2Bえんぴつ

DIYアドバイザー ホームセンター勤務20年
DIY埼玉の活動ブログ もの作りも大好き!

リサイクル工場見学 5

2012年12月20日 00時23分59秒 | 展示会 

東京臨海エコ・プラントのリサイクル工場見学ですが、処理能力が気になりました
一日あたりの廃棄物2,784トン、4トンダンプで700台分の処理が出来るそうです

東京臨海エコ・プラントとは、中間処理を行い廃棄物を再資源化して最終処分量を
限りなく減らす施設です とあります 埋め立て地であった城南島にあるエコプラント
として関わりが深い事が伺えます

高精度選別再資源化システムフローと名付けられておりますラインの凄さです

ダンピングヤードでは
・有価物
・単品物
・粉砕不適物の回収とあります
 
   建設廃材を主に扱っているリサイクル工場で回収する物
     ・非塩ビ系廃プラ
     ・塩ビ系廃プラ
     ・塩ビ管
     ・発泡スチロール
     ・大型鉄くず
     ・大型非鉄
     ・ステンレス
     ・木くず
     ・段ボール
     ・電線
     ・廃畳
     ・不適物(スプレー缶・バッテリー・中身入りの塗料等)
       粉砕機械に入れられない 本来受け入れられない廃材


混合廃棄物処理ライン

     ・建築現場でのガラ ビックサイトなどのイベントゴミ展示壁類等
     ・ダンピングヤードで大きい物をおおまかに取り除いた混合廃棄物

非塩ビ系廃プラスチック類処理ライン

塩ビ系廃プラスチック処理ライン

コンクリートガラ処理ライン (コンクリートも受け入れて骨材・再生砂へ)

廃石膏ボード処理ライン (石膏ボードも処理して石膏粉として商品へ) 

木くず・紙くず・繊維処理ライン

蛍光灯処理ライン (粉砕処後・専門施設でグラスウールや精製水銀等へ)

今回の2012 エコプロダクツはエコイベントのため会場内のゴミは分別して
資源とされます ゴミ箱には係りの人が付いており11分別を実施しておりました

エコプロダクツのゴミゼロのコンセプト
エコプロダクツ2012では展示会の環境配慮の一環として、
「エコプロゴミゼロ大作戦」をさらに進め、最終的には

「展示会場から排出するゴミをゼロにすること」を目標としています。
会場内4ヶ所に設ける エコステーション で、11分別を行います。
分類ごとに「計量」し運搬を効率化する「圧縮」工程は、
「エコプロゴミゼロ大作戦コーナー」でご覧いただけます。

こちらのゴミの中間処理も高俊興業株式社が請け負っておりました

※ 会社名の由来は何かしらと思ったら 
    代表取締役社長のお名前が高橋俊美氏だったので・・ですよね

ブログ村に参加しております クリックしていただけるとカウントされて
順位が上がり ブログ更新の励みとなります よろしくお願い致します
                 ↓ 

               

コメント   この記事についてブログを書く
« 12月19日(水)のつぶやき | トップ | 12月20日(木)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

展示会 」カテゴリの最新記事