中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

罠の撤去。

2015-01-28 12:30:03 | Weblog

(見つけたぞ、狙ってやる)
近所の罠の撤去をして行く、一谷目は全部除ける、次の谷も除けようと奥へ行くと何ともういないと思っていたのに竹藪を上から下へ歩いた跡が有ったのでこの谷のは残すことにしました。(可能性が有るので)
遠くの猟友の裏山を探すと高い場所を中型が歩いている、2か所ほど目星を付けたので明日にでも設置しよう。
それ以外に小さいが昨日歩いた跡が有りほぼ確実に?獲れそうなので設置したが小石ばかりで作業に手間取りました。
猟友が肉が捌けないので持って帰ってと言う、知人に送ろう。
ところでヌタ場の横にカエルの卵の塊が順に増えて5個もある。
ふつうどの動物でも卵から孵化するまでは決まった日にちが有るのにこのカエルがオタマジャクシになるときはまだ春とは言えない寒さが続くだろうに・・・・・・。
ひょっとすると今春は早く暖かくなるのでしょうか?。
野生の動植物は本能で適期が分かるはずだから・・・・。
まあ、早く温くなれば有難いのだが。

(カエルの卵塊がたくさんある)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« キツネに騙される?。 | トップ | 見間違い?。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
解体の指導。 (猟師になった若者)
2015-01-28 19:00:29
今日は仕事の都合もあり、早めに巡回をすませることにして、早めに家を出たが何も獲れずでした。知り合いの農家の家裏の罠もまだ警戒しているようなので、細工をしておく。
2時ごろに仕事を終えて、帰宅するなり昨日初イノシシが獲れた女性ハンターから電話で解体の指導をお願いされたので、30分かけて訪ねるとしっかりした解体小屋で待っていてくれました。さっそく、解体の仕方を教えながら、猟の話をしたりしてのんびりとした時間を過ごしてきました。血抜きもバッチリできたようなので感心です。
明日は南の谷へ見切りに行き、罠を設置するよていです。
いいねえ。 (鳥山)
2015-01-28 19:41:31
罠の設置から解体まで教えてあげれば最高ですね。
弟子?の成長が楽しみでしょう。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事