中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

今夜がチャンス?。

2013-11-25 16:47:38 | Weblog
朝から降り続いた雨も夕方には止んだ。
風が強いので明日の朝は雨で濡れた木々も乾く事だろう。
今設置している罠は今夜が最高のチャンスになる。
わしの加齢臭も掘り返した土の臭いも今日の風雨で消えてしまうだろうからもしイノシシ君が通れば警戒をせずに踏んでくれる事でしょう?。(淡い期待です)
今月いっぱいで掛らない罠は撤去か移設しなければならない。
何故ならイノシシが少なくても足跡や泥で此処なら獲れると踏んでいた場所なのに見切りが間違った事になる。
再度仕切りなおしですがこんな事は猟期中に何度かは有ります。
完全に見切り通りに獲れた時は内心「見たか俺様の腕を」と自己満足に浸れるのだがその逆が多いので最近はシュンタロウ状態だ。
まあ、まだ3ヶ月有るのでボチボチ行こう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 雨風の中・・・・・・・。 | トップ | 足跡は有るのに・・・・・。 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
教えてください (独学)
2013-11-25 19:03:17
お久しぶりです。
昨日、今猟期初の食べ頃シシ(小物)が掛かりました。
私はいつも皮剥ぎに時間が掛かってしまいます。50Kgもあれば6時間位も。道具はナイフや切り出しカッターを使います。先日のブログでも複数処理された鳥山様はどのような道具を使用されていますか。
我が家の犬。 (猟師になった若者。)
2013-11-25 19:40:49
今日も獲れずで、期待薄の場所は罠を撤去してきました。それでも15箇所設置してあります。

ところで、巡回後に犬を連れて近所の竹藪に散歩がてら出かける。いつもはおじいちゃんと行くが、今日は用事でいないので僕が連れていきました。
30分で鹿に噛みつき、処理をする。
小さいのでその場で解体し、肉をやる。リュウとコロのコンビでいつもいいイノシシを鳴き止めします。今期は少し犬猟もしてみようと思います。

それにしても罠にかからないなぁ・・・。
皮むき。 (鳥山)
2013-11-26 16:40:45
独学様
イノシシの剥皮解体は上手な人がすると見事に剥きますがわしの様な経験の浅い者は脂と皮の間等に無駄が多く恥ずかしい限りです。
使うナイフは釣り具店で1本千円で売っているのが良く切れて使いやすいので最近はそれを使っています。
多分独学さんは手順に慣れていないだけでその内50kg程度なら2時間以内に剥ける様になると思います。
何事も慣れですよ。
ナイフはもう1本硬めのも使い骨の付け根等を外していますがまだまだど素人の域を出ていないので近所の大物師たちの作業を見学させてもらうのが手っ取り早いかも?。
頑張って下さい。


名人君へ
こちらはもっとイノシシが獲れないので情けない。
今日もましな足跡は罠の50m近くに有ったのに・・・・・・。
見切り直しが必要かも?。
それと犬での猪・鹿猟も良い犬が居れば楽しいと思いますよ。
幸い、良い犬を所持しているようなので罠をしていない場所で挑戦するのも勉強になると思います。
若い鹿でも咥える俊敏さは我が家の犬がヤマドリや雉を咥えるのと似て優秀な猟芸ですね。
どうも今期はイノシシの良いのが獲れそうにない様で淋しい気分です。
まあ、少ないのを獲るのも腕なのでしょうが・・・・・。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事