半谷範一の「オレは大したことない奴」日記

B級自動車ライターのカオスな日常

東京都現代美術館で、 『 GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は? 』 を見ました。

2021-10-14 18:04:39 | 美術館、展覧会


見たい展覧会があったので、東京都現代美術館まで行ってきました。




その展覧会とはこれ、 『 GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は? 』 です。日時指定優先の展覧会だったものの、平日の午前中だったのですんなり入れました。




初期の作品から近年の作品まで、横尾忠則さんの足跡を辿るような内容で、出品点数も約500点という盛り沢山の大変充実した内容でした。



この展覧会を見れば、横尾忠則作品に関する知識が無いという皆さんでも、その概要を理解することが出来るでしょう。個人的には、 「 リメイク/リモデル 」 のコーナーに展示されていた一連のアンリ・ルソーのリメイク作品がツボでした。莫大な数の滝の絵葉書を使った 《 滝のインスタレーション 》 も見物でしたよ。私は鏡に激突しそうになりましたけどね ( 笑 ) 。

この企画展、会期は次の日曜日、10月17日までとなっておりますので是非お見逃し無く。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 我が家の果樹園、生け垣化計... | トップ | 浦安市、 『 シェ・タニ 新東... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

美術館、展覧会」カテゴリの最新記事