2Bえんぴつ

DIYアドバイザー ホームセンター勤務20年
DIY埼玉の活動ブログ もの作りも大好き!

ドライワイパー 水切りワイパー 床用水切り

2019年10月18日 17時16分33秒 | 生活 掃除

ドライワイパー 水切りワイパー 床用水切り いろいろな名前で呼ばれます
業務用が主流で店舗や学校での水切りとして見た事があると思います

主に台風時の雨水や店舗の床掃除 トイレ掃除用に売れる商品です
ゴム部分の形状と高さとトンボ部分のサイズに種類があります

 

 

通常よく売れるタイプは こちらでエントランス部分の水切りや
駐車場の掃除 マンションの掃除などによく使われています

先端部分の替えがある商品もあります 

こちらは大型のタイプで水を多く押し出す為に囲み込み部分ああり

ゴム部分の高さも高いので 柄との接続部分に支えがあります
60センチ 90センチ 120センチのサイズがありますが 120センチを
置いてあるホームセンターは掃除用具売り場の取り揃えが豊富な
ホームセンター もしくは工業地域 大型店舗が隣接している所です

勤務先でも90センチタイプの扱いがありましたが 店舗在庫は2本程度
先端部ゴム部分を下にして収納するとクセが付いてしまうのでフックに
上向きで掛け柄を下向きで保管する配慮が必要です

台風による水の排水や 大雨時の水切りには 幅60センチクラスが
通常のトイレなどのお掃除水切りには 30~45センチ程度の水切りが
好まれます 柄の太さ握り易さ ヘッド部分の角度 替えゴムがあるか
売り場で実際 手に取ってお選び下さい 大型タイプは結構重いです

簡単に自分で出来るDIY ホームセンターの清掃用品うりばの商品でした


コメント   この記事についてブログを書く
« イワタニカセットコンロ カ... | トップ | ロックタイト インスタント... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生活 掃除」カテゴリの最新記事