半谷範一の「オレは大したことない奴」日記

B級自動車ライターのカオスな日常

ポルシェ911、ブレーキ緊急点検です。

2009-07-05 21:33:40 | ポルシェ911
昨日のブレーキトラブルの原因を検証するために、今日はいつものシミズテクニカルファクトリーまでクルマを持ち込むことにしました。



点検の結果、ブレーキ液が漏れていたのはマスターシリンダーのプレッシャースイッチ取り付け部分であることが判明。漏れが発生していたのは前方の (下の画像でいえば右側) のスイッチの部分です。



しかし、実際に私自身が確認したところ、このスイッチは規定通り確実に締め付けられていることが分かりました。作業に関しては問題なしです。

色々な方に聞いてみたところ、この部分からのブレーキ液漏れは、今回のようにちゃんとした新品パーツを使用し、正しく作業した場合でも、稀に発生することがあるとのこと。個々のパーツの問題というよりは、パーツ同士の相性の問題ということのようです。

ただし、今回のトラブルがブレーキという事故に直結するような部分であることは紛れもない事実。最近マスターやスイッチを交換したという方は、念のため?一度ブレーキ液のにじみがないか確認してみることをオススメします。対策は可能なので、次の機会に報告いたします。

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブラックベリー、収穫開始です。 | トップ | VWビートル、クーラーのガス... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ポルシェ911」カテゴリの最新記事