中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

捕獲依頼が来る。

2014-01-21 16:39:07 | Weblog
午後テレビを見て転げていると少し遠いが以前猟場で畑仕事をしている人に会い、イノシシを捕獲しに来ていると話をして名刺交換をしていたのだが、その人から何所そこの入り口をイノシシが掘り返して有るので捕獲して欲しいとの電話が有る。
地元の人からの依頼は有り難い事なので来月にはそちら方面へ行く予定なのでその時は宜しくと答えて置く。
ただ、そこも今期5頭位捕獲して今は少ないと思うのだが何処もイノシシが少ないので地主さんの了解を貰える猟場は安心して猟が出来るので終猟前に行くつもりです。
所で今日も高知のKさんから罠の事で電話が有り現地で修正しているそうです。
罠のワイヤーに土を被せずに落ち葉だけで隠していたようです。
目の前で罠を設置して見せてあげたのだが一度ぐらい見たところで何も出来ないでしょう。
わしは罠を教えてもらうのに猟期前3ヶ月のうち70日間先生の元へ通い罠やイノシシの事を机上で教えてもらいました。
おかげで初年度から35頭の捕獲が出来て先生に喜んで貰えたのが嬉しかった。
1年で先生と別れる事になったが何時までも先生の教え覚えていたいものです。
Kさんもイノシシが獲れる様に成るにはかなりの努力が要ることでしょう。
罠と言っても簡単なようでイノシシを獲るには色々と知識や経験が必要に成ります。
勉強有るのみです。
さて、脱走していた花子は夕方の散歩時間が近付くと裏へ来てわしの動向を気にしている。
座敷に上がっている姫の方を覗いて傍へ来たそうにも見えるが窓を開けると逃げて行く。
そこで早めに山へ行く事にするとすんなり乗り込みわしの肩越しに前を見つめて大きな態度である。
山でも当然の様な大柄な態度をとる。
朝の事等忘れているようだ。
散歩終了後も車に乗り込んだので帰宅後抱いて小屋へ入れる。
イノシシが多ければ今日の雨で今夜は掛かる可能性が高いのだが・・・・・・。
コメント (2)

山へ行かなくても。

2014-01-21 12:01:29 | Weblog
小雨が降る山を何箇所も歩いてきたが何の成果?も無く、ただ冷たいだけでした。
今月いっぱいは西方面を重点的に狙い、来月からは目先を変えて場所も変える予定です。
残り少ない終盤は歩け歩けに走れ走れで少々遠くても高くてもイノシシを狙うつもりですが体力と精神力が続くだろうか?、まあ、何時も口ばかりで挫折する事が多いのでその時の事にしよう。
今日は12時前に帰宅。
花子が裏から出て来て尾を振るが捕まえる事は出来ないし車にも乗らず、夕方姫達が乗れば花も乗るだろう。(多分)
午後はコタツで休息にしよう、腰がだるくて山を歩きかねた、弱って来ている様だ。
コメント

黄砂・2・5が。

2014-01-21 08:39:08 | Weblog
雨後の山を登る。
寒くは無い。
尾根で下界?を見渡すと春霞ならぬ黄砂とPM2・5で遠くの山や町並みが見えない。
こんな状態なので気分的に大きな深呼吸は出来ない。
隣の国には困ったもんだ。
罠は異常なし。
花子が車に乗らない、多分巡回に行く時に付いて道路を走るだろうがそのまま山へ連れて行き乗せよう。
途中で車に遭うが運に任せよう。
野犬を慣らすのは難しい。
今日は山が濡れているので巡回が大層だ、イノシシも少ないし、罠も少ない、獲れそうに無いが運動の為に出発しよう。
コメント