今、この場所から・・・

いつか素晴らしい世界になって、誰でもが望む旅を楽しめる、そんな世の中になりますように祈りつづけます。

今の世のざわつ心痛む・・・

2021-12-15 11:24:33 | 頑張ろう、私

世がざわついてるのに

私は静かすぎて

何もきこえません

本当はあなたの声が聞きたいのに

こんなにもそばにいるのに

私を見ていてくれるのに

心が伝わらないということ

なんだか寂しくなりました

今の世に

おたがいに

心がささぐれだっているのでしょう

ふと言葉を飲み込んでしまう私

あまりにも近すぎて

そっと目を閉じて

つぶやく言葉でどくついてみる

そんなことでも私は生きていけそう

ありがとうと

もうひとりの私は感謝している

・・・・・・・・・・・・・・・・

政治、事件、ニュース、その他いろいろなことを思いながらこんなつまらない言葉しか出てこない・・・


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

憂鬱な十二月

2021-12-06 10:58:07 | 生きて行くこと

いつの間にか時がすぎて

ふと思いついたように

憂鬱なこころさむい十二月になっている

そんな気分

歳老いることに

迫り来る月日は

止める事など出来ないけれど

むしろ

ひとしく ひとしく

過ぎていく時間

ときとして長くてつらすぎるけど

短くもある 生きてればこそ

心みだれて

自分という 何もない今を

持て余して どう生きればいい

この憂鬱な十二月過ぎていく

食べることが出来て

味わう楽しみは無いけれど

空腹を満たして

時間だけは無限につづくのだと

思える不自由

誰かに奪われる事も無く

誰かに支えられる事も出来ない今

孤独という心が泣く

けれど

ほんの少しだけど笑顔になれるときもある

憂鬱な十二月は

自由と不自由さがごちゃまぜして

春まだ遠き寒々な思いにする

この細き体よ

生きるための心得を読んでみる

生かされ感謝して感謝して


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

更新出来ない日々なのに、皆様ありがとうございます。

2021-12-01 10:11:38 | 南米の旅

中々更新できずにおりますが多くの方のご訪問ありがとうございます。

又、鎖国じょういたいに今日からいつまでなのだろう・・・

思えば、本当によい時代を生きてきたのだと、遠い昔、元気だった頃の思い出の記憶をたどる日々です。

いつか、きっと、行ける日々が来ることを願いながらボリビアを山旅した時の使い古しですが、写真を載せてみました。

世界中が平和でありますように祈りながら・・・


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今の世は生きにくい老いの身のつらさ (追記あり)

2021-11-21 11:27:55 | パキスタンの旅

最近の私、とても苦しいです

かと言って、どうすることも出来ないことばかりが起きています

今の総理大臣を信じていますが

あまりにもこの世の中では問題が多すぎて

けれど、誰をたよる事もできないから

信じて時をやり過ごすしか生きる道はないのだと

あらためて思うことばかり、

バーチャル世界にも私にはついて行けません

あるひ、気ついたら、

世界情勢が変わっていて

浦島太郎?(ばあさん)ですが

まいにちが???の日々です

元気だった日々を思い出しては

よい時代を生きさせていただいたのだと

感謝の気持ちになります

心配なアフガニスタン、その隣のくにパキスタン

そのた、いろいろな国が益々混乱しているようで

けれど、祈ることしか出来ない祈ることしか出来ない

 

追記

私の尊敬していた「瀬戸内寂聴」先生がお亡くなりになって、覚悟はしていたけれど、最近とても気になる方があちらの世界に旅だつ方が多くて寂しい、けれど、人は誰でもそうなるのだから、先生の言葉ひとつひとつ心に刻みながら生きていく事なのだろう・・・

それにしても世界中でなぜ紛争がどんどんおきてしまうのだろうか、ニュース映像見るのもいやになるけれど、このこともまた地球という星の歴史を刻むことなのだろうか、そんな歴史の中で生かされている、私の訪れた多くの国の人々の出会いを思い出しながら、純朴でそして荒々しく、必死だったり、おだやかだかだったりと、記憶をたぐり寄せながら懐かしく思いだしている、若い女性に口紅をねだられて、断ったら石をぶつかられた、ちょっとこわかつた、ほろ苦い記憶が今も鮮やかに思い出す・・・

 

(写真、昔、山旅でお世話になったパキスタンより)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

心が救われています、新庄さんありがとう。

2021-11-09 10:19:56 | 頑張ろう、私

なんとかコロナが落ち着いてきたようだけれどこのまま感染者が増えないように祈りながら、日々の世の中でくらいニュースばかりの中で、新庄さんありがとうのような気持ちになります、私は野球もその他のスポーツもわからないし正直、あまり興味が無かったけれど、現役時代の新庄さんの活躍はなんとなく目にしていたので、ちっと気になる方ではありました。

私にはかんとくさんがどのような役割なのかわからないけれど、今の時代はあまりにもデジタル科学が進みすぎて、正直な気持ちついて行けない自分にストレス解消出来ずにいます、政府はデジタル庁を立ち上げましたが、老いる脳と体力に悩みながら生きるよりどころのない老人たちはどうして暮らせばよいのだろうかと・・・

