中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

大発見!。

2014-01-30 17:14:30 | Weblog
珍しい姓の小保方さんという若い女性研究者が世界が注目するSTAP(スタップ)と言う万能細胞の作製に成功したとニュースが飛び交っている。
凄いですねえ、
100年もしないうちに本当に若返りの薬?までが出来そうです。
こんな快挙は嬉しいですね。
崇高な研究から猟師の現実に戻ってわしもイノシシがどなにしたら獲れるかの研究?を重ねよう。
数が多くて鈍いイノシシは獲れても利口なイノシシに遊ばれているようでは話にならない。
もっと上を目指して頑張ろや。(彼女に刺激を受けたので)
さあ、明日も見切りに行くぞ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 3個設置。 | トップ | 遠くても高くても。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
イノシシに遊ばれた! (猟師になった若者)
2014-01-30 18:48:27
今日は何も獲れずだったので、罠のやり直しをしました。新しい谷で狙っているやつは道を代えていたのでそちらに設置しました。早めにとらないと上に上がってしまいます。
こいつは肉質が落ちる前になんとしても獲りたいです。(昨猟期から狙っていた。)

次に西の谷の罠を見に行く途中で60キロと40キロ程のイノシシが前を横切る。慌てて車を止め、銃を持って走りながら弾を込めて追いかける30メートル先を上がって行くのを撃つが当たらず笹林へ入ってしまい見失ってしまう。先周りしたりしてみるが、全く違うところから逃げてしまったようだ。残念です。
予想外は慌てる。 (鳥山)
2014-01-30 21:30:58
予期せぬ出来事に遭遇するとなぜだか焦ってしまいますね。
目の前にイノシシが出てきたりヤマドリが這っていたら慌ててしまいます。
と言ってのんびりもできずに動作を急ぐのは当然ですよね。
こんな時は運任せにしましょうか?。
それと見切り直しで狙う奴が獲れると良いね、こちらも少なくて小さいが居るやつを狙います。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事