D.D Blog

Dって、ドラマティックのDなんです ファブリックに恋する物語 心に残るインテリアを求めて奮闘する日々のあれこれ・・・

INOYA Bag

2018年10月13日 | 神楽岡日誌
先日入荷したスカーレットさんのコートに合わせて 

井野屋さんのバックも 入荷しました。 とってもおしゃれです! 14500円(税別」)と お手頃な価格です。

 店の中では ウィリアムモリス リトルチンツのサンプル生地を トルソーにワンピース風にマチ針でとめて 飾っています。



レーヨンと麻の生地ですが 模様が小さなカボチャのようで 秋にも似合います。

インテリアファブリクですが 服地としてお求めになるお客様もいらっしゃいます!



 体育の日を過ぎたので 我が家はブドウの収穫を楽しんでいます。



 食べられない野葡萄も 今年はいい色をしています。









『インテリア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 落ち葉の季節になりました。 | トップ | 今年のデザイン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神楽岡日誌」カテゴリの最新記事