中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

モノ言えぬ犬。

2019-07-19 16:33:30 | Weblog
最近姫とトラ子の元気がない。
朝の散歩の後で夕方まで我慢できずに姫が外へ出たいと合図をして来る。
部屋から手を伸ばし扉を開けてやると姫が部屋の中へ飛び上がって来る。
姫もトラ子もクマ子もまだ若いころ寒かったり暑かった時に部屋の中へ入れて寝かせていたことが有るので上がれと許可すれば飛び上がってくるのだが今日は許可なしに飛び上り絨毯の上で寝転んで甘える。
何処かが痛いとか苦しいとかを訴えているのだろうか?。
動物はものが言えないので運動・食欲等から判断してやらないといけないのだが姫は何を言いたいのだろう?。
1時間くらいわしの横で寝転んでいたが戸を開けると外へ飛び出した。
小屋へ〆込むのは止めて車の後ろへ乗せて置く、大人しく寝そべっていたので夕方まで乗せて置く、ただし後ろのドアを上へ上げて乗り降りが自由にして置く、雨は降り続いていたがそれ程中へは入らないだろう。
夕方が来てみると姫は寝転んでいる、豚肉と秋刀魚を入れてやるとすぐに豚肉を食べだしたので、それほど心配無いだろう。
山へ着いても3匹が余り走らず短時間で戻る。
昼、着信が3度も有ったのに気づかず、折り返して電話すると明日午後町内会のいきいきサロンで体力検査が有るので参加してくれとの事だったが、また鼻水が出たり咳が出だしたので参加を断る。
好きな釣りにも行けないし歩くのもしんだいのに体力検査も無いだろう?


(部屋へ飛び上がって来て寝転んだ姫)
コメント

無残残酷。

2019-07-19 06:34:09 | Weblog
昨日の放火事件で日本はじめ世界中に夢を与えるアニメ制作に携わる若い才能のある多くの人が亡くなったり怪我をした。
一人の歪んだ心の男のために未来を閉ざされたことは気の毒や可哀想だけでは済まないだろう。
昨日はこの無残な大事件の報道が一晩中続いた。
室内の現場を想像するだけで怖かっただろう苦しかっただろうと心が痛む。
こんな事件や事故が起こるたびに世の無常を感じる。
それでも関係者以外は今日も昨日と変わらない日常生活が続きます。
わしもその中に入り今朝も雨の中6時前から山へ走る。
短時間だがクマ子がイノシシを見つけたようで少し西へ走り吠えて居たがすぐに帰る、姫とトラ子は行かず。
適当に遊べたので帰宅。

(トラ子)

(姫)
コメント