中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

あと1頭が・・・・・。

2014-12-29 12:08:55 | Weblog
今朝は雨後なのでチャンスだと思い、犬達の散歩の後で勇んで巡回に出る。
西の谷で追加設置した罠のパイプが白く見えたがイノシシは見当たらず。
また、タヌキ?かと傍へ寄るとコビンチャが居た。
狙っていたのと今度も違う、15kg程なので逃がしてやる、幸い足の傷も大したことなく走って逃げて行った。
遠くの罠の巡回に回り4個に板や石を置いてイノシシが踏めなくして来た。
残りは少ないが正月過ぎまで巡回を続けよう。
帰りに釣りの先生の別荘に寄りコーヒーを頂きながら釣りと猟の話をして来た。
長いこと喫茶軽食店として有ったのだが台風の被害を契機に店を止めて憩いの場所に模様替えをしていたのが一部を除きほぼ完成したので久しぶりのくつろげた時間でした。
先生宅からの帰途で峠の罠の近くで中型の足跡が有ったので残り1個だが期待を残して置いておきます。
12時前に帰宅。
午後はオイルの入れ替えでもして来よう。


(後ろ足を掴んでワイヤーを外して逃がしてやる)

(サルの見張り役が木の上からわしを監視)
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 遠くから。 | トップ | 希望が持てる。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今期初、大猪! (猟師になった若者)
2014-12-29 19:06:49
今日は年末にとてもいい記念の日になりました。昨日細工しておいた寺の罠に超大物イノシシが掛かる。一瞬、熊のように見えたが、イノシシでした。石垣を砕き、大暴れしている。
実弾を3発込め、気づかれないように竹やぶに身を潜めてタイミングをはかり1発。
まだ暴れるのでもう1発。
ドスんと倒れたイノシシは体長2メートル近くあり、運搬に1時間以上かけ、5人がかりで引っ張ってもらう。
体重はなんと142キロの雄。池に浸けるのもやっと。いい記念になりましたが、同時に大変疲れました。こんなデカイやつは予想外だったので・・・。
凄いね。 (鳥山)
2014-12-30 14:21:23
140KGもある大イノシシ等、こちらでは見られません。
100kgクラスなら時々獲れるのですがそれでも2分割してやっと運べますが5人がかりとは大変でしたが自己満足感は有る事でしょう、良かったね。
こちらも中形の足跡が有ったので希望が湧いてきました。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事