写真集
熊沢 透
集英社





プロが教える10日で浮気の証拠を抑える方法!


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« エンジン第10話感想byd | トップ | ヅカ記念2005展望 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゲスト出演!!! (まこ)
2005-06-22 15:50:03
最強の弁護士軍団の出演!いいっ!

でも局が違うからダメかー。_| ̄|○

う~ん、だったら・・・全て円満に解決後「オッケー牧場!」と笑うガッツ石松の出演希望!(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

テレビ等」カテゴリの最新記事