中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

久しぶりに。

2014-04-02 17:41:01 | Weblog
昨夜、殆ど寝ずに今朝早朝から釣りに走ったので眠気が残りうつらうつらしていると猟友84歳から電話が有り、「居るなら今から行く」とのことで猪肉を用意して待つ。
以前から「ええ肉、置いといてくれよ」と言われていたので雌の良い部分を4kg余り残して置いていた物です。
病院で膝に溜まった水?を抜いて来たそうで夕食には早いが奥方が入院しているため食事などまともに取っていないかもしれない?ので冷凍してあったわし特製の牛丼を解凍して食べさす。
すき屋・吉野家等に負けない自信作なので大どんぶりを美味いと平らげてくれる。
夕方の散歩の時間になったので猟友は車で帰るが運転が心配だ。
「今度、釣りに連れて行ってくれ」と何度も言われる。
そのうちにまた連れて行ってあげようか。
子犬たちはエンジン音を聞くと催促鳴きをするようになる。
出すと車を見上げて乗る動作をするようになってきた、まだ生後50日なのに慣れとはすごいものだ。
山の広場で適当に遊ばせる。
満足したようなので帰宅。
犬が吠えるので外を見るとカラスが子犬の肉を狙って食べている。
カラスの来ない場所へ入れ物を移してやる。
わしの夕食は半額セールの寿司でも狙い遅めに行こう。

(耳は立たないかもしれない子犬たち)
コメント

安全第一。

2014-04-02 09:46:13 | Weblog

(船からキクサンを見る、この後撤収)
2時半に起きて犬達を連れて山道へ行く、姫がしばらく山の中を歩く音がしていたがやがて降りて来た、今朝は県南まで55kmを走り磯釣り予定なので短めの散歩になる。
子犬たちもいつもと様子が違うのだがどうにか付いてきていた。
帰宅後餌のアミに添加剤を混ぜて準備完了。
4時前にはスタートした。
由岐漁港に就いたのは自前だった。
一番乗りだ。
直ぐに船頭さんの相方女性と船頭さんも来る。
釣り人も段々集まりHさんも到着。
一応くじを引き3・4番になるが船頭さん任せにして船に乗り込む。
湾内はそうでもなかったが外へ出るとうねりが高い、低い磯は波であらわれている。
1番くじの人が最近グレがよく釣れて話題に成っているキクサンに上がる。
次にHさんやわしが上がる予定のテグスに行くが波が高くて上がれない。
船頭さんが別の上磯周りの船に連絡して磯渡しを止めて今日は撤収になる。
低い磯が多いので危険な時は上げてくれません、安全第一です。
先に磯上がりした人を拾って港へ帰港。
その人は朝から入れ食い?だったのに残念と悔やんでいたが波には勝てず。
こんなこともたまにあります。
かって、自宅から120kmの高知佐喜浜まで走り船が出ずに引き返したことも何度も有りました。
6時半に由岐を出て8時ジャストに帰宅。
Hさんがわざわざ自宅まで寄ってくれて誘ったのをすまなさそうに言ってくれるがそんなことは気にすることは無い。(釣りに悪天候は付き物です)
それから再度犬達を連れて裏山へ行く。
今度も短い散歩で終わり帰宅。
その後、3猟期前から溜まっているワイヤークズ等の不燃ごみを焼却センターへ持ち込む。
安い料金で処理してくれて助かった。
これで一安心です。
今日も少しだけ罠をいじろうか?。
今、チリ沖で大地震が有った様だ、まあ津波が来ても大分先だろう。(その時磯に上がっていたらどなにしょう)

(軽い散歩)
コメント