新庄さんのような明るさに救われて、そして期待します。

たくさんのかげで努力をしているのだとか聞いています、努力と持って生まれた才能を生かし、私たちを楽しませてください。

日本ハムさんの冒険的決断の勇気を応援します、期待される経済効果、すでにはじまりっているのだとか、気持ちだけでもうれしい、楽しいことです。

私も頑張ろう、まずはスクワットでもしようかな、今日の日に感謝して・・・


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

もう11月も4日に、早いのか遅いのか・・・

2021-11-04 09:41:09 | 生きるための心得

つんのめり

人生さほど

つらいとは

おもわず生きる

それができたら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎日がどこか不快感に耐えている

それが老いという物なのだろう

よい人生だったのだからと思い出に浸りながらも毎日くらいニュースに心が痛む、けれど、少しでも若い方の地球を守りたいと思えている方々の運動を見ていると頼もしくなる、どうかお守りくださいと願いながら祈りながら・・・


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

地球にやさしくいきたいけれど、思うことが多すぎて・・・

2021-10-28 10:21:08 | 頑張ろう、私

毎日が選挙、選挙と報道されている

各党それぞれに公約?されてるようだけど、本当に信じてもよいのだろうか、私はいまひとつ政治を、政治家を信じられなくなってしまった。

この地球はもの凄い早さで壊れてきています、おそらくは世界中の人々をパニックさせた「コロナウイルス地獄」だって地球温暖化によることも関係(広い意味で)しているのだろうと考えてしまいます。

海がとても怖いほど壊れて、魚が育たない環境になってしまったようです。

この体がもう少し元気だったら何か行動をおこせたけれど、あまりにも早く進むデジタル科学文明について行けないもどかしさで心がささぐれだってしまう自分をどう心と体に折り合いをつけるかで悩みます。

今、私が出来ること、多すぎる薬の包装を断る勇気がほしい、食べ物を無駄なく使いきる、そして自分のためにこの場所でことばをつづり、誰かの目にとまる事を信じて世界の平和を祈り願いながら・・・

昔、元気だった頃、たくさんの国を山旅できた事を感謝して、

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今出来ることをやれば前へ進めるのだね・・・

2021-10-21 10:20:10 | 短歌がなにかわからないけど、

ほめことば

なにもなくても

大切な

ひとだから

気がかりし君

・・・・・・

大地ゆれ

不安つのりし

ことばなく

誰に祈るか

天のみぞ知る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

穏やかに暮らしたいけど、天災、人災、わけのわからないことばかりの世の中だから、このとしよりはデジタル科学文明について行けない自分を悩みますが、今出来ることを進むしか生きられないのだね、命あることに感謝・・・

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

選挙なんだけど、私の気分ブルーな・・・

2021-10-18 10:09:36 | 短歌がなにかわからないけど、

さむくなり

きぶんなくして

歩きいや

権利だけでも

まもりたい

  *

体調最悪だけど、こんなふうに言葉つづることがいい

へたでもいい、短歌が何かわからないけど

毎日がデジタル文化について行けない自分が情けなくてイライラ

それでも、生きていく

理解し、なれないと落ち込んでばかりもいられない

今まではコロナ、さけてくれてありがとうといいますね


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウイルス性の病気もいろいろありますね、眼をやられまして・・・

2021-10-09 10:49:03 | 頑張ろう、私

ひさしぶりです、更新出来ない日々でも多くのかたのご訪問ありがとうございます。

コロナウイルスばかりに気疲れしていましたら、不運なことに私の痛い眼にまでウイルスが攻めてくるなんて思ってもいなかったから、慌てました、眼の中に出来る「帯状疱疹」のような病気なのだそうで、ウイルス感染がもとだそうで、直るまで1ヶ月かかるとの診断、そんなわけでブログ更新も出来ず気力も無く、もう、どうにでもなれ~みたいな、心も、そして季節は10月なのに真夏のような暑さと寒さの乱下こうの日々に苦しみながら、そして、5強の地震にも襲われて、不安と落ち着かない日々です。

これから、ゆっくり、少しずつ更新させてください、よろしく願います。

皆様の日々が穏やかな時間でありますように祈りながら・・・

せめての慰めに美しいお花に癒やされましょう、大好きな「ブルーポピー」ヒマラヤで会いたかったけど、箱根の植物園でした。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

矛盾(凡人のひとりごと)

2021-09-20 10:55:57 | 生きて行くこと



我が国は平和です
人を殺せば罪人になります

だけどどこかのお国では
たくさんの人を殺せば英雄になります

私は凡人だからわかりません
おなじ殺人なのにどうしてなの

矛盾だらけのこの地球

凡人と凡人の夫婦が会話して
なんだか少し心が和み笑ったら

平和なこの日を感謝します

夜空の星を眺めた日
君の瞳が輝いてた

あれから何年たったでしょう
年老いた私はわからない事だらけの凡人です

テレビのニュースが矛盾をまた一つ
なんにも持たない私だけど

せめて矛盾だと怒る心を持ち
誰かの叫びを受け止めて

生きている者の務めだと教えてくれた

今日の矛盾を心に留めて

・・・・・・・

(2014・3,13に書いた記事ですが、今も同じ気持ちで生きていますので再び載せさせてください)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日という日は、何をする、思いだけがからまわり・・・

