中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

釣れなかったのは2人だけ?。

2018-09-21 14:57:18 | Weblog
今朝の新聞によると一昨日の磯釣りで石鯛師は50センチ超えを釣って居たし、フスマ・ムギバエ・山の鼻と全部シマアジやアイを釣っていたのにシマアジが釣れなかったのはわしと先生だけでした、次回は釣るぞ。
今日は体の痛みなど何処かえ行った、快調である。
先ほど山へ散歩に行ってきたが栗の収穫はダメだった、今年の当地の山は不作の様だ、最も最盛期の10月1日までは10日有るのでその時に分かるだろう。
山池に40cm余りの黄金鯉が10匹ほど浮いていたしばらく居なかったのだが誰かが放したようです。
以前いた鯉はミサゴが毎日来て獲っていたので今居る奴も狙われるでしょう。
道中畑や田の畔に赤い曼殊沙華が沢山咲いている。
昔からこの季節になると河口部でメッキアジやコッチン釣りに興じたものです、もう今は行かないがメッキの小気味よい引きは面白かった。
さて釣りだが来週は又天候不順が続きそうで台風の心配も有る、早く爽やかな秋が来てほしい。
山の準備も有るしこれから忙しくなります。(遊びで)

(濁って口をパクパクしていた鯉)

(この花が咲くと釣りのシーズンです)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 何に吠えた?。 | トップ | 朝から伐採。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事