中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

雨の中を。

2019-01-12 10:56:17 | Weblog
朝7時には降ってなかったのだが山へ着くと降り出した。
罠の数も少なく可能性のあるのは2カ所だけのので濡れながら見て回ると大池の横で空弾きしていたが何も踏んでいない、足跡が有りません、ハクビシンか狸が弄っている内に弾いたようです、雨が酷いので今日は撤去だけで明日やり替えよう。
残りの罠は全部異状なく、地元のOさんに会い肉を届けて今週2頭捕獲したことを報告して帰宅。
犬達と9時過ぎに散歩に行くも姫とトラ子が帰らず、クマ子だけ連れて10時半に帰宅。
すると携帯が鳴り、出ると先ほど山で有ったSさんからで、今、犬に囲まれていた大きなイノシシを撃ったのだが血を流しながら逃げたと言う。
犬は半野犬で自分の犬出ない為銃を撃った途端逃げて居なくなったそうで一人で血の跡を探すもイノシシは見つからないと言う。
逃げた場所が大体わかるので探してくれと言われた。
わが家の犬達は猪犬では無いが居ないよりはましなので午後することも無いので言われた谷を探しに行ってみよう。
多分徒労に終わる事だろうが、嘘を言う相手で無いのでイノシシが手負いに成っていると思い山へ行こう。
午後、得意の通販で買った圧力釜が届いたのでイノシシのバラの角煮でも作るつもりだったのだが山を優先しよう。

(クマ子だけ帰る)

(届いた圧力釜です、これで消し忘れで鍋を焦がすことが無くなるかも?)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« おかしい?。 | トップ | 捜索は空振り。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事