中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

逃がしたアオリイカは大きかった

2007-04-10 17:54:39 | Weblog
10日、佐喜ノ浜へ行く、朝一番に船頭さんが送ってくれる。すぐではなかったが中りが有り600gを釣る。次ぎの中りで1.2kgを釣り。その次はイカが止まらず何処までも糸が出る我慢できずに掛け合わせる。ギューン、ギューンと強い引きで沖へ出て行く。こいつは大きいぞ、2号の竿がしなる、10分近くかかりようやく姿が見えた。慎重に寄せていざ掬おうとしたら直径60cmの玉網より遥かに大きいので後ろから入れようと網を持っていった時波が引きイカを網でなでてしまう、次の瞬間無常にも竿が跳ね上がる。外れた、イカは静かに沈んでいく。あああ情け無い、ここ数年こんなミスは無かったのに残念だ。3.5kgいや4kgは有ったであろう大きな奴でした。その後2kgを釣ったが逃がしたのに比べると大人と幼稚園の差だ。ホント大きいやつでした。後コグレ5匹サンタ3匹キツ2匹、1時に仕舞う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 3.2kgのアオリイカ | トップ | キジとの出会い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事