決めた! やりたいことをやる


くだらなくてもいい どんなものにもチャレンジし たのしむ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さようなら ありがとう 2016年

2016-12-31 15:27:02 | 日記
2016年12月31日の空。





少し雲は多いけど、今日もいい天気だった。


今年、初めて山登りに挑戦して、あこがれの月山に登った時、ガスが多く天気が冴えなかった。


途中小雨も降ったりして眺望は望めないとあきらめていたが、頂上に近づくにつれあれだけ厚かった雲が消え、青空が広がった。


その時、空がこんなに青いことを知り、心から感動した。


以来、青空を見るたびに月山の遠く続く稜線を思い出す。



苦しかったけど、楽しかった2016年。


世界から争い事が無くなる平和な2017年になってほしい。


良いお年を!


コメント

またまた、寄り道・・・

2016-12-30 13:11:09 | 楽器
1年間の感謝を込めて掃除中。


だったが、またしても脱線。


3時間を浪費。


ふと目についた楽器たち。


三味線は数日前にきれいに拭き上げた。


じゃあ、これは?



親指オルゴール カリンバを発見。音程が著しく狂っている。



ラジオペンチで1本ごとに調整だ。



正しい音階だとチューナーが正しく振れる。


全部で17本。


完璧だ。


いけない、1時間半もかかってしまった。


でもパーフェクトの音階なので、少し練習をしなくちゃ。



まわりは誘惑だらけ。


そろそろ、お掃除に本腰入れなければ、いい年を迎えられない。



おや、こんなところに『口琴』!


ビヨーン、ビョン、ビョン、ビヨーン!


これ、音楽に合わせると、結構いいんだよね。



おっと、いけない、いけない。


寝室の掃除をしよっと!




コメント (2)

年末、大掃除開始!

2016-12-29 16:40:21 | バイク
お風呂場の掃除は私が担当だ。


壁から天井から小物まで、例年この日きれいにするのが慣例だ。


その前に、しばらく乗っていないベスパを掃除しよう。



まず全体に水をかけ、スポンジで洗う。



ハンドルカバーがおっさんのしるし。



これがあったかいんだ!


きれいに水洗いして、ワックスをかける。


現代版ベスパだがカッコいいと思えるようになってきた。


きれいになると乗りたくなる。


しゅっぱ~つ!


帰ってきたのは夕方である。


あれっ、なんか忘れてる。


お風呂掃除ができなかった、



まあ、明日やればいいか。



座右の銘


遠藤周作さんのぐうたら生活入門より


『明日できることを今日するな』


名言なり。




コメント (1)

本日で仕事が終わり。書類整理していると、誘惑が・・

2016-12-28 19:28:22 | 日記
事務所の本棚を整理していたら出てきた。


あまりに面白いのでまた読んでしまった。


先に進まないなぁ。



あたらしい みかんのむきかた。むきおくんが活躍。むきみちゃん、のぶむきくんも登場!

あたらしい みかんのむきかた2は留学生のジェームキ、こむきが新たに登場。むきなおねえさんも再度登場だ!



もうみかんの皮が芸術に!



むきおのこくさいこうりゅうから始まるのだ。


ホントおもしろい。


あたらしい みかんのむきかた。
コメント

また増えたブルックナー8番

2016-12-27 20:17:08 | 音楽
中古のCDはお買い得だなぁ。


2枚買ってしまった。





・ハチャトゥリアン バレエ組曲

・ブル8


ハチャトゥリアンのCD(レコードも含め)買うのは初めて。

おなじみの剣の舞、仮面舞踏会が入っている。

あらためて聴いてみると名曲なんだなぁ、これが。

躍動感にあふれる音楽もいいものだ。



さて、ブルックナーの8番。


自身、すべてのクラシックの中で1番好きな曲。


いったい何枚CD(レコードも)を持っているのかわからない。


意外にもヴァント指揮はこれが初めてである。


今、ブルックナーと言えばヴァントと言われる方が多いけど、私はどの指揮者の曲も大好きだ。


ただ、4楽章最後の♬♩(タ・タ、タン)のテンポが速すぎるのは苦手。



さて、ヴァントの指揮はいかに。


ゆっくり聴いてみようっと。
コメント

今年最後の長距離自転車でGO(写真多)

2016-12-25 14:27:37 | 自転車
今年、トレッキングを始めてから自転車はあまり乗らなくなった。


以前は毎週末、50km走るのがパターンだったけど、夏前から行っていない。


ということで、今年の締めくくりとして出発。



朝6時44分。気温0度。寒い!


サイコンリセットOK


10km。ハーフの手袋のため指先が寒すぎる。大失敗。


糖分補給!コンビニで、『もちぷにゃ』と迷う。


津波対策で堤防ができる。まったく道路から海が見えない。


海を見るには堤防に登る。


クリスマスの日の出。日の出はやっぱり1日の活力を感じる。今日もありがとう!


