gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

錦織圭

2010-03-02 10:10:12 | 日記
錦織 圭(にしこり けい, 1989年12月29日 - )は、島根県松江市出身の男子プロテニス選手。IMGニック・ボロテリー・テニスアカデミー所属。開星中学校 → 青森山田高校通信制課程を卒業している。身長178cm、体重70kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。これまでにATPツアーでシングルス1勝を挙げている。また、遠縁ではあるが母方筋の親戚に俳優の渡哲也・渡瀬恒彦兄弟がいる[1]。選手経歴2006年まで5歳からテニスを始め、2001年に「全国小学生テニス選手権」で優勝。2003年に渡米し、IMGニック・ボロテリー・テニスアカデミーに日本テニス協会会長・盛田正明が運営する「盛田正明テニス・ファンド」の奨学金で留学する。以降アメリカ合衆国フロリダを活動拠点としている。2003年の「オレンジボウル選手権」(世界ジュニアサーキットグループA公認大会)14歳以下の部で準優勝。2006年全仏オープン男子ジュニアダブルス部門で、錦織はエミリアノ・マサ(アルゼンチン)とペアを組み、日本男子史上初の4大大会ジュニアダブルス優勝の快挙を果たした。なおこの大会では男子ジュニアシングルスでも8強に入っている。また、男子シングルス決勝に進んだラファエル・ナダル(スペイン)の決勝前日の練習相手に仮想ロジャー・フェデラー(スイス)として指名され話題を呼んだ。2007年3月にマイアミで行われたマイアミ・マスターズのダブルスに、主催者推薦で元シングルス世界ランク1位のグスタボ・クエルテン(ブラジル)と組んでツアー初出場。また、同大会のジュニア部門として開催されているルキシロンカップに第4シードで出場し、決勝でマイケル・マクルーン(Michael McClune)を6-7(2-7)、6-4、6-1で破り優勝、またこのマイアミの直前と期間中の約1週間、ロジャー・フェデラーの練習相手を務めた。7月にインディアナポリスで行われた「RCA選手権」で、日本人男子最年少のATPツアー8強に入り、世界ランキング27位のドミトリー・ツルスノフ(ロシア)と対戦した。全米オープンは予選2回戦で敗退。10月、AIGジャパン・オープンでプロデビューを果たすが、この大会はシングルス1回戦で敗退した。2008年2月17日、錦織はアメリカ・フロリダ州デルレイビーチでの「デルレイビーチ国際選手権」で予選から勝ち上が

「万引き、二度としてはならぬ」=摘発少年や保護者に動画-警視庁(時事通信)
宮古・八重山地方で震度3 震源は石垣島近海(産経新聞)
鳩山首相、「違う事実が出ればバッジつける資格ない」 偽装献金問題で(産経新聞)
受験票、マスク…準備万端 16日から センター試験 新型インフル対策に全力(西日本新聞)
劇団ふるさときゃらばんが破産=全国各地で公演、負債6億円(時事通信)
コメント   この記事についてブログを書く
« 育てたジャガイモ食べて、児... | トップ | 小野竹喬展 東京国立近代美... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事