EMAのLOVEカメラ3

日常の心華やぐ瞬間をカメラで捉え、花・旅行記・パッチワークの製作過程等の写真を載せています

吊るしてみました

2016-10-19 | 手仕事

時間がある時に余り布を利用して沢山作っておいたものを吊るしてみました

吊るす作業は簡単なのですが絡まったり均一にならなかったりで結構大変でした

紐の長さも其々の間隔を決めるのもすべて目分量なので出来上がりは不揃いですがやっと完成
出来上がったものを眺めて満足








<おまけ>

シラサギ
手前の葉っぱを前ボケにしてみました


ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメジストセージ | トップ | 来年こそ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (としちゃん)
2016-10-20 21:26:02
暇な時に作っておいた物を吊るしたのですね。
結構大変な作業の様でしたが、可愛らしくて素敵です!お部屋の中に吊るしてあると華やかになって良いですね(^.^)
シラサギの写真は撮ってから加工したものなのかしら・・・
良い感じです。
としちゃんへ (EMA)
2016-10-21 10:08:27
このような物が作れると思うと端切れが捨てられません。
なのでいつか何かに使えるかなと余り布が溜まります。
不出来ですが自己満足で吊るしています~。

撮った後、加工はしていませんよ~。
レンズのすぐ手前にあった葉っぱを入れることにより
このように前がボケました。
前をぼかしたり後ろをぼかしたりして撮るのが好きです。

いい感じですか~?ありがとうございます♪
素敵な端布ですね。 (s-mako)
2016-10-21 13:44:52
とっても可愛くて素敵な作品です。
とても端布だけとは思えないですね。
お正月にもピッタリですね。

透き通った景色の中のシラサギもいいですね。
こういう撮り方もあるのですね。
makoもこのシチュエーション大好きかも。
シラサギさん~デートの待ち合わせかな?
Unknown (kuritake)
2016-10-22 19:03:37
吊るし雛とは違うのでしょうかね~
和・洋どちらでも合うような大人の雰囲気のする飾りですね
作る楽しみ、飾ってみる楽しみ、女性らしい趣味で好いですね

シラサギですか! 最近時々見る様になりました、小川や田んぼに餌が増えてきたからでしょうね。

s-mako さんへ (EMA)
2016-10-23 10:09:59
s-mako さん、ありがとうございます。

吊るしびな風ですが、お正月にいいかもです。
s-makoさん宅のお玄関は手作りのお品が季節ごとに飾れて素敵ですね。
拝見させていただくたび私も何かをと思いながら
いつも作りそびれています。

シラサギの写真にも素敵なコメントをありがとうございました。
kuritakeさんへ (EMA)
2016-10-23 10:11:46
こうして吊るすと吊るしびな風ですよね。
端切れで沢山作って又吊るしてみたいです。
仕事をしていた時は忙しくて無趣味でしたが
このところいつの間にかこのような物を作ることが
趣味の一つになりました。

kuritakeさんは景色の写真がお上手ですよね。
今度シラサギに遭遇したら撮ってみてくださ~い。
是非、拝見したいです
Unknown (kumasan)
2016-10-23 17:32:03
細かな手仕事をしてる時を想像してみました
楽しそうな雰囲気一杯って感じがします。
作る時もそうでしょうが、吊して眺めてみてと
幾度も楽しめますね。

もう少し若い時は私も細かい手仕事好きでしたが
今は「根気が~~」「目が~~」ですね。
kumasanへ (EMA)
2016-10-23 22:46:43
布の色々な柄や色合いがあるので、それだけでも楽しむことが出来、時間がある時にいつでも手作業ができるように手短なところに材料を置いています。
kumasannもでしょうが何かを作って完成すると達成感があって出来具合を眺めるのも楽しいものですよね。

私もです~、同じことをしていると根気がなくなるというか飽きてくるので合間に家事を入れたり気分転換をしながら楽しんでいますよ~(^^♪
綺麗! (ポン)
2016-10-24 09:37:34
とても可愛くて綺麗です。
バランスをみながら吊るしていくのは難しそうです。
小さな布もこんなにきれいに仕上がると嬉しくなりますね
前に稲取で吊し雛を二人の甥の子供たちにお土産に買いましたが大きなものは高いので小さな品物しました。
Unknown (yuta)
2016-10-25 07:12:25
おはようございます
かわいい作品ができましたね
吊し雛のようですが季節を限定されずに
飾れるのがいいですね

シラサギは近くまでやってくるのですね
だれかを待っているように見えます

コメントを投稿

手仕事」カテゴリの最新記事