中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

雨が続く。

2018-06-20 06:35:35 | Weblog
今日は午後まで雨が降り続く予報です。
6時に新聞を取りに玄関へ出ると犬達と散歩に行くのには雨が降りすぎています、犬達に我慢を教える意味でも今朝の散歩は取り止めです。
少し転げて居よう。
所で昨日買い取り業者が来てカメラ500円、もう一つの野鳥を撮るための500mm望遠レンズ付きのカメラも1500円で売却、購入時は十数万円出したのだがもう使う気も無く捨てるつもりだったので犬のおやつ代にする。
昨夜焼きそばや天ぷらの料理中に頭が重くなり気分が悪かったので疲れが有る様だ、慢性の寝不足だし・・・・・・、今から寝よう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

疲れて追突?。

2018-06-19 19:01:21 | Weblog
介助から帰りに買い物をしているとY君から電話が有り「今日ヤマモモ採ったんえ?」との事、採って居ないと言うと今から行くとのことです。
買い物を済ませて犬達を乗せて山を覗いてみるとY君大分拾って居ました、ただやぶ蚊の攻撃で参ったそうです。
それと今日羽ノ浦で追突事故を起こしたと言う。
話では昨日もサーフィンをして今日もサーフィンの帰りだったそうです。
もう若くはない?のに疲れすぎでしょう?、信号が青に成ったのでスタートしたら軽トラに追突した様だが前を見ていたと言うので居眠りでもなく注意力散漫からの事故かも知れません。
その後相手を救急車で病院へ送り警察と現場検証等も有り病院へ見舞いにも行くし大変だったらしい、幸い相手が大怪我でもなさそうなのが救いだが全面解決するまでは気分が滅入る事でしょう、事故は他人事でなく、起こしても起こされても大変なのでわしも釣りの行き帰り等は特に気を付けよう。
Y君と別れて北の山へ行き犬達を軽く遊ばせる、クマ子が西でイノシシに吠えたが姫とトラ子は昼に遊んでいるので行かずに傍にいた、クマ子が戻り無事帰宅。
明日にかけて大雨に成りそうだ。

(昼迎えに行くとバツの悪そうな顔で寄ってくる姫とトラ子)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安く上がる。

2018-06-19 12:07:19 | Weblog
9時半に車検の予約をしていたのだが早めに行き過ぎて半時間以上待つ。
開店を待ち手続きを済ます受付してくれた人も整備士も感じよく対応してくれて車の悪い所は今の所1ヵ所だが次回の点検時でも支障はないと言ってくれる、またバッテリーの容量は十分あり取り換えには及ばないとの事でこれも見合わせた、おかげで予算内に収まり、帰りにコーナンへ寄り釣り用や山歩きの安モンのズボンを2本購入と長靴も2足に運動靴と帽子も買ってきた、今夜ズボンの裾上げをしよう。
帰宅後犬達をすぐに山へ連れて行く、一旦は帰って来たのだが夕方の雨の具合を考えて長めの散歩にしようと思ったのが悪く姫とトラ子が南の山へ走る、一番時間がかかるパターンです、案の定2匹は戻らずクマ子と先に一旦帰る、後で迎えに行こう。

(2代目デブ子)

(聞き分けの良いクマ子)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一番怖い物。

2018-06-18 17:19:34 | Weblog
地震・雷・火事・親父の順通りに地震は怖い。
倒れた塀はつぎ足した部分の様で一応鉄筋は入っていたようだが強度は不明。
一部の水道ガス等の生活に関係する設備にも被害が出ている、本当に地震は怖いと思う。
当地も南海トラフも心配だしわが家の下に地震帯が東西に走っているのでそれも気に成るのだが相手が自然では止めることは不可能だ。
せめて起きた時の心構えをして置こう。(何もできないだろうが)
心配事が多すぎて考えると頭が痛い。差し当たって明日の車の車検代が15万円で収まる事を願おう。(情けないなあ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄筋なしのブロック塀。

2018-06-18 12:21:00 | Weblog

(姫は犬小屋へ、トラ子は玄関で)
地震で9歳の女児が学校のプールの横のブロック塀の下敷きに成り亡くなっています、週明けで友達に会うのを楽しみに通学途中だったようですが塀に鉄筋が入り補強されていたらと悔やまれます、もう一人も塀の下敷きだそうです、本棚の大きい物や倒れやすい物は何処にも有るのだが不運と片付けられない事ですね。
そうは言っても年寄りの一人暮らし、わが家の塀も多分補強できていないかも知れませんが道路に面していないので人は通りません、犬とわしだけです。
所で帰宅が遅れていた姫とトラ子は探しに行こうと腰を上げたときに山伝いに帰ってきました。
猟欲に任せたバカ犬達です。(それでも家族だから)

(早く小屋の扉を開けてくれと待つ2匹)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地震で止まる。

2018-06-18 09:08:25 | Weblog

(大分色づいてきました)

(大粒の落ちていたのを収穫)
6時前から小雨の中を裏山へ散歩に出る。
ヤマモモの様子を見ていたらクマ子が上でイノシシに吠え出した、姫とトラ子は近くに居ます。
5分後にクマ子が戻り、雨も大粒が降りだしたので車へ帰りかけると、姫とクマ子が南へ走って消える。
雨は気に成るがトラ子と林道を奥へ行くと檻が置いてある辺りからトラ子が走り消えてしまう、多分姫たちの後を追ったのでしょう。
雨で濡れるので車に引き返し待つ事にする。
30分後にクマ子だけが戻って来たが2匹は帰らず。
クマ子を乗せて待っているとラジオの緊急放送です、強い揺れに注意してください、と言うのと間を置かずに車が少し揺れる。
当地は震度2か3位と思うが大阪方面は最大6弱だそうで停電やガス停止、新幹線や在来線も高速道も運転見合わせらしい。
ニュースは地震一色です、被害が少ないことを願うが火災も起きている様です、世の中が大騒ぎに成っているのにバカ犬達は9時まで車に帰りません、3時間も何を追って居るのでしょう?。
1年ほど前にトラ子が獲物を追い3晩帰らなかった事が合ったのは東の山を行詰めて帰り道が分からなくなったのかも知れないので今回もそうでなければ良いのだが、多分姫が居るので心配は無いだろう。
9時過ぎに一旦帰宅、山伝いに先に犬小屋まで帰っているかもと思ったのだが犬達は居らず、今日は銀行へ明日の車の車検代金等を貰いに行く用事も有ると言うのにあんぽんたん達のために気をもんで居ます。
少しして山の駐車場所へ迎えに行こう。

(道の横の竹に泥を付けています)

(急な崖の斜面に泥が白くついています、イノシシの通り道です)

(先に帰ったクマ子は後部座席で舌を出しています)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

専属の介助士?。

2018-06-17 18:15:22 | Weblog
老健での夕食時に隣の89歳のおばあさんがわしに「専属の介護士さんだろ?」と声を掛けてくる、いつも「息子さんで?」とか「親戚の人だろ」とは言われるのだが介護士と間違われたのは初めてでした。
友人と話すと驚いていました。
今夜?も他の人が美味いと言っているおかずも食べず、ご飯だけでもすぐに死ぬようなことは無いだろう。
帰宅後犬達と山へ行き少し遊んでくる。
おやつのイモケンピをカリカリと食べて欲しがる、一袋食べてしまう。
無事帰宅、小屋の水を替えてやる。
わが家のトマトを隣の人が手入れをしてくれて肥料までやってくれていた。
有難いのだがわしは花が咲いた枝を沢山落としてあったので何か惜しい気がするのは素人考えだろう。
今夜は蒸せます、明日以降天気は長く悪そうです、釣りはしばらくお休みです。

(手を齧りそうな姫です)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大して変わらず。

2018-06-17 09:55:32 | Weblog

(海の条件は良かったのだが・・・・・・)
今朝はエサの残りをもって相生漁港まで走りコグレを見て見る。
ダメでした波(うねり)は有ったのだが条件的にも悪くないのにリリースサイズが5匹くらいしか釣れず、1時間半で諦めて帰宅。
今度は別な場所へ行こう。
言い訳は大きいのが居なかった事にしておきます。
所で今日は父の日だが家族は犬達だけのわしも寂しい日に成る、昨日88歳の誕生日だった猟友を哀れだと言ったがわしも変わらない、ただわしは好きな山へ行けるし釣りの楽しみも十分満喫できているのでその分ましなのかも知れない。
さあ老健ホームへ行こうか。

(親子ずれが来ていました)

(夫婦で楽しんでいます)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寂しい?。

2018-06-16 18:51:18 | Weblog
昼前にキョーエイで300円のケーキ3種を買って特養へ行く。
今日が88歳の誕生日なので部屋で3つを見せるとイチゴケーキを希望するが、スプーンで食べさせても半分がやっとである、無理をして食べることも無い、子供の時からそんな習慣が無いのでケーキは嫌いだそうです。
今日も昼食はご飯にふりかけで済ましていた、夕方行って日持ちがする甘いカステラを渡すと食べたが寝たままなので喉に詰めても困るので1切れにする。
持って行った大粒のヤマモモは見るなり手を伸ばして口に入れる。
普通は88歳の誕生日は米寿祝いをする家庭が多いのだが、家族も兄弟も親戚も誰も来ず、そんな猟友は哀れである。
夕方の介助から帰り犬達と短時間山で遊び帰宅後犬達を車に残して犬小屋にイノシシ防護のメッシュ鉄筋柵を2枚入れて姫の脱出口を塞ぐ、これでもう脱出できないだろう?。
さあ、明日も短時間どこかの海へ行って来ようか?。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頭から波を被る。

2018-06-16 09:16:05 | Weblog


(この後大波に成る)
朝の内にコグレを見に走る。
近い大浦漁港にした。
7時前に着いたときは左程ではなかったのだが7時過ぎてから波風とも強く成り釣り座へ波しぶきが掛かります。
マキ餌を30分ほど続けていると下に茶色い塊が出来ました、オセンの群れです、ただ海が荒れているので水面近くまでは上がってきません、これだけ荒れると泳ぎの弱い魚は波でおぼれそうです?。
そんな荒れなので船が通ると波が倍に成り頭からかぶる事も再々あり、腰から下は濡れてしまう、運動靴の中にも海水が溜まりました。
それでも1時間半頑張ったのだが背中まで濡れて寒くなり、釣りを諦めて帰宅。
正味1時間半の釣りでリリースサイズばかり8匹ほど釣るも煮付けサイズは来ず、居なかった様です。
今日は猟友の88歳の誕生日なので一口ケーキでも買って行こう。
その前に濡れたズボンの洗濯をして置こう。

(こんなサイズばかりで大きいのは見当たらず)

(2丁掛けも2度ほどあったが・・・・)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加