中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

退職後30年。

2016-04-05 12:20:18 | Weblog

(厳かに)
近くのT先輩に乗せてもらい大先輩Kさん(87歳)の葬儀に行ってきました。
お寺での葬儀でした。
土佐犬の親分だったのでその関係の人が多く来ていたのだが会社の同部門関係は退職後30年経っているのでわしを入れて僅4人でした。
30年も経てば変わるものですね。
わしもT先輩もOBのOさんFさんも全部年寄りです、特にFさん(78歳)は心臓の手術等で体調が悪そうでした。
いずれ順番なのですが出来る限り悔いのない生き方をしたいものです、K大先輩の様に。
それと人聞きですがKさん風呂場で転倒して亡くなっていたそうです、一人暮らしなので誰にも看取られずに亡くなっていました。
わしも一人なのでその点は心配です、おまけに出猟は単独なのでイノシシの反撃に遭ったり、脳関係が突然発病すれば山の中でしばらく見つからないだろうなあ。
ま、色々と取り越し苦労をしても仕方が無い、精一杯前向きに行きましょう。
今日は天気も良くてお世話になった大先輩を見送る事が出来て良かった。
12時過ぎにTさんに送ってもらい帰宅。
好きな人が逝ってしまい寂しくなります。

(息子さんのご挨拶)
コメント

早目に終わる。

2016-04-05 07:19:42 | Weblog
今日は昼前には35km程走り大先輩の見送りに行くため犬達との散歩は早めに山へ行く。
時間の余裕は見ていたのだがウサギや鹿?を追わない事を願いながらの散歩に成る。
幸いと言おうか早い時間にも関わらず獣を追うことなく傍に居てくれて無事散歩終了。
帰宅後喪服を準備しているとワイシャツの襟が少し黄ばんでいるがどうにか準備出来る、腹回りもギリギリだが入りそうだ、T先輩が9時過ぎに来てくれるのでそれまでに用意は出来るだろう。
順番とは言え親しかった人の葬儀に出るのは寂しいものですね。

(犬達が元気出しなと見上げています)

コメント