中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

短時間だが。

2014-01-15 16:27:34 | Weblog
夕方、短時間だが犬達の為に山へ行く。
罠を撤去している谷だがイノシシの調査も兼ねている。
車を停めて20mほど歩いた山土の上に30kg弱?程度の小さい足跡が往復している。
奥の方でも古いが足跡が付いていたのでこの谷には残っているようだ。
ただ、今設置している罠の巡回ルートから外れるのでどうしようか迷う。
それでも少ないイノシシを獲るのには贅沢は言えない、今度罠を考えよう。
姫が尾根筋で小動物を木の上へ追い上げてキャンキャン鳴き出したので斜面を登るが辿り着けず、下から見上げていたら5分後に姫が帰って来たので一緒に降りる。
短時間だが犬達も納得したようなので帰宅。
日陰の谷筋は身震いするほど寒かった。
今夜は何か温い物を買いに行こう。
コメント (2)

不細工な罠。

2014-01-15 14:27:15 | Weblog
今日も巡回は虚しく終わる。
猟友裏山から車に帰ると猟師が居た。
顔見知りのHさんで日曜日からイノシシを追った犬が帰らないので探しに来ているとの事。
以前も山で会った時に連れていた系統の犬なのでもし見かけたら連絡する事にした。
それから罠の追加に行くが岩盤でどうしても必要な深さに掘れず。
やむなく罠の前後から坂を作り道路改良工事をする。
出来上がりは非常に不細工である。
これでイノシシを獲るなんて人に笑われそうだ。
それでも出来るだけの細工をしたがこんな罠は初めてだ。
明日以降タヌキやイノシシの反応がどうだろう。
後は別な場所も見てみるがイノシシの足跡は見られず。
2時過ぎに帰宅。
今日も寒いが夕方犬達と再度山を歩こう。
所で昨日高知から罠の勉強に来てくれたKさんは有名な学者さんで高知県に纏わる刀の鍔を研究して出版している程です。
頂いた本を見ながら感心しています。

(Kさんが出した本)
コメント

新たに。

2014-01-15 08:28:31 | Weblog
猟期(イノシシ)も丁度半分過ぎた。
前半戦は数的には2日余りで1匹獲れているので悪くは無いが大きさで大いに不満である。
脂が乗った良いイノシシは皆無だった。
今日からの後半戦では数よりも質の良いイノシシを獲りたいものだ。
ただ、イノシシも少ないし残っているのは手強い相手なので苦戦続きになることでしょう。
まあ、イノシシが獲れなくても山を歩く楽しみ?が有るので退屈はしないが本心は週一位で獲りたいなあ。
今朝は昨夜も放れていた花子を捕まえて小屋へ入れることが出来た。
尾根の罠にはタヌキもイノシシも来ておらず。
今から巡回に出るが今日こそは罠の追加設置をして来よう。(予定)
コメント