ちぇこ屋貿易 商い日記

チェコのかわいいものを集めた雑貨店です。
手作りチェコビーズアクセサリーの販売も始めました^^

ゴーレムレストラン

2009-08-31 20:11:57 | Weblog
さてさて、ちぇこ屋の営業も今週いっぱいになりました…って、店つぶれちゃう
みたいな言い方ですね。

そろそろまじめに向こうでのスケジュール(行動編)を立てねば!と地図を引っぱり
出し、ガイドブックを広げ、買い物リストをにらみつつ…

”あぁっ、まとまらないっっ!!”

いえね、一応はできているのですが、どの日もゴハンの予定がすっ飛んでいるので
こりゃ大変!お連れさまを飢え死にさせるわけにはいきません。何しろ一人旅だと
ゴハンの時間ははスケジュールに入れません。適当にお腹が空けばそこいら辺で
すませますので…

で、お昼はあそこ、夜はあそこで食べようかなぁ…

”あれっ?それらしい時間にはずい分
離れたところにいるぞ!”


まぁ、結局のところ行き当たりバッタリでしょうか。
いつも行く安食堂は別にして、今回ちょっと気になっているのが本日の写真の
”レストラン ウ ゴレマ”
ふふ…語尾変化してますが、”レストラン ゴーレム”ですね。ユダヤ人街にあります。

でもこれって、メニューがゴーレム?ウェイターがゴーレム??
いやいや、きっと普通のレストランですね。もしかしたらオリジナル、ゴーレム
グッズが売ってるかもしれませんが。
ただ、おしゃれで新しそうな店だったし、ユダヤ人街って、ちょいと観光物価
お高い場所だし…

でもなぁー、どこがゴーレムなのかちょっと気になるしなー…

行くことができて、ゴーレムに食べられずに無事帰ってこられたら報告しますね!

ちぇこ屋貿易商
コメント

神さまのケンカ

2009-08-30 19:43:02 | Weblog
今日は旧市街広場の聖ミクラーシュ教会です。人がいないですね。冬の早朝でした
からねぇ…おかげでちぇこ屋母なんてほっぺたにしもやけできちゃいましたよ。

プラハには見ごたえのある教会が目白押しで、しかも教会って昼間はいつでも入れ
ますし、入場無料ですし、外観も内装も素晴らしいですし、運がよければオルガンの
演奏も聴けますから…片っ端から中をのぞいていたら何日あっても足りません。

でも、教会は信者さんにとって大切な場所。信者でない私たちにも見せてくださる
そのご好意に甘えすぎず、入場したら静かに見る、多少なりとも献金する、フラッシュ
OKかどうか確かめてから撮影する、服装の規定があれば従う(短パン駄目とか、
男性の着帽駄目とか…)など、教会側の決まりはきちんと守りましょう。
もちろん、ミサにも参加できますが、いきなり前後の人が一斉に握手を求めてくる
場面がありますのでびっくりしないように…ほっぺチューもあったかも…

さて、教会のたくさんあるチェコですが、無宗教の人も多いらしいです。日本人と
チェコ人が仲良くなりやすいのは、生活の中で神さまがあまり存在感を放っていない
からなのでは?と思います。もちろん、どちらの国にも熱心な信者さんがそれぞれの
神さまを讃えておられるのは知っていますが。

そもそも、神さまって、完璧な存在ですよね?きっと心も広くて、心から罪を悔い
れば許して下さるんですよね?(人を許すことは人にはできないってどこかで読んだ
ことが…)
じゃ、なんでそんな神さま同士がケンカするんです?お互いに、自分が唯一の神だから
他の神さまは消せ!なんておっしゃるわけないと思うのですが…
日本は八百万(やおよろず)の神さまがいるんですもんね!世界広しといえども、
便所神さまがいるのは日本だけかも!!!それって、悪いことだとは思えませんよ。

信仰の自由…これってあたりまえのことだと思っていましたが、あたりまえでない
人や国もあるんですよね。疑うことを許されない神さま、疑ったことすらない神さま
を信仰している人たちとうまくつきあっていくのは大変そうです。

ちなみに、チリの民話には何百もの神さまを従わせる大神さまがいるそうな…
チリの人とは仲良くなれそうかな?