海岸沿いを走るシャドーマン。


松が津波で根こそぎ失われたので植えたばっかり。


こっちも。これらの松が以前のように大きくなるころは生きていないだろうなぁ。


サイクリングターミナルで距離を稼ぐ。


1周1kmになるので3週ほどクルクル。


地元の山は、735メートル。1000m超える山はない。


20km突破。おなかが空いた。


白鳥たちがいる。


例年より少し減ったかな。


街に入る。川沿いがサイクリングロード。



ここで朝食。
某牛丼屋チェーンの『まぜのっけ朝食』
安くておいしいね。




常磐線と並行したサイクリングロード。3km続く。結構好き。


電車と競争して勝ったことなし。


30km。調子がいい。まだまだいけるね。


途中、足湯に入る。冷えた手足を入れると、超熱い。でも気持ちいいな。


40km突破。まだまだ。


コンビニでコーヒータイム。今のコンビニ、休むところあっていいな。


日帰り温泉で1時間半。サウナに入って減量をはかる。普通はもっと早く来て1番風呂を狙う。


お風呂から自宅に戻るころに50km突破。高台にあるので汗だく。風呂に入った意味なし!


ということで、今年の自転車は乗り納めかな(長距離は)。


今年は山登りばっかりしてたけど、やっぱり自転車はいい。


1年間壊れず、わがままに付き合ってくれたビアンキ君、いろんな町で活躍してくれたジオス君。


来年もよろしく。










コメント (2)

最近サボっている三味線。練習しようと思ったら・・・

2016-12-24 12:13:26 | 楽器
しばらくさわっていなかった三味線。


おそるおそるケースから出したところ、革は破れていなかった。


良かった。


でもよく見ると、側面がはがれかかっている。


2年前に張り替えたばかりなのに、このままでは完全にはがれてしまう。


応急処置として超強力な両面テープで貼り付けた。







ヨレヨレである。


それでも音は問題ない。


金欠なもので完全修理は来年だな。



津軽願人節を弾こうっと。



コメント

そろそろ大掃除を始めようかな、と思ったら。

2016-12-23 13:20:47 | 日記
我が家の玄関、げた箱の上は各人の鍵や、置物、ミニ絵画、筆記用具、自転車の部品・・・・等々散乱している。


お客様が訪ねてきて一番最初に見るところのわりに片付いていない。


ということで、大掃除を始めようと思った。


散乱しているものを1つのかごにまとめ、家族それぞれの車の鍵を壁のフックにかける。


そして、飾ってある私の宝ものに手をかけると、ハマってしまった。


本体を分解・掃除をしているうちにすっかり掃除のことなど忘れてしまった。


そのお宝とは。



ベムスターだ。


ウルトラマンを倒した、ゼットン。


ガラモンか?ピグモンか? 自信がない。


ウルトラQカネゴン、カネダカネオ君。


そうだ、これからエレキングでも買いにいくかな。


でも、買うたびに怒られるからなぁ。

コメント

お気に入りの黄金ルート

2016-12-22 08:31:44 | 旅行
太平洋側に住んでいる者にとって、日本海側はあこがれていた。


日の出は見えるけど、日の入り(海に沈む)は見えないから。


東日本大震災でのボランティアが一服し、日の入りを見に行ったのが5年前。


新潟から山形に抜ける『笹川流れ』を通ったら、もうそこは自分にとっての黄金ルートになってしまった。


夏の表情、冬の表情がまるで違う海岸線。


全ての季節に魅力がある。









何度でも行きたい場所。
コメント

旅の楽しみは無限です。

2016-12-20 21:08:32 | 旅行
ひとり旅って寂しそうに思えるけど、実は案外気楽で楽しい。


連れのペースに合わせる必要がない。


自由気ままにいろいろなことができる。


好きな時に食べて、運転中眠くなったら仮眠する。


日帰り温泉を見つけては、ドボンとひとっ風呂浴びる。


ネットで調べてホテルもその日にGETする。


最近のひとり旅でお気に入りは映画を見ることだ!


それも入場料が安いうえ、空いているレイトショウが最高だ。


今回新潟市で映画を見るにあたって、多くの人が絶賛している『君の名は』に決めていた。


ところが開始まで1時間もある。


ということで、何の予備知識のないタイトルを買ってしまった。





『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』


これは、よかった!!!


ネタバレになるので言えないけど、途中いつものワンパターンのタイムスリップものだと思ってがっかりしかかった。


最後まで見ながら不覚にも目頭が熱くなった。


決して泣いてはいない。ウン。


なんか、映画を見終わってからも、ずーっと、この場合はどうなのか?何年後はどうなのか?ばかり考えては、シーンが浮かんで涙が出そうになる。


決して泣いてはいない。ウン。



まあ、評価を見ると矛盾を指摘する声もあるけど、純粋に主人公たちの表現力を楽しむことが一番。


早くDVD出ないかな・・・


コメント