半谷範一の「オレは大したことない奴」日記

B級自動車ライターのカオスな日常

VWのB4パサート・ヴァリアント、ピ~ンチ??

2012-11-02 17:12:46 | VW(水冷)
我が家のB4パサート、以前から時々エンジンルームから異音がしていました。

“カラカラッ、コン、カタカタカタ……”

今まで全然聞いたことのないような不思議な音で、メカニカルなトラブルというよりは、見えない所にネジでも落ちて振動で音が出ているというような感じ。いつも音が出ているというわけじゃなくて、一度消えると2週間くらいは再発しません。はて、一体何の音だろう?。

まぁ動けなくなるようなトラブルとは思えませんでしたが、BISの山崎社長が 「万が一のことがあるといけないから、念のために置いていって」 ということで、代わりに以前にこのブログでも紹介した黄色いポロを借りたというわけです。しかし、昨日清水さんの工場に行った後でBISに顔を出してみたら……。


ウウウッ、思ったより大変なことになってる!。






リフトアップすればすぐに原因が分かるだろうと思っていたものの、結局どこから音がしているのか特定できず、どんどんエスカレートして凄いことになってしまった模様。普通はこの価格帯のクルマは “壊れたら修理せずに乗り替える” のが当たり前。よほど特別な思い入れでもない限りここまでやることはないでしょうけど、ある意味、BISらしい展開ともいえます (笑) 。



しかし、残念ながらここまでやってもまだ異音の原因は特定できず。もう社長も意地です。


結局ミッションを降ろして。トルクコンバータまで交換するという重整備になりました。



もちろん全然関係ない場所が原因である可能性も否定できません。でも、せっかくここまでやっちゃったんで、各部のシール類も交換です。

軽い気持ちで点検をお願いしてしまいましたが、何だか申し訳ないことになってしまったなぁ。何とかこれで異音が消えてくれればよいのだけど……。この結果はまたブログにて報告させていただきますね。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ポルシェ911、オイル交換... | トップ | “ショーソン・オー・ポム” ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵ですね (MATSUGEN)
2012-11-03 00:27:28
ここまで徹底的に整備してくれる、それも「維持?意地!!」がとても素敵です。

私もお世話になっているSHOPがありますが、そこの社長も、時に意地!で整備してくれるので、非常に助かっています。

やはり日頃からのお付き合い・・・大事ですね。
クルマに貴賎なし。 (半谷)
2012-11-03 09:37:57
MATSUGEN様

クルマの価値をお金で計るようなお店だったら、絶対にここまでやってくれないでしょうね。

このB4パサートのような市場価値のないクルマでしたら、壊れるまでそのまま乗ってて、もし壊れたらそのまま廃車にて乗り替えた方が良いと考えるのが普通の感覚でしょう。

ここまでやってくださっている現場を見てしまうと、軽々しくに廃車にするなどというセリフを口にすることはできなくなってしまいます。

半谷

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

VW(水冷)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事