中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

緊張感なし。

2016-03-27 08:02:09 | Weblog
猟期中は少ないがイノシシが罠に掛かっている事も有るので朝の巡回には緊張感が有りました。
所が猟が終わった今は犬達とのんびり山を歩いています。
これからはメタボ解消のため?の山歩きです。
犬達は何の不満も表さずに山へ付いて来てくれます、と言うより犬達が主役でわしが従属して居る様な生活が次の猟期まで続きます。
今朝もヒンヤリして気持ちの良い山を歩いてきました、イノシシの調査はするまでも有りません、近所には殆どいません。
足跡を見付けたら大喜びをするような状況です。
我ながらイノシシを沢山獲ったものです、近所で捕獲された檻に入らない大きなイノシシの8割はわしが獲ったでしょう。
来期からは猟場を遠くまで広げるつもりです、色々と困難が有るのだが山を知っているので機動力?を活かして巡回に1日80kmくらい走るように成るかも知れません。
ま、イノシシを獲る気が薄れて来たら話は別ですがその時に成らないとわしにも分かりません。
今朝も西の山は前日の足跡以外は見当たらず、落ち葉をかいた跡も以前のままです、竹やぶへ入れば堀跡が見られるので少しは残っています。
犬達は2カ所ほど何かを探すが深追いせずに足元に戻る、今日は月一の資源ごみの搬出日なので手伝うために早目に帰宅。

(昨年は大きなヤマドリを出した谷だが最近は出合うことが無い)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« シャキッとする。 | トップ | 順調過ぎるG. »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事