D-Field オオクワガタ

夏はカブトムシ・クワガタムシの樹液採集、冬はオオクワガタの材割採集に狂っています!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山梨vs能勢

2010-01-07 00:39:55 | 採集
山梨と能勢は言わずと知れたオオクワガタの2大産地です。

と言っても、どちらも採集者が多く、能勢に関しては壊滅状態で殆ど採れないというのもよく聞きます。

能勢に関しては今まで4~5回の遠征で、延べ10日間程採集しました。

山梨に関しては2年前にクワ友のKAZUさんの案内で二日間と去年は相棒と二日間、三日目にKAZUさんと合流し延べ5日間採集しました。

能勢と山梨ではどちらが採れそうか?

と聞かれたら、ウチは迷わず能勢と言います!

世間一般では大多数が山梨と言うでしょう。

しかし、ウチみたいな素人が山梨に行っても、どこもかしこも人の入った後で、人の取り残しを狙うようなクソ面白くない採集しかできません。

さすがにKAZUさんに案内してもらうと誰も採集者の入ってない場所や採れそうなポイントへ案内してくれるためオオクワガタの姿を見ることはできますが。

実際に去年は相棒と二人で丸二日間歩き回り、結局、人の入っていないポイントは見つけられませんでしたし、もちろんオオクワガタの姿を見ることもできませんでした。

これに対して能勢は歩けば採集者の入っていない場所はあるので、気分的にそのうち採れるかな!?という気もします。

但し、能勢という所はコクワすら殆ど出てこないので非常に虫っ気のない場所で、山は深くすぐに迷子になるので怖い所ですね。



能勢も山梨も台場クヌギでの採集となりますが、台場クヌギに慣れていないウチみたいな素人からすると、どちらも非常に難しいですね(^^;

台場クヌギって採れる気が全然しねぇ~~~~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 同窓会 | トップ | さてと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

採集」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事