2021-09-18 11:03:26 | ひとりごと

外は雨、けれど雨音は聞こえないから静かすぎる部屋で目覚める

今日はどんな一日になるのだろう

たぶん、何事もなく過ぎていくのだろう

だが時として一瞬にしてとんでもなく変化する現実もある

私の生きた日々の中で、そんなふうに先の見えない現実に

うろたえては受け入れるしかない現実も多かった気がする

50数年前のある日

長女(今は52歳)誕生の2ヶ月前

相方さんがバスの中で突然倒れて意識不明の知らせを受けた日

あの現実をどう乗り越えたのか

もう、おぼろげな記憶でしか無いけれど

あれから、いくつもの受け入れがたい現実を何度も何度もありました

もう充分に頑張りましたから

そろそろ終わりにしてくださいと言ったこともありましたが

命があると言うことは

まだ、誰かのやくにたつことがあるのでしょう

私自身は、何も欲もなく、食べたい物もありませんから

いちにち3度の食事をありがたく、いただいてます

飢餓に苦しむ事も無く生きられる日々に感謝して・・・

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

痛む眼でも見えている事に感謝して・・・

2021-09-15 10:29:08 | 頑張ろう、私

いつも多くのかたのご訪問ありがたく感謝しています

たくさんの勇気と希望をいただいてます。

  *

最近の私、頑張りすぎなのか、眼が痛い

一時は右目が失明状態になったのだから

今、視力が弱くても見えている事にありがたく感謝して暮らそう

そんな思いと、やはり、のめり込む性格は直らないのか

この頭の中で言葉が生まれては消えていく

この世界中の出来事を

あれや、これやと思えども混乱という状態が邪魔をして

言葉に出来ない

老いるとはこのようなことなのだと自分に言い聞かせて

遠い世界の記憶をたどる

77年の生きた記憶は心のダイヤモンド

私はやはりたくさんの出会い

人の運に恵まれていた

素晴らしい人生なのだと思えて

つたない言葉でつづるこの場所で

誰かの心にとまってくれたのなら

それが私が生きて多くの体験をさせていただいた

命の証

(自画像、イスラムの赤ちゃんと)

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あの日、あのとき、そして歳月は過ぎていく・・・

2021-09-11 10:59:23 | 生きて行くこと

あの日私は何をしていたのだろう

おぼろげな記憶

あのとき、私はどんな思いで叫びつづけたのだろう

この見える世界と見えてない世界と

私はただの地球という星にすむ人間です

地球という大宇宙の中のひとつの星が刻む歴史の中で

天が定めし天命にゆだねて生きている

いくつもの天災をも受け止めなくてはだめだすか

いくつもの人災を受け入れなくてはだめなのでしょうか

この地球という星の歴史の中で

私など点にも記録されないけれど

ただ叫びつづけます

祈り続けます

人間だからこそ、まちがいも犯します

人間だからこそ、想像の力、知恵、調和や協調、判断力、絆など

人間だからこそ、天から(大宇宙)あたえられた特別な生物なのだから

あの日、あの時のような事をくりかえさないと

信じています。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

総裁選とコロナワクチン接種の現実

2021-09-08 14:43:53 | 生きて行くこと

毎日のニュースで目に飛び込んでくるのは、どのテレビ局でも総裁選のこと、私たち国民は全員が自民党に関心を持っているわけでもないのに、言葉が悪くてごめんなさいですが「う~ん、大騒ぎさぁ~」のような気持ちでみることになる。

昨夜、ひさしぶりに息子(独身、50歳)と少し長く会話が出来た、我が家は半2世帯住宅で食事も洗濯など生活時間が違うので中々会話できてなくて、私が時々訪ねては生存確認していた(おおげさですが)なにしろ、東京都とは隣あわせの街に住んでいます。

コロナ感染者が多く出ていて、先日も近所の路地に救急車が赤灯だけつけて長く停車している現場をみているとかなり心配症になる、私たち老人はコロナワクチンのよやくできるまで「根比べ」して7月末でなんとか2回接種出来ましたが、息子のことが気になっていました、やはり、予約さへも出来ていないという、では暇人の私が予約してみようかと言うことになり、今日の午前中、ワクチン接種予約コールセンターへ電話し、何度目かでつながったが、帰ってきた言葉が「国からの配布が無いために、接種予約を受けられません、これから先の予定をくむことも出来ない」との言葉に私はただ絶句、確か政府の話ではワクチンを希望したひと全員に出来るワクチンを用意してあると言ってた事を信じていたのにまた裏ぎられたのだろうか・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きのう観たドラマで「曲がり角の向こうにはきっとよいものがある」そう信じて、生きてみようか、いろいろ不自由さもあるけど、生かされた命だもの、生きてるだけで丸儲けって言葉も聞いたことあるし・・・


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする