Pro house keeper

アメリカのローカルフードを中心に、世界各国の料理レシピを自宅で気軽につくる料理日誌。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ごちそう食堂。

2011-07-01 08:23:22 | お試し商品
今週の課題は、"ごちそう食堂"。
モラタメさんからカネハツ食品株式会社さんの"ごちそう食堂"シリーズモニターです。

ごちそう食堂は、おかずソースレトルト商品で、メインの食材にこのレトルトソースをかけて、レンジで数分加熱するだけで立派な主菜になるというもの。
ソースだけでなく、ゴロゴロしたボリュームある野菜も入っているので、見た目もボリュームがあり、華やか。
ソースだけのものより、豪華に仕上がり、食べ応えもあって便利ですね。

メインの具材を組み合わせれば、主食にもなるし、スープやサブのおかずにもなりそう。
今回頂いたものはシリーズの中で洋風ソースの"豆と根菜のトマト煮"。

れんこんと豆がたっぷり入っていて、鶏肉にかけてレンジ加熱するタイプ。
味の方は、トマトベースですが、根菜類もたっぷりなので、あまりトマト感がなく、和風のおかずにも使えそう。味もあまり強くないので、食べやすく、アレンジしやすいと思います。

このソースを使って、今回は豆腐フィリングを巻き込んだ豆腐チーズのパンロールを作ってみました。
パンを使えば、主食として1品で完結できそう。

<材料>(二人分)
豆腐(木綿)             50g
クリームチーズ           50g
食パン(8枚切り)          2枚
玉ねぎ               1/4個
ごちそう食堂"豆と根菜のトマト煮"  1袋


豆腐は軽く水気を切って潰しておきます。

室温で柔らかくなったクリームチーズ、みじん切りにした玉ねぎを加えて混ぜ合わせます。

塩、コショウを加え、お好みの味に調えます。

パンの上に豆腐チーズフィリングをのせ、巻き込みます。

綴じ目を下にして、耐レンジ皿に並べ、ごちそう食堂のソースをかけます。

ゆるくラップをかけてレンジで3分加熱します。

一口大にはさみでパンを切り、盛り皿に並べ、具材ソースを添えて完成。

ソースがパンにしみ込んでふんわりと柔らかく、チーズフィリングとトマトソースの相性もいいですね。
肉や油を使わず、ボリュームある一品になりました。

ちょっと水を足して、スープっぽくすれば、夕食だけでなく、朝の一品にもなりますね。

モラタメさん、カネハツ食品さん、ありがとう。



cotta プレミアムメンバー


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ レシピ本料理へにほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« アプリコット・チーズケーキ... | トップ | ロースト・グレープガレット。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お試し商品」カテゴリの最新記事