中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

山は気持ち良し。

2016-03-31 07:55:23 | Weblog

(ここでは何も出ず)
今朝も6時半から山を歩く、この時期天気なら小鳥の声を聞きながらぶらぶらと歩くのは心地よい。
西の谷の奥へ行く、こちら側は道が悪くて歩くのに長靴が居る場所が有るので普通の人は来ないため人に吠える困ったクマ子でも安心です。
途中で林道わきの谷の東で先に行っていた姫が吠えた、その声を聞いたトラ子とクマ子が走り込む。
対岸の雑木の中を歩き回る音が聞こえるのだがその後吠えもせず。
平行に歩いて50m位行くとトラ子が先にこちら側へ渡って来た、続いてクマ子も帰って来る。
最初に何かを見付けた姫は少し遅れて戻る、何か臭う、イタチの最後っ屁だ、姫はイタチに吠えた様で3匹のどれかが臭いを付けて戻る。
独特の強烈な臭さだが直ぐに消えた、さしずめイタチは日本のスカンク?でしょう。(逃げるときに)
少しの間姫とトラ子は本谷に居たがクマ子とデブ子を連れて枝谷を登っていると間もなく合流して来た、奥は何も出ずに山を降りる。
姫以外が谷に浸かり体を冷やしている、もうこの気温に成れば山を走れば身体が焼けるのでしょう。
車の近くでコジュケイを出して少し姫とトラ子が遅れたが無事に?戻る。
犬達の運動が出来たので帰宅、昨日少し罠の整理が出来たので今日も作業を頑張ろう?っと。

(暑くて?水浴びをする犬達)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 連れが居て良かった。 | トップ | 大分はかどる。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事