中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

ツツドリが来た。

2014-04-26 07:25:37 | Weblog
今朝も6時過ぎから西の山へ行く。
一山東でキジが鳴いた。
キジ場は無いのに何処にいるのだろう?。
ヤマドリが居るかもと本渓を登る。
姫は単独で何かを追っていない、子犬たちがチビより先に立って歩く。
コビンチャのくせに動きが良くなってきた多分動物の匂いだろうが行く先々で匂いながら前へ進む。
谷へ降りたり斜面を登ったり姫の足跡を辿りながら進むのは子犬に見えない態度である。(中々よろしい)
小尾根まで登りイノシシの形跡を見て降りる事にする。
その時、ほんの20m横で奇妙な鳴き声がする。
「えっ、何な?」
初めて聞く声だったが続いて「ポッポポッポ」と鳴き出した。
ツツドリである。
何時も遠くで聞くので「ポッポポッポ」とだけしか聞こえないが前鳴きと言おうか遠くまでは聞こえないが奇妙な声だった。
アオバトも「ホーホアオーホアオーアオー・・・・・・・・・・」の前に「クオー」と小さく鳴くのでツツドリもそんな感じだった。
アオバトは50年前に半年くらい飼育した事が有るのでよく知っている大分慣れてイチゴを手でやると食べていたくらいまで懐いていた。
それにしても夏鳥のツツドリが来たのは少し早い飛来の様に思うが間もなくホトトギスやカッコーも来る事でしょう。
尾根から姫が降りて来た子犬たちは嬉しそうについて走って戻る。
日に日に子犬たちは成長していくようです。
ただ、今朝も柵を倒して車の横まで出て来ていたので早く檻の隙間から出られない大きさに成ってほしいのだが・・・・・・。
8時前にに帰宅。

(チビより先を歩く子犬たち)
コメント   この記事についてブログを書く
« そろそろ山を歩くと暑くなる。 | トップ | ウサギにカモに鵜。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事