ちぇこ屋貿易商
コメント

オランダ航空バンザイ!

2009-08-29 19:55:29 | Weblog
今、オランダ航空の座席指定をしたところです。何と90日前から指定できるそうで…
すでに出発1週間前みたいなものですから、もうあんまり席が残っていませんでした。
ちぇこ屋の好みの席は人気うすらしくて、ちゃんと残ってましたが…
”何度でも変更可能”ってところがオンラインのいいところですねぇ。全く便利便利!
でも、連れの若い女性もいることなので、ちょっとは神経使った席を指定しましたよ。

で、機内食はいつもほとんど手付かずで申し訳ない思いをしますので、最近は機内食
自体をもらわないことにしているのです。”パンだけください”とか飲み物だけとか…
そ・れ・が!よくよく見てみると”特別食”なるものがあり、イスラム食のことだけ
を言っているのかと思いきや”ベジタリアン””低塩””低脂肪”計10種くらい
ありました。うん、そういえば、小さなお子様にはかわいい”子供食”が届いてました
っけ。(美味しそうだった…しかもグッズ付き!)

私はその中から、行きは”アジアン・ベジタリアン”帰りは”フルーツ・プレート”
を選ばせていただきました。ベジタリアン、アジアン・ベジタリアン、ストリクト・
ベジタリアン…どれにしようか迷って”アジアン”に決定!
うおぉー!ドキドキ!!!どんなのが来るだろう~

写真撮ってきますね、恥ずかしいけど…

残さず食べられるかなぁ…って、何だか幼稚園の給食みたい…
でも、機内食が楽しみなのって初めてです!

ありがとう、オランダ航空!!

ちぇこ屋貿易商
コメント (4)

衣替え

2009-08-28 19:38:49 | Weblog
パソコンの自動更新が始まったっきり、3時間経っても終わらず…電源入れたまま
ではうるさくて眠れないので強制終了して寝てしまいました。大丈夫かな…

今日はプラハ城の正午の衛兵交代式のもようです。冬服着用ですねぇ。これを撮った
のは3月ですが、11月に行ったときも猛吹雪でしたからもちろん冬服でした。
交代式も寒いけど、ただ一時間持ち場に立ちつくしてるのも耐え難い寒さだと思い
ます。あのロシアちっくな毛皮の帽子、冗談ではなく必需品だと痛感しました。
ちなみに夏はまぶしすぎるのでサングラス着用もアリらしいです。かっこいい…

兵役って、そりゃあ賛否両論でしょうが、精神と肉体の鍛錬にはなるでしょうね。
チェコ人男性、立派な体つきです。日本の俳優さんやご近所さんにも見習って
いただきたいものです。

ところで、この夏服と冬服の衣替え、いつなんでしょう?
臨機応変なんでしょうか、それとも日本の学校みたいに、決まっているのでしょうか。
合服なんていうのは存在するのでしょうか。それに、この帽子とかコートとかいった
小物はいつ登場するのでしょうか…

自分も押入れをごそごそしながら、ついつまらない疑問にとらわれたちぇこ屋でした。

プラハ在住の皆さま、情報をお寄せくださーい!

ちぇこ屋貿易商
コメント

機内用枕

2009-08-27 19:26:21 | Weblog
今日は雪のプラハ城です。雪が積もっていて、なおかつ青空ってなかなか撮る
チャンスがないので、これはラッキーだったのでしょう。
チェコ在住の方の情報だと今年は冷夏だったようで…来月、紅葉が見られたら
嬉しいですけど、寒かったらイヤだなぁ…とりあえず、予定では到着の翌日には
必ずセーターを買いに行くことにしております。
で、戻ってきたら日本はめちゃくちゃな残暑だったりして…ライナー付き
ジャンパー着てるのに…

さてさて、困ったことに毎日首が痛いのです。3日に一度くらいは寝違えてる
ような…大抵、左と上を向くのに支障が出ます。去年チェコへ行く前にはひざが
急に曲がらなくなったりしましたが。長年連れ添っている枕が悪いのかと思い、
ビーズクッションに代えてみたら柔らかすぎてますます悪化。何もなしで寝たら
それこそ悪化の一途…

どうしてこんなことに…と机に広げた本を見ていて気づいたのです。

あぁっ!!読書のせいだー!!!

いつも下ばかり向いてますから。最近なんとなく卓上譜面台みたいな、本を載せる
台が欲しいなぁ、と思っていたのです。なんとなくじゃなかったんだ!

なので、ここ数日は本を机の読めるぎりぎりうーんと向こうに置いて、読んでいます。
少しマシになりましたが、今度は本が遠くて目が疲れる…

これじゃ、飛行機内での12時間はさぞつらいものになるでしょう。そんな時には
便利グッズ”機内用、首にかっぽりはめる枕”の出番です。
使っていらっしゃる方をよく見かけますが、あれって、本当にラクなんでしょうか?
買うべきかしら…

…人間の頭って、結構重いんですねぇ…

ちぇこ屋貿易商
コメント

子供とお話

2009-08-26 20:24:17 | Weblog
今日は旧市庁舎の塔です!ここにもまだ入ったことがありません。前は何十回と
通り過ぎたし、天文時計のからくりが動くのも10回以上見てるのに…うん、結婚式
も3回見たし、髪の毛入りのアイスも食べたぞ!!
で、写真でも絵葉書でも絵画でも、天文時計がメインでてっぺんまで入っている
ものが少ないです。そう、チェコの建物は縦にも横にも長いので、全部一枚の写真
に収めるのは至難です。で、何とか全部入るところまで移動したらなーんかつまら
ない構図になって”ポストカード買った方がいいか…”になってしまう。ちっっ

昨日書いた”世界の民話”本、眺めていると本当に世界中同じような話があります。
主人公の名前を見なければどこの国の話か分からないほど…ジャマイカ、インド
ネシア、中国のある部族、もちろんヨーロッパの国々も…
口から口へ誰かが伝えたのか、そもそも民族や風土は違えど、同じ人間だから考え
る話も似通っているのか…

チェコの話も面白いですよ。今のプラハっ子たちも知っているのかしら?ロシアの
王様やトルコの王子、美女揃いの姫君たち、魔法使い…いろいろな登場人物が出て
きます。ずるがしこい人、欲のない人、バカ正直な人。

今の日本の子供たちは世界中の絵本を見ることができますが、大人になっても大好き
な話とか、心に残っている話、おばぁちゃんに何回もせがんだ話ってあるでしょう
か。幼い頃のそういう思い出って、本当にいいものですからね。

ちなみに、ちぇこ屋の好きな絵本は、加古里子の”だるまちゃんとうさぎちゃん”
チェコに行くたびに、お土産として持っていっています。もちろん今回も!
30年前の絵本が、まだ出版され続けているなんて!!今回プレゼントするチェコ
人の友人も気に入ってくれますように…

ちぇこ屋貿易商
コメント

本・本・本

2009-08-25 19:38:27 | Weblog
日曜日に、図書館へ行って6冊借りてきました。旅行前の最後の借り本です。

世界の民話、チェコ雑貨の本、カレル・チャペック”警告”、ハリーポッター、
世界の写真集×2

旅行前にどうしても読みたかった本やもう一度確認しておきたかった本たち…さ、
これを一週間で読んで返さなくてはなりません。

ハリーポッターをめくって吹き出しつつ、民話を読んでくすっと笑い、チャペックを
見て眉間にしわをよせる。
忘れた頃に雑貨本をパラパラめくり、夕方店を出る前に写真集を眺める…

幸せ…

今まで、こんなに本に囲まれた生活をしたことがなかったので本当に幸せです。
ま、欲を言えば、家の隣に図書館が移ってきてくれるとありがたいけど…

ちぇこ屋ったら、もう読書の秋ですかね。

ちなみに、このチャペックの”警告”は厳しい内容です。カレル・チャペックは
強制収容所への収監まえに亡くなっていますが、もし収監されていたら…その後
解放されていたら…どんな文章を書いたのだろう…と思わずにいられません。
巻頭に、ダーシェンカ(愛犬)を抱いたカレルの写真がありました。幸せだった
瞬間でしょうか…

日本でわれわれがチャペックの文章を読んでいるのを知ったら何ていうでしょうね。
チェコで一番会ってみたかった人です。

ちぇこ屋貿易商
コメント

渡欧

2009-08-24 19:54:52 | Weblog
今朝…寒さで目が覚めました。あわてて羽毛ふとんを首まで引っぱり上げ、丸まり、
ぬくぬくと二度寝しました。…もう長袖のパジャマ着なきゃ!

家の外へ出てびっくり!空はどこからどうみても100%秋の空!!
ふらり…色々なイミでめまいがしました。…あぁ、ちぇこ屋の季節は終わった…

タンスからハラマキとパッチを探し出さなくては!分厚いくつ下と手袋とマフラーも!!
何だか、のどもちょっとイガイガするし…もしや風邪!?

新型インフルエンザ…忘れかけてたのにまた猛威を振るいそうですね。一体どうなる
ことやら。チェコでも流行しているのかしら…ヨーロッパは陸続きだから、せき止め
ようがないですよね。

あぁ、日本人らしく、特大マスクをして
プラハの街を歩かねばならないのでしょうか。
あぁ、帰国した途端に、空港周辺のホテルに
一週間以上監禁されたりして…


声を大にして”チェコへ行く”と宣言できないこの頃のちぇこ屋でした。

写真は、この頃人気のバネ付き人形たちです。これもメイド・イン・チャイナ
お安いのが売っていました。びっくり!!!本当に何でもアリですね…

ちぇこ屋貿易商
コメント

プラハ 詳細絵図

2009-08-23 15:59:53 | Weblog
今日は、お気に入りのチェコ本”プラハ歴史的建造物詳細絵図”です。いや、本当の
題名は”プラハ~ディテールド・ピクチャーガイド~”。まぁ、漢字を並べて雰囲気を
お伝えするとなればこんな感じかなぁ…と。

知る人ぞ知る、プラハ土産です。プラハ中の見所ある建物が恐るべき詳細さで描か
れて
います。”恐るべき…”です!

写真も混ざっていますが、ほとんどはイラストで、有名な建物を斜め上から描いて
います。その外観のイラストだけでも圧倒的なのに、建物をバッサリ切り取って、
内部まで”これでもか!これでもか!!”とさらに細かく、フルカラーで描いて
あるのです。

ま、その割に製本はイマイチで
(イラストで力尽きたのかも…)、
ちょっとバラけたりしますが…


日本でこの本を眺めていると”あぁ、これは見たい!これも見なくては!!”と
強迫観念にとらわれるですが、実際に現地で現物を目の当たりにすると、もうすっかり
満足!外観だけで!!
中に入ったところで、天井は高いし、広いし、立ち入り禁止だったりして、この本
ほど良くは見えませんしね。

でも今回はついに本の一部を取り外して(丸ごと一冊は重いからですが、もうすでに
バラバラですし
)プラハで持参しようと思います。内部見学する気になるかしら…

建物の前で本を眺めて満足しちゃったりして…

ちぇこ屋貿易商
コメント

どうして、チェコ?

2009-08-21 20:20:18 | Weblog
今日はテンプレート”ファーム”です。ごく一部を除いて、日本でもおなじみの
動物たちが並んでいます。
これさえあればきれいに、失敗なく型取りできるので、ちょっとしたメモやメッセージ
カードなんかにもお役立ちではないでしょうか?
えぇ、何というか、丁寧に扱ったほうがいい作りのようですので、おチビさん方より
大人の方向きかも知れませんね!?

…それはともかく、もう在庫が乏しいので、早く届けて欲しいのですが…営業さん
は一向においでになる気配がなく…うぅ~ん。ちぇこ屋、嫌われているのかしら…

さて、今日は来月発行される広告に載せるための撮影&文章の打ち合わせでした。
それはそれはさわやかな笑顔の担当者さんとなごやかに進行!
木のおもちゃたちも、自らすすんで整列。(ウソ)

そして、ちぇこ屋には”地雷”の質問。

”…どうして、チェコ?”

あああぁー!それは聞かないでぇ~!!!

はい、明確に答えられないナンバーワンの質問でした。
だって、一目ボレですから…

チェコの気に入っているところとか、好きな食べ物の話だったらいくらでもあるん
ですけどね。

それにしても、でっち上げで、何か説得力のありそうな、”チェコ好き”の理由って
ないものかしら…?(こらこら)

ちぇこ屋貿易商
